注目のキーワード

コラム

Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

最悪の関係だった父親が......逝ってしまった

 パーソナルな問題を写真で表現することは、少し前までは、ファインアートの独断場だった。だが、ここ最近、多くのフォトジャーナリスト系の写真家が

2016.05.10
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

24歳イラン人写真家のストールン・モーメント

 人は長く住んだ土地に情緒的な愛着と絆を覚える。そして写真家の場合、それが自らのプロジェクトになることが往々にしてある。今回紹介するイラン人

2016.04.26
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

拒食症、女性器切断......女性の恐怖・願望が写り込んだ世界

 写真は、とりわけ優れた写真家の写真は、音楽に非常に似ている。どちらも目に見えない何か――人間の感覚にぶつかる何かそのもの――を描き出そうと

2016.04.12
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

難民キャンプで生まれ育ち、写真家になった男

 運命的な出会いとか境遇、あるいは持って生まれたアイデンティティーそのものが写真家を大きく成長させることがある。かけがえのない財産になること

2016.03.30
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

未来を考えるため、Instagramで「東北」を発信し続ける

 今回紹介する写真家はQ. サカマキ、私自身である。このブログで、3.11に絡んだ写真を紹介してほしいという依頼をNewsweek Japa

2016.03.11
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

「iPhoneで3年だけ」の写真家が、写真をアートに昇華させる

 写真家にとって、眼の前にある現実は必ずしも1つだけとは限らない。そこには、多様な要素が存在する。見方を変えれば、あるいは要素の選択を変えれ

2016.02.23
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

このシンプルさの中に、日系人のアイデンティティーが息づく

 写真には、しばしば意図していなくても、社会的現象や撮影者のアイデンティティーが付随してくる。才能ある写真家の場合はとりわけそうだ。日系アメ

2016.02.09
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

前代未聞の「宮殿撮影」プロジェクトを完遂した、ロシアのコンセプチュアリスト

 今回紹介するのは、チェコ生まれロシア育ち、通称「カティア・ミ」ことエカテリーナ・ミシュシェンコヴァだ。グラフィック&インテリアのデザイナー

2016.01.26
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

世界にインスピレーションを与える東京発のコラージュアート

 新年おめでとうございます。年明けの1本目は、純粋な写真家ではなく、コラージュアーティストの紹介。Q-TAという作家名でインスタグラムを通し

2016.01.12
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

恋人たちを撮ることが、自分のセラピーにもなった

"Young Love"――若き日の恋は、誰もが憧れ、ときめき、人生で最も貴重な何かを経験させてくれるもの。今回紹介するジュリア・サントスは

2015.12.22

MAGAZINE

特集:広がるインフレ 世界経済危機

2022年7月 5日号(6/28発売)

急激なインフレ、食糧・エネルギー不足、米バブル崩壊...... 「舵取り役」なき世界経済はどこへ

人気ランキング

  • 1

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

  • 2

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 3

    メーガン妃、実姉からの訴訟の取り下げを申し立てるも却下される

  • 4

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 5

    「ここまで愚かだったとは」──チャールズ皇太子、ス…

  • 6

    【映像】軍事侵攻後に死んだロシアのバレリーナたち

  • 7

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 8

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 9

    【映像】多分使わないナイフを運んでいく「強盗ガニ」

  • 10

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 1

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

  • 2

    韓国アイドル、ファンにもみくちゃにされて腕を負傷する「問題シーン」

  • 3

    【動画】「まるで地獄から来たトラック」 中国「犬肉祭」に出荷された犬たちを救出

  • 4

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 5

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 6

    【衝撃映像】小型犬がハクトウワシに連れ去られる瞬間

  • 7

    沖縄の少女たちの経験は日本の若い女性に起きている…

  • 8

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 9

    メーガン妃、実姉からの訴訟の取り下げを申し立てる…

  • 10

    メーガン妃「いじめ調査」結果はクロか? 「次は差別…

  • 1

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 2

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 3

    遺体ばかりか負傷兵も置き去り──ロシア軍指揮官のプロ意識がさらに低下(米戦争研究所)

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    極超音速ミサイル「ツィルコン」はウクライナの戦況…

  • 6

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 7

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 8

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 9

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 10

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中