Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.10.22号(10/16発売)

特集:AI vs. 癌

2019年10月22日号(10/16発売)

Cover Story

ゲノム解析と人工知能で最適な治療薬を発見する究極の癌治療が人類を「最後の敵」から救う日

医療 ゲノム解析とAIが癌を撲滅する日
データ 数字で見る癌患者の現状
開発 癌の暴走を止めるためAIが効く薬を予測
新治療 ナノ粒子で標的を狙い撃ち

NBA「無条件降伏」の罪

米中関係 米経済界が中国の「検閲」に無抵抗になった理由とは
【PERISCOPE】
InternationaList
NORTH KOREA ミサイル実験の応酬で米朝に寒風
JAPAN 村上春樹こそノーベル文学賞にふさわしい
ENVIRONMENT 気候変動に抗議する過激デモ集団
UNITED STATES 電力網老朽化と温暖化で停電が日常に?
GO FIGURE トランプ減税で最富裕層は超減税
PAKISTAN パキスタンが中国に背を向け始めた理由
CHINA 「チベットの不都合な娘」が建国パレードに
News Gallery
MEXICO 乗客の移動を妨げるタクシーデモ
INDIA 2000人の習近平!? 印中パの複雑な関係
Asia
SOUTH KOREA 日韓の危険な遊戯が世界経済を殺す
U.S. Affairs
中国に屈するか撤退か NBAの正念場
Business
ユーロ圏の政策を歪める「2%」の呪縛
【FEATURES & ANALYSIS】
シリア 怒れる共和党vsトランプ
クルド トランプ発言で米軍撤退はむしろ遠のく
米政治 アメリカの未来を米大統領が打ち砕く
地政学 ブラジルが大海原に見る夢
環境 「劣等生」東南アジアも脱石炭へ?
気候変動 季節のずれが生む破滅的なミスマッチ
新興企業 地球に優しいジーンズ染料の夢
【LIFE/STYLE】
Movies 『ジュディ』が忘れた本質的な問題
Movies 『ボーダー』主演女優の異次元演技
Technology 子供の目の癌発見を助けるアプリ
Wine 秋の訪れを感じたら、さあ赤ワイン
Sports オージーボールのゴールはアジア市場
Books 被害者が告発する性的虐待の構図
【DEPARTMENTS】
Perspectives
Superpower Satire 子供のようにならなければ……(パックン)
PicturePower  人類が地球に刻み付けた消えない痕跡
Letters
People

MAGAZINE

特集:米イラン危機 戦争は起きるのか

2020-1・21号(1/15発売)

ソレイマニ司令官殺害で高まった緊張── 米イランの衝突が戦争に拡大する可能性

人気ランキング

  • 1

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃される

  • 2

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メーガン妃の野心

  • 3

    オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物を救出」は本当?

  • 4

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

  • 5

    人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身…

  • 6

    ヘンリー王子夫妻「王室離脱」でエリザベス女王にい…

  • 7

    ヘンリー王子「王室引退」への不満と同情と

  • 8

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 9

    元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」…

  • 10

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモン…

  • 1

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

  • 2

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

  • 3

    イラン、「アメリカに死を」が「独裁者に死を」へ 旅客機撃墜に憤る国民

  • 4

    年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは…

  • 5

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャッ…

  • 6

    ゴーン逃亡のレバノンが無政府状態に、銀行も襲撃さ…

  • 7

    日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか

  • 8

    オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物…

  • 9

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報…

  • 10

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メー…

  • 1

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 2

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 3

    韓国の自動車が危ない?

  • 4

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 5

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 6

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 7

    3分で分かるスター・ウォーズ過去8作のあらすじ(初…

  • 8

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 9

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内…

  • 10

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!