Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2024.1.23号(1/16発売)

特集:台湾新時代

2024年1月23日号(1/16発売)

Cover Story

中国「有事」/半導体/日米との関係/デジタル戦略...... 課題山積の台湾を新総統はどう導くのか

総統選 課題山積の台湾新時代を読み解く
キーワード1 中国 「張り子のトラ」は怖くない
キーワード2 アメリカ 揺るがぬ支援に一抹の不安
キーワード3 日本 民進党と安倍派弱体化で日台の蜜月に暗雲?
キーワード4 政党 国民党化する民進党と民進党化する国民党
キーワード5 半導体 世界の命運を握る半導体王国
キーワード6 有事 「中国侵攻」浮上する6つのシナリオ
キーワード7 デジタル 世界とつながる最強の切り札で勝負
キーワード8 外交 中南米死守のカギはアメリカ
キーワード9 多様性 同性婚合法化の次はトランスの権利を守れ
キーワード10 トレンド 都市と歴史が混在するローカルの旅が熱い
いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!
【Periscope】
YEMEN 米英軍のフーシ派攻撃で遠のく中東和平
CHINA 中国が摘発した「007」の正体
ECUADOR エクアドルで国家vsギャングの抗争が勃発
GO FIGURE 長引く対ロシア戦争で軍と大統領に明暗が
【Commentary】
欧州 超理不尽な英郵便局スキャンダル──コリン・ジョイス
視点 半導体の公的補助は中国を利する──ダニエル・グロー
米政治 トランプ指名獲得は最高裁次第?──サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 有望株ヘイリーの手痛い失言──ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 ダイハツ不正は「社風」のせい? ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 「父親失格」の義兄が第2子希望宣言?
森達也の私的映画論 比類なきラストが僕たちを救う『バーディ』── 森達也
【World Affairs】
ガザ戦争 ドローン操縦士が語る戦場の真実
東南アジア ミャンマー反政府派に中国軍が肩入れ
事件 スター俳優を殺した韓国社会の不寛容
【Features】
ファイナンス 地球に優しいグリーン投資の手引き
【Life/Style】
Archaeology 地中海で新石器時代の舟を探せ
Media 名作映画を紹介し続ける大きな意味
Environment 気候危機の打開はたばこ訴訟をヒントに
My Turn 禁断のベーコンを食べたビーガンはどうなった?
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power アメリカを脅かす「トランク依存症」
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 医師の労働環境をもっと知って ── 西村カリン
MAGAZINE
特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日
特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日
2024年2月27日号(2/20発売)

アメリカの支援が途絶えればウクライナ軍は持たない。「ロシア勝利」後の恐怖の地政学とは

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 2

    ビートルズの伝説が始まったあの「初登場」から60年...熱狂の中、本人たちは「卑下」していた

  • 3

    ゴールドカードだけの感動体験を...新時代に「新たな価値」を生む新ゴールドカードを、アメックスが発表

  • 4

    大雪で車が立ち往生しても助けなし...「不信の国」中…

  • 5

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 6

    「引退すべき」「チケット高いのに...」マドンナが「…

  • 7

    メーガン妃は今でも「プリンセス」なのか?...結婚で…

  • 8

    対戦車ミサイルがロシア兵に直撃...衝撃映像に「プロ…

  • 9

    ウクライナ軍ブラッドレー歩兵戦闘車の強力な射撃を…

  • 10

    胸元あらわなコルセットドレス...テイラー・スウィフ…

  • 1

    ウクライナ攻勢を強めるロシアのドローン攻撃を、迎撃システム「バンパイア」が防ぐ「初の映像」が公開

  • 2

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 3

    【アウディーイウカ陥落】ロシアの近接航空支援や滑空爆弾に対しウクライナ軍の空域には穴が開いていた

  • 4

    日本人は知らない、能登半島地震に向ける中国人の視線

  • 5

    大雪で車が立ち往生しても助けなし...「不信の国」中…

  • 6

    ウクライナ戦争開戦から2年、NATO軍の元最高司令官が…

  • 7

    プーチンの顔面に「異変」が...「頬どうした?」と話…

  • 8

    米メディアのインタビュー中、プーチン大統領の「足…

  • 9

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 10

    ウクライナ軍ブラッドレー歩兵戦闘車の強力な射撃を…

  • 1

    日本人は知らない、能登半島地震に向ける中国人の視線

  • 2

    【能登半島地震】正義ぶった自粛警察が災害救助の足を引っ張る

  • 3

    一流科学誌も大注目! 人体から未知の存在「オベリスク」が発見される

  • 4

    ルーマニアを飛び立ったF-16戦闘機がロシア軍を空爆?

  • 5

    プーチンの顔面に「異変」が...「頬どうした?」と話…

  • 6

    情報錯綜するイリューシン76墜落事件、直前に大きな…

  • 7

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 8

    「まだやってるの?」...問題は「ミス日本」が誰かで…

  • 9

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 10

    中国の原子力潜水艦が台湾海峡で「重大事故」? 乗…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中