Special Issue 別冊・ムック紹介
『ニューズウィーク日本版』別冊・ムックのご案内
2018年8月31日発売

ニューズウィーク日本版特別編集  レゴのすべて

2018年8月31日発売 / 定価1100円(本体1000円)

子供も大人もレゴが大好き。
その証拠に2017年、レゴはコンサルティング会社ブランド・ファイナンスの調査で「世界で最も有力なブランド」の1位に選ばれた。
子供向けブロック玩具として1958年に誕生したレゴは、今やそれだけにとどまらず、アート作品となり、映画やテーマパークに姿を変え、スター・ウォーズやハリー・ポッターの世界を再現している。
2018年はレゴブロック誕生60周年。「昔よく遊んだ」けど大人になった今は......という人、それじゃもったいない。本誌ではレゴ・グループの協力のもと、本拠地デンマークでも取材を行った。世界中で愛されるレゴの世界へようこそ! 
●レゴブロックの読者プレゼントあり(締切:2018年10月31日消印有効)
発売記念 先着限定特典キャンペーン(カイのファイヤードラゴン)実施書店
函館 蔦屋書店/ブックファースト ルミネ大宮店/紀伊國屋書店 さいたま新都心店/紀伊國屋書店 新宿本店/ブックファースト 新宿店/ブックファースト ルミネ新宿店/三省堂書店 池袋本店/ジュンク堂書店 池袋本店/明正堂 アトレ上野店/丸善丸の内本店/有隣堂 ヨドバシAKIBA店/有隣堂 アトレ恵比寿店/SHIBUYA TSUTAYA/BOOKEXPRESS 品川サウス店/くまざわ書店 品川店/紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店/蔦屋家電 二子玉川/ブックファースト中野店/ブックファースト 吉祥寺店/くまざわ書店 桜ヶ丘店/ブックファースト ルミネ町田店/ブックファースト ルミネ北千住店/丸善 ラゾーナ川崎店/有隣堂 たまプラーザテラス店/有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店/有隣堂 ルミネ横浜店/蔦屋 湘南T-SITE/BOOKEXPRESS 西船橋店/三省堂書店 そごう千葉店/TSUTAYA 成田空港第1ターミナル店/三省堂書店 名古屋本店/丸善 名古屋本店/梅田 蔦屋書店
先着特典の為、特典が無くなり次第終了です。

lego_p18-19.jpglego_p32-33.jpglego_p86-87.jpg

歴史:レゴ100年の歩み
製造工程:あのブロックができるまで
ミニフィグの世界に大人も夢中!
直角を曲線にする驚異のレゴアート
データ:すごさの中身は数字が語る
レゴ伝説を作った懐かしの名作セット
ファン作品:レゴアイデアで製品化!?
遊び=学び、レゴがつくる新たな教育の形
ブック:さあ、あなた好みの町をつくろう
レゴランドで何をして遊ぶ?
映画:レゴ・ムービー2がやってくる!
アーキテクチャー:ブロックの魔法で世界を組み立てる
工場見学:ようこそ、レゴの故郷ビルンへ
人気シリーズ:スター・ウォーズと歩んだ20年
ブロックの世界で人気者が待っている
日本のファン:本気の作品を生み出す楽しみ
読者プレゼント

MAGAZINE
特集:オッペンハイマー アメリカと原爆
特集:オッペンハイマー アメリカと原爆
2024年4月16日号(4/ 9発売)

アカデミー作品賞映画がアメリカに突き付けた、埋もれた記憶と核兵器のリアル

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入、強烈な爆発で「木端微塵」に...ウクライナが映像公開

  • 3

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...当局が撮影していた、犬の「尋常ではない」様子

  • 4

    アインシュタインはオッペンハイマーを「愚か者」と…

  • 5

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 6

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 7

    ロシア軍が戦場に乗り捨てた軍用車の「異形」...後ろ…

  • 8

    「結婚に反対」だった?...カミラ夫人とエリザベス女…

  • 9

    『大吉原展』炎上とキャンセルカルチャー

  • 10

    マレーシアの砂浜で、巨大な「グロブスター」を発見.…

  • 1

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 2

    「燃料気化爆弾」搭載ドローンがロシア軍拠点に突入、強烈な爆発で「木端微塵」に...ウクライナが映像公開

  • 3

    NASAが月面を横切るUFOのような写真を公開、その正体は

  • 4

    NewJeans、ILLIT、LE SSERAFIM...... K-POPガールズグ…

  • 5

    ドイツ空軍ユーロファイター、緊迫のバルト海でロシ…

  • 6

    ドネツク州でロシアが過去最大の「戦車攻撃」を実施…

  • 7

    金価格、今年2倍超に高騰か──スイスの著名ストラテジ…

  • 8

    犬に覚せい剤を打って捨てた飼い主に怒りが広がる...…

  • 9

    ロシアの隣りの強権国家までがロシア離れ、「ウクラ…

  • 10

    「もしカップメンだけで生活したら...」生物学者と料…

  • 1

    人から褒められた時、どう返事してますか? ブッダが説いた「どんどん伸びる人の返し文句」

  • 2

    88歳の現役医師が健康のために「絶対にしない3つのこと」目からうろこの健康法

  • 3

    ロシアの迫撃砲RBU6000「スメルチ2」、爆発・炎上の瞬間映像をウクライナ軍が公開...ドネツク州で激戦続く

  • 4

    韓国で「イエス・ジャパン」ブームが起きている

  • 5

    バルチック艦隊、自国の船をミサイル「誤爆」で撃沈…

  • 6

    ロシアが前線に投入した地上戦闘ロボットをウクライ…

  • 7

    巨匠コンビによる「戦争観が古すぎる」ドラマ『マス…

  • 8

    野原に逃げ出す兵士たち、「鉄くず」と化す装甲車...…

  • 9

    ケイティ・ペリーの「尻がまる見え」ドレスに批判殺…

  • 10

    1500年前の中国の皇帝・武帝の「顔」、DNAから復元に…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中