注目のキーワード

コラム

リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

WTOにおける知的財産権を巡る新たな戦いは始まったばかり

<今回のWTO閣僚級会議は知的財産権に将来を巡る激論が交わされたが、今回の合意は非常に危険な内容を含んだものと考えている......> 6月

2022.06.24
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

バイデン政権が狙うIPEFによるWTO改革

<バイデン政権がIPEF(インド太平洋経済枠組み)を通じて意図していることは、必ずしも中国の力が十分に及んでいない国々に対して知的財産権保護

2022.06.10
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

知的財産権を巡る交渉、IPEFは何を変えるのか

<IPEFの最大の特徴の1つはインドが加わっていることだ。TPPがカバーしてきた高度な水準を求める知的財産権保護の枠組みから抜けてきた「イン

2022.05.27
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

バイデン大統領が示したIPEF(インド太平洋経済枠組み)に込められた壮大なビジョン

<バイデン政権は、インド太平洋経済枠組み(IPEF)で何をしようとしているのか、TPPとはどこが違うものなのか......> バイデン大統領

2022.05.23
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

ロシアによるウクライナ軍事侵攻以後の世界を想定する

<ロシアとウクライナの間で勝敗がつくという前提で、その後に何が起きるのか、ということについて考察していく......> ロシアによるウクライ

2022.02.28
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

何故、日本がウクライナ問題でロシア制裁に同調すべきでないか

<岸田政権が、ウクライナ問題でロシアに対して安易な制裁を欧米とともに行うべきかは思案のしどころだ......> ウクライナ国境にロシア軍が集

2022.01.27
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

力不足を露呈したバイデン政権の一年間

<この1年間で示されたバイデン政権のパフォーマンスは外政・内政ともに信頼に足るものではない。しかし、この惨憺たる政権は来年も継続する....

2021.12.23
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

ピート・ブティジェッジ大統領への道

<ブティジェッジ運輸長官が民主党大統領予備選挙で最有力候補者の一人として再浮上することはほぼ確定的なことだ> バイデン大統領の支持率が急速に

2021.12.02
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

党内左派の圧力に苦慮するバイデン政権の悲惨な未来

<民主党左派の政策は経済、文化、安全保障などの様々な面でバイデン政権を苦境に立たせ、来年の中間選挙での敗北への道を整備しつつある> バイデン

2021.11.26
リバタリアン・マインド 渡瀬 裕哉

バイデン政権の政治任用ペースは「トランプと同じ」、問われるリーダーシップ

<バイデン政権のリーダーシップが混乱している。それは政府高官人事の上院承認状況から伺い知ることができる> 8月末にバイデン政権の不支持が支持

2021.11.01

MAGAZINE

特集:広がるインフレ 世界経済危機

2022年7月 5日号(6/28発売)

急激なインフレ、食糧・エネルギー不足、米バブル崩壊...... 「舵取り役」なき世界経済はどこへ

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    【映像】頭部に銃創と見られる傷のあるホホジロザメ

  • 3

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を堂々と話すのが上達への近道だ

  • 4

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 5

    【動画】ウィリアム王子、家族を「盗撮」したカメラ…

  • 6

    スリランカ、ガソリンほぼ尽きる 給油所に人の波...…

  • 7

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 8

    ロシア人バレリーナ、死体で発見。ウクライナ侵攻後…

  • 9

    右足のない人骨は古代中国「五刑」の犠牲者だった...…

  • 10

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

  • 3

    【閲覧ご注意】動画:ヒトの皮膚に寄生するニキビダニ

  • 4

    【映像】頭部に銃創と見られる傷のあるホホジロザメ

  • 5

    史実はNHK大河ドラマとまったく違う ── 源頼朝が弟・…

  • 6

    【映像】軍事侵攻後に死んだロシアのバレリーナたち

  • 7

    留守のたび荒らされる寝室、隠し撮りに映ったのは「…

  • 8

    世界の英語はほとんど「母語なまり」...日本語英語を…

  • 9

    【映像】韓国ユン大統領、NATOにまさかのNGカット掲…

  • 10

    【動画】ウィリアム王子、家族を「盗撮」したカメラ…

  • 1

    寝たふりする私の横で、私の英語を真似して笑うネイティブたち...その真意に後から気付いた

  • 2

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 3

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 6

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 9

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

  • 10

    【映像】飼い主のことが好きすぎる「寂しがり」な愛犬

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中