World Voice

powerd_by_nw

東欧のシリコンバレー

柴田裕史|ウクライナ

東欧のシリコンバレー:ウクライナが何故今世界のIT産業の注目を集めるのか?

ウクライナの首都キエフ (11783383430-iStock)

ウクライナの基本知識

積極的にTwitterで発信することで話題のティムラズ・レジャバ駐日ジョージア臨時代理大使に並び、Twitter界では最近セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ特命全権大使がウクライナの「力のシンボル」である「ブラヴァ」を持った画像がバズり、一躍有名になりました。ウクライナのイメージですが「チェルノブイリ、ロシアと紛争中、美女大国」、最近ではバイデン米新大統領の息子がウクライナの企業から莫大な報酬を得ていたという事で米大統領選にまで大きな影響を及ぼした国として知られています。しかし古くから旧ソ連の科学技術の中心地として大陸間弾道ミサイル(ICBM)、核弾頭、原子力発電所、ソユーズロケット、人工衛星などを製造した「理系人材の国」として知られています。欧米で広く普及しているスマホのチャットアプリのWhatsappやフィンテックで革新的な決済方法を提案したPaypalの創業者などの出身地として近年IT大国としても知られています。今年に入ってから世界最大の仮想通貨取引所のバイナンスと協力し、仮想通貨、ブロックチェーン技術の普及にウクライナ・デジタル変革省が積極的に取り組んでおり、行政サービスの電子化を始め先進的な試みを素早く実施しておりエストニアのような電子立国を目指しています。

ウクライナがはどのようにしてIT大国になったのか?​

ソ連が崩壊した1991年以降、核兵器やロケット製造技術などはソ連の後継国としてロシアへ移管されました。そこで優秀な理系エンジニア達は国として以下に外貨を稼ぐかを模索しました。そこで行きついた結論は「IT大国になる」でした。1990年代に雨後の筍のようにウクライナではITアウトソーシング企業が誕生し、主に西欧や北米のシステム開発の請負をすることで同国のIT産業は急成長しました。今現在でも数千人規模のウクライナのITアウトソーシング企業は殆ど1990年代に誕生しています。かつてはウクライナなどの東欧とアメリカのシリコンバレーの賃金差は10倍以上あったとされ、安いプログラマの人件費を追い風にウクライナIT業界は成長を続けます。ウクライナは2004年のオレンジ革命、2014年のユーロマイダン革命などで自国通貨と産業が弱くなりますがそんな中でもIT産業はスローダウンすることなしに発展を続けてきました。理系技術者は高い給与を求めIT業界に次々に雪崩れ込んでいます。

近年のウクライナIT業界の傾向

主に欧米のソフトウェア工場、下請けとして発展を続けて来たウクライナIT業界ですが近年大変面白い動きがみられます。それはウクライナ初の「プロダクトカンパニー」そして「ユニコーン企業」が続々誕生している事です。これはウクライナのIT産業が成熟期に入ってきたことを意味します。人口約4500万人というロシアを除く東欧最大の人口と広い国土を誇るウクライナには首都キエフ、西部の古都ルヴィウ、そして東の工業都市ハルキウの大きく三か所に大きなITクラスタが散らばっています。各地でスタートアップのインキュベーション組織やファンドレイジングの環境も整いつつあります。主なウクライナ発のユニコーン企業ですが現在GitlabGrammarlyそしてAmazonに買収されたRingなどが有名です。他にもオンライン語学学習アプリのPreply、リアルタイムのAIによる顔すげ替えアプリのReface、留守中のペット監視カメラアプリのPetcube、AIを利用した画像編集アプリ・ソフトのSkylumなどウクライナ企業と知られていないユニコーン企業候補が続々現れています。これらの企業の殆どが資金調達やマーケティングの為、アメリカに登記しています。しかし中身は殆どウクライナ人という企業が多いです。ウクライナのITコミュニティ及び企業は政府の援助に頼らず、国内市場が小さいことから最初から海外をマーケットと認識しており、立ち上げ当初からグローバル展開を狙っていることも特徴的です。

Profile

著者プロフィール
柴田裕史

Ago-ra IT Consulting及びEE Technologies代表、ITウクライナ協会日本市場担当、日宇複数企業の顧問、代表を兼務。米国、豪州の大学を卒業後、欧米の外資系金融3社のテクノロジー部でアルゴリズム取引開発に10年以上従事。'02年の学生時代に創業。'16年に欧州へ拠点 を移す。世界8か国に在住経験あり。現在キエフにて日本企業向けオフショア開発コンサル業および現地IT企業の日本向けマーケティングを支援。妻はウクライナ人。

Twitter: @agoraitconsulti

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCg2ls_3N96MCtF3z9dYYpIw

note: https://note.com/hiroshishibata

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ