Special Issue 別冊・ムック紹介

『ニューズウィーク日本版』別冊・ムックのご案内

2020年3月31日発売

ニューズウィーク日本版特別編集『世界の最新医療2020』

2020年3月31日発売 / 本体900円+税

病気の克服という挑戦はどこまで進んでいるのか

TOPICS 最新医療トピックス
腸内細菌で高める免疫パワー最前線
 
■病原体や癌を攻撃する驚異のシステム
陽子線治療への期待と現実
健康な目で質の高い老後を
変わる白内障の治療法と制度
■まばたきでズームする視力補助ツールへの期待
蓄膿症手術はもう痛くない?
妊活アプリの予測力に過剰な期待は禁物
ロボット医療の拡大を怖がる必要はない
感染症との終わりなき戦い
 
TREATMENT & PREVENTION
病気別:予防と治療の最前線
 
不治の病ではなくなった癌との闘い
ゲノム解析とAIが癌を撲滅する日
粒子が癌細胞を狙い撃ち
ベジタリアンと脳卒中の関係
 ■突然起きる脳卒中4つのサイン
強い胸痛を伴わないサイレント心臓発作とは
心臓や脳に悪いカロリーがある
遺伝情報で知る糖尿病リスク
赤ちゃんのウンチで糖尿病も癌も治療
笑顔の裏で心はグレー もしかしてほほ笑み鬱?
認知症のリスクを減らすために
難治性のものも多い「水疱症」治療の最前線
睡眠時無呼吸症候群に治療が不可欠な理由
CARE & REHABILITATION
ケアとリハビリ
 
リハビリで会話を回復する
進化する人工関節で歩ける生活を取り戻す
薬の飲み忘れを防ぐ新送薬システム
手術で治療すべき「腰痛」とは
腎不全治療に差す新たな光明
菜食家の健康な便が腸炎に効く
 ■センサーを飲んで腸の健康を守る
「治さない」放射線療法の重要性
人間ドックの正しい受け方

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで浮上する第2の道とは

  • 4

    火星の移住に必要な人数は何人だろうか? 数学モデ…

  • 5

    新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究…

  • 6

    習近平はなぜ香港国家安全維持法を急いだのか?

  • 7

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 8

    「県境をまたぐ移動自粛、一律要請の必要ない」 東京…

  • 9

    中国人民解放軍、インドとの国境係争地から撤退開始…

  • 10

    中国が新型コロナウイルスは「アメリカ病」と非難

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 5

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 8

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 9

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 10

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 4

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 7

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 8

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 9

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 10

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!