Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.10.29号(10/23発売)

特集:躍進のラグビー

2019年10月29日号(10/23発売)

Cover Story

日本代表の大躍進に沸くラグビーW杯── グローバル化で変わるこのスポーツの未来の姿

W杯 ラグビーの歴史的大転換
日本 ニッポン躍進の陰の立役者
フォトエッセー 黒衣軍団の変わらぬ誇り
視点 ラグビー場に旭日旗はいらない

文在寅の「逆襲のシナリオ」

韓国政治 曺国法相辞任の巻き返しを狙う文の反撃策の現実味
【PERISCOPE】
InternationaList
NORTH KOREA 白馬にまたがる独裁者の次の一手
TURKEY 米トルコ「停戦」はトランプのマッチポンプ
CHINA 中国がデジタル人民元を発行する日
SPAIN 見せしめ判決でカタルーニャの怒り再燃
HUNGARY 同性愛支持の広告がハンガリーで論争に
RUSSIA ソ連流緩衝地帯をロシアが欧州に?
Asia
CHINA 腐敗と効率が同居する中国政治の混沌
News Gallery
JAPAN 世界が注目した台風19号に沈む街並み
PAKISTAN ダイアナ妃の再来? パキスタンが熱烈歓迎
Business
実証的手法で貧困と戦う経済学者たちの栄誉
【FEATURES & ANALYSIS】
米大統領選 ウォーレンの危険な焦土作戦
中東 イラン現政権転覆を狙う反体制派の闇
米社会 大麻よりやさしいいCBDという熱狂
BY THE NUMBERS  こんなに割高なアメリカの処方薬
【LIFE/STYLE】
Books じっくり本を楽しむ秋がやって来た
Health 赤肉好きが歓喜した健康情報は本当か
Movies 老若ウィル・スミス対決は空回り
Movies アルモドバル70歳の珠玉の物語
【DEPARTMENTS】
Perspectives
Superpower Satire NBAを罵倒する中国人の本心(唐辛子)
Letters
People

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(4日現在)

  • 2

    新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆発の警告

  • 3

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 4

    新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

  • 5

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 6

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 7

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 8

    中国からの医療支援に欠陥品多く、支援の動機を疑え…

  • 9

    「アビガン」は世界を救う新型コロナウイルス治療薬と…

  • 10

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 6

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 7

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 8

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 9

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 10

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 9

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 10

    ついに日本は終わった

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!