注目のキーワード

コラム

横山信弘のハードワーク思考 横山信弘
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

「時短ハラスメント(ジタハラ)」が起きる会社2つの特徴

<これからは「すぐに労働時間を削ることが可能な仕事」など人間がやる仕事ではなくなっていく。わかっていない上司には要注意> 流行語大賞にノミネ

2018.11.22
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

どれほど「時間管理術」を学んでも、長時間労働がなくならない理由

<個々がどんなに効率化しても、仕事全体の無駄が残ったままなら、効果はたかが知れている> 業務効率化、生産性向上、時短......。日本の企業

2018.10.29
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

生産性を劇的に高める「サクタスチーム」の活用法

<「さくさくタスクを処理する=サクタス」を達成するにはまず、プロジェクトを細かいタスクに分ける> 「働き方改革」の大きな目玉は長時間労働の是

2018.10.10
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

社長が好む正しい残業とは──どうせ残業するなら社長に気に入られるやり方をしよう

<できる経営者は真剣に長時間労働の削減に取り組んでいる。だが、定時に帰ってばかり、というのはダメ社員。どうすればいい?> 仕事と生活の調和「

2018.08.31
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

一般企業のマネジャーの9割がAIに置き換えられる理由

<AIマネジャーにPDCAが回せるか? AIマネジャーが部下のやる気を引き出せるか? もちろん!> 私は企業の現場に入り、目標を絶対達成させ

2018.07.24
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

要注意!若いミドルマネジャーを苦しませる「アラ定(アラウンド定年)の部下」たち

<定年間近の部下にやる気がなくて困っている、という30~40代の管理職が増えている。このままではだめだ> 30歳前後の方を「アラサー」と呼び

2018.07.02
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

「テレワーク」を生かせる人、生かせない人

<テレワークなら効率が上がって今より早く仕事が終わると思ったら大間違い。自己管理のうまくない人は、会社で集中するほうがよほどはかどる> 働き

2018.06.15
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

「働き方改革」のウラで進む「時短ハラスメント(ジタハラ)」の実態

<現場を知らない管理者が押し付ける時短は能力も成果も潰すハラスメントになる> 安倍政権が今国会の最重要法案と位置づける「働き方改革法案」が5

2018.06.05
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

日本の「働き方改革」が、若者たちの「未来」に影を落とす?

<創造的な仕事をしたい若者はしばらくの間「長時間労働」が必要だ> 私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントです。目標を絶対達

2018.05.28

MAGAZINE

特集:世界のエリートが学ぶ「権力」の授業

2022年7月12日号(7/ 5発売)

他人を動かす「パワー」は権力者の専有物でない。ハーバード大学MBAの人気講義で学ぶそのメカニズム

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】アルパカとキスしようとした女性、至近距離で唾をくらう

  • 2

    ルイ王子のやんちゃな1日、再生1800万回の大ヒット

  • 3

    生魚の寄生虫アニサキス、古今東西の日本に見る予防対策

  • 4

    【動画】女王を食ったあの日のルイ王子を一気見

  • 5

    アメリカ国民の4人に1人が不買運動を実施中 ショッ…

  • 6

    BTSメンバーの「資産額」ランキング...1位のメンバー…

  • 7

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を…

  • 8

    知りたくなかった......イルカはどうやって仲間を見…

  • 9

    【映像】キプロスのタランチュラ、スーツケースに紛…

  • 10

    BTSの「活動休止」は韓国若年層の悲鳴

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    【映像】頭部に銃創と見られる傷のあるホホジロザメ

  • 3

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を堂々と話すのが上達への近道だ

  • 4

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 5

    【映像】軍事侵攻後に死んだロシアのバレリーナたち

  • 6

    【映像】韓国ユン大統領、NATOにまさかのNGカット掲…

  • 7

    【動画】ウィリアム王子、家族を「盗撮」したカメラ…

  • 8

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 9

    ロシア人バレリーナ、死体で発見。ウクライナ侵攻後…

  • 10

    【映像】多分使わないナイフを運んでいく「強盗ガニ」

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 3

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 6

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 9

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

  • 10

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中