World Voice

powerd_by_nw

Fair Dinkum フェアディンカム・オーストラリア

平野美紀|オーストラリア

オーストラリアで急速に広がる電動キックボードシェアと天候の奇妙な関係

ブリスベンの電動キックボードシェア、「Eスクーター」。(Credit:Marlon Trottmann-iStock)

世界各地で利用が広がるバイク(自転車)や電動キックボードのシェアサービス。ちょっとした移動に使え、乗り捨ても可能なことで人気が高まり、さらなる成長が見込まれているという。オーストラリアでは、以前からシェアバイクを取り入れている都市が多かったが、ここ数年で電動キックボードへとシフトする都市や施設が増えてきている。

オーストラリアにおける電動キックボードのシェアは、2018年後半にブリスベンの路地に設置されたのが最初だそうで、その4年後には、メルボルンやシドニー、アデレード、ダーウィン、パースなどで試験的に設置されるなど、急速に広まっている。

電動キックボードは、オーストラリアでは「Eスクーター」と呼ばれ、都市中心部における自動車数を制限して渋滞緩和につなげ、マイクロモビリティと呼ばれる機動性が高く地域内移動の手軽な足として、注目されている。また、コンパクトで駐車スペースをあまりとらないこと、子供から大人まで誰でも簡単に操作できることも手伝って、多くの人に利用されている。

e-scooters.jpg

シドニー郊外の屋外植物園内に設置された「Eスクーター」。ヘルメットも一緒についており、乗り出す前に注意書きをしっかり読んでから利用するのがお約束だ。(2022年9月 筆者撮影)

クイーンズランド大学が、オーストラリアで最初に「Eスクーター」が設置されたブリスベンで行った電動キックボードシェアの利用状況調査を行ったところ、利用者の行動パターンに関する興味深い結果が出たそうだ。(参照

ブリスベンでの調査結果

バイクも電動キックボードも、天気が良ければ利用者が増える...というのは想像通りだが、ブリスベンにおける電動キックボードは、暑い日には利用が減少するバイク(自転車)と比較すると、気温が上昇するにつれて利用が増加する傾向がみられたという。

また、意外ことに、バイクに比べ、雨天であっても利用する人が多かったそうだ。(参照

シンガポールでは反対の結果が・・・

似たような調査をシンガポールで行ったところ、シンガポールでは、 ブリスベンとは逆に、日中の気温が上昇するにつれて利用者数が減少する傾向があったという。(参照

対照的な結果となったシンガポールとブリスベン。一体、何が違うのだろうか。

シンガポールは、気温が高くなると蒸し暑くなり、外の風に当たりながら電動キックボードで移動するよりも、冷房の効いた公共交通機関や自家用車を利用する人が多いのではないか?日差しが強くなると日焼けを気にして嫌がる人も多いのではないか?などと想像するが、実際のところはどういう理由なのか、気になるところだ。

逆に、ブリスベンという都市を考えてみると、気温が高くなっても比較的サラッとした空気のため、外で風を切りながら電動キックボードで移動するのは気持ち良いに違いない。そして、太陽の下が大好きなオーストラリア人は、多少の強い日差しも気にしないところがあるのだろう。また、雨の日でも利用者が比較的多いのは、多少の雨なら傘を差さず、濡れることをいとわない人が多いこともあるかもしれない。

気候やそこで暮らす人々の気質が利用状況に関係

同じようにシェアサービスの電動キックボードを取り入れた都市でも、その場所の気候とそこで暮らす人々の気質や心理状況といった要因で、利用状況が異なってくる...ということが、この調査結果から見えてくる。

天候が渋滞や公害、旅行、そして人々の行動に与える影響は、想像以上に大きいのかもしれない。今後、気候変動の影響でこれまでとは異なる気象状況になっていくとしたら、こうしたシェアサービスの利用者行動パターンもさらに変わっていくのだろう。持続可能な都市輸送を考える時、気候・天候を考慮することがますます重要になっていきそうだ。〈了〉

 

Profile

著者プロフィール
平野美紀

6年半暮らしたロンドンからシドニーへ移住。在英時代より雑誌への執筆を開始し、渡豪後は旅行を中心にジャーナリスト/ライターとして各種メディアへの執筆及びラジオやテレビへレポート出演する傍ら、情報サイト「オーストラリア NOW!」 の運営や取材撮影メディアコーディネーターもこなす。豪野生動物関連資格保有。在豪23年目。

Twitter:@mikihirano

個人ブログ On Time:http://tabimag.com/blog/

メディアコーディネーター・ブログ:https://waveplanning.net/category/blog/

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ