最新記事

シリーズ日本再発見

米記者が書いた、愛ある『マリオゴルフ』評

Mario’s Back on the Green

2021年08月31日(火)17時20分
ジム・ニューウェル(スレート誌記者)

懐かしいキャラと再会

加えて、コースごとにスピーディーなプレーを促す工夫も施されている。例えば砂漠のコースでは、飲用水を飲み切る前にラウンドを終えなくてはならない。

不満なのは、プレーをせかされるばかりで、ほかの楽しい要素が不足しているように感じられることだ。物足りなく思える点がいくつもある。ただし今後、ダウンロードコンテンツの形で追加機能がリリースされる可能性はある。

このゲームを1人でプレーする場合には、「アドベンチャーモード」というプレーモードを選ぶこともできる。このモードでは、RPG(ロールプレイングゲーム)のように、いくつかのコースとその周囲の町を旅しながらプレーを重ねてスキルを磨き、ゴルフ初心者から一流プレーヤーを目指す。

この冒険の旅の途中では、マリオの世界でおなじみのキャラクターたちにも少しずつ出番がある。初期の作品でマリオと敵対して、口から卵を吐き出したキャサリンは、トーナメント参加者向けの民宿の経営者に転身。コース整備の仕事をしている恥ずかしがり屋のヘイホーや、ゴルフのインストラクターになったカメのキャラクター、ハンマーブロスとも再会できる。

【関連記事】日本発のヤクザゲーム『龍が如く』がアメリカを席巻⁉

けれども、このプレーモードは退屈な面もある。強制的にゴルフの練習をさせられたり、大会への出場登録の受付所で手続きに手間取ったり、悪天候でプレーできないと言われて出直しを余儀なくされたりするなど、ゴルフのプレー以外のことにかなり時間を取られるのだ。

確かに、こうした経験は現実世界でゴルフをプレーする場合は珍しくない。でも、コンピューターゲームの世界でもそんな経験をさせられるのは勘弁してほしい。ゴルフだけやらせてくれれば、それで十分なのだ。

シンプルで直感的な操作でプレーできる点は素晴らしい。問題は、プレーヤーがプレーの精度を高める手だてが十分に用意されていないことだ。ショットの軌道をプレビューする仕組みがないので、どのようにスイングを調整すればいいかが分からない。

子供向けゲームにそこまで要求するほうが変? でも、完璧主義者のワルイージが出てくるゲームは、それにふさわしい完成度を備えていてほしいと思う。今後のアップデートに期待したい。

©2021 The Slate Group

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 7

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 5

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 9

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 10

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    狂ったプーチン、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から…

  • 6

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 9

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中