Special Issue 別冊・ムック紹介

『ニューズウィーク日本版』別冊・ムックのご案内

2019年12月12日発売

ニューズウィーク日本版特別編集『STAR WARS』

2019年12月12日発売 / 本体900円+税

第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』で惑星タトゥイーンの双子の太陽を切なげに眺めていたルーク・スカイウォーカーが、第8作『最後のジェダイ』で決戦に挑むまで40年以上にわたり、『スター・ウォーズ』はアメリカのポップカルチャーに欠かせない存在だった。世界中のファンは登場人物と共に銀河系を旅し、映画シリーズのほかスピンオフ映画、テレビドラマ、小説、コミック、ゲームまでさまざまな物語を楽しんできた。2019年12月20日公開の第9作『スカイウォーカーの夜明け』で、この壮大な叙事詩はひとまず終わりを告げる。その公開を記念し、本誌ではファンの視点で数々の場面を振り返ってみたい。

表紙イラストは、TSUNEO SANDAの書き下ろし。

【限定非売品の表紙ポスタープレゼント実施中】

一目で分かる主要人物相関図
銀河に光と闇をもたらす一族の歴史
「選ばれしジェダイ」とダークサイドの間で
パドメは生きて愛しそして共和国と散った
「最後の」ジェダイ心優しきルークの苦悩
銀河最強のプリンセスレイアの終わらぬ旅
ファンに最も愛された男

怒りに任せて悪の世界へ
ジェダイの伝説を彩るキャラクターたち
本誌が独自に選ぶ最高の外伝はこれだ!
いに最終章を迎えるスカイウォーカーの物語
金色のドロイドを演じた日々
銀河系に歴史を刻むライトセーバー名勝負
スピンオフやゲームが今後も続々と登場

MAGAZINE

特集:CIAが読み解くイラン危機

2020-1・28号(1/21発売)

40年にわたる対立の起源はどこにあるのか── 元CIA工作員が歴史と戦略の視点から分析

人気ランキング

  • 1

    「空白の8時間」は何を意味するのか?──習近平の保身が招くパンデミック

  • 2

    「金正恩のタワマン、いずれぜんぶ崩壊」......建設担当者の不安な未来

  • 3

    「王室離脱」騒動の只中にメーガン妃の「ダメ父」がまた暴言──意外にも同情を集めている理由

  • 4

    韓国人留学生だった私しか知らない中曽根元首相の素顔

  • 5

    ゴーン追放で日産が払った大きな代償

  • 6

    新型肺炎の最大の犠牲者は中国の貧困層

  • 7

    ゴーン裁判、レバノンで継続の可能性も 日本側と40日…

  • 8

    習近平「新型肺炎対策」の責任逃れと権謀術数

  • 9

    中国が新型ウイルスに敗北する恐怖

  • 10

    新型肺炎の真実を伝える調査報道記者は、中国にはも…

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

  • 3

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メーガン妃の野心

  • 4

    世界最古級の「千年企業」が幾つも......日本の老舗…

  • 5

    文在寅の2032年夏季五輪(南北共同招致)計画に、ア…

  • 6

    教育は成功、でも子育ては失敗! 親の仕事は教育で…

  • 7

    TWICEリーダー、ジヒョの発言で炎上した「웅앵웅」とは…

  • 8

    日本の高齢者のITスキルが、世界の中でも著しく低い…

  • 9

    ゴーン裁判、レバノンで継続の可能性も 日本側と40日…

  • 10

    「王室離脱」騒動の只中にメーガン妃の「ダメ父」が…

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 3

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 4

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 5

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 6

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 7

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 8

    韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

  • 9

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メー…

  • 10

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
ニューズウィーク日本版試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!