注目のキーワード

コラム

「FIREできる状態になったら、多くの人はFIREしない」と藤野英人が語る理由

2022年05月12日(木)11時45分
藤野英人

「お金のまなびば!」より

<経済的自立と早期リタイアを目指す「FIRE」が注目を集めている。ファンドマネージャー、藤野氏のもとにもFIREについての相談がよく舞い込むが......>

近年、アメリカ発祥のムーブメント「FIRE」が若者を中心に注目を集めている。FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取った言葉で、経済的自立と早期リタイアを目指す考え方だ。リタイア後の生活費は投資などの不労所得で賄うものとされている。

FIREを達成するには「年間の生活費の25年分の資産を貯めて、年4%で運用すること」が1つの目安とされている。年間の生活費を300万円とすると7500万円貯めなければならないので、一般の会社員からすると途方もない金額に思える。

しかし、貯めるのではなく生活費を抑える考え方もある。地方に移住すれば都心に比べて生活費は格段に抑えられる上に、移住支援金や住居を提供する自治体も増えたからだ。

「コロナの影響で、インターネットさえあればどこでも仕事できるようになった。10~20年前に比べれば、お金をそれほどかけず、投資の利益によって働かなくても済む工夫がはるかにできるようになった」と、ひふみシリーズの最高投資責任者、藤野英人氏は言う。

藤野英人氏のもとには、「FIREを達成するにはどうすればよいか」との相談がよく舞い込む。これに対し、藤野氏は「いいですね、ぜひやりましょう」と答えるという。だが、実は早期リタイアを推奨しているわけではない。

藤野氏の本当の狙いとは何か。

YouTubeチャンネル「お金のまなびば!」で、藤野氏が解説した。

投資や社会のことが分かれば自分の価値も上がる

「FIREできる状態になったら、多くの人はFIREしないと思う」

藤野氏はこう語る理由として、知人男性の例を挙げた。その知人は若い頃、新品の車を人から借りて暴走し、崖にぶつけて一日で壊してしまった。その瞬間から、借金を返し続けることが彼の働く目標になったという。

しかし、無事に返金し終わると、今後は「自分のスポーツカーを買いたい」という欲が出てきた。それを達成すると、また次の目標ができた。最終的には起業し、上場までしたそうだ。

プロフィール

藤野英人

レオス・キャピタルワークス 代表取締役会長兼社長、CIO(最高投資責任者)
1966年富山県生まれ。国内・外資大手資産運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年にレオス・キャピタルワークスを創業。日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。投資啓発活動にも注力しており、東京理科大学MOT上席特任教授、早稲田大学政治経済学部非常勤講師、日本取引所グループ(JPX)アカデミーフェロー、一般社団法人投資信託協会理事を務める。主な著書に『投資家みたいに生きろ』(ダイヤモンド社)、『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『さらば、GG資本主義――投資家が日本の未来を信じている理由』(光文社新書)など。

今、あなたにオススメ

キーワード

ニュース速報

ビジネス

米テスラ、問題続出で「モグラたたき」状態との分析も

ビジネス

寄り付きの日経平均は反落、需給悪化の思惑から買い手

ワールド

米、G20で食料・エネルギー安全保障問題提起へ=高

ビジネス

エーザイなど開発のアルツハイマー治療薬、米FDAが

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界のエリートが学ぶ「権力」の授業

2022年7月12日号(7/ 5発売)

他人を動かす「パワー」は権力者の専有物でない。ハーバード大学MBAの人気講義で学ぶそのメカニズム

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を堂々と話すのが上達への近道だ

  • 2

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 3

    トルコが丸のみさせた「NATO拡大容認」と引き換えの仰天要求

  • 4

    【動画】女王を食ったあの日のルイ王子を一気見

  • 5

    「タンパク質ダイエットには腸活が欠かせない」 順天…

  • 6

    【映像】頭部に銃創と見られる傷のあるホホジロザメ

  • 7

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

  • 8

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 9

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 10

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 3

    【映像】頭部に銃創と見られる傷のあるホホジロザメ

  • 4

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を…

  • 5

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

  • 6

    【映像】軍事侵攻後に死んだロシアのバレリーナたち

  • 7

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 8

    【映像】韓国ユン大統領、NATOにまさかのNGカット掲…

  • 9

    【動画】ウィリアム王子、家族を「盗撮」したカメラ…

  • 10

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 3

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 6

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 9

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

  • 10

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中