コラム

メタバースはインターネットのユートピアなのか、現実の悪夢なのか?

2021年11月26日(金)16時37分

2ヶ月間の集中的な研究と実装の段階で、JOURNEEはデジタル・コミュニケーションとビジュアライゼーションの古典的なパラダイムを再設計し、ユーザーが集まり、無限の空間を探索し、VR世界で高品質のストーリーテリングを体験するためのソーシャルメディア・プラットフォームをめざしている。

メタバース計画に対する専門家の警告

しかし、誰もがメタバースの幸福感を共有しているわけではない。ザッカーバーグのメタバース計画は、拡張現実の要素で現実を補強するというもので、現在、批判の声が多く上がっている。何人かの専門家がビジネス・インサイダー誌などにメタの計画に対する懸念を表明している。90年代にすでにメタバースを設計していたイーサン・ザッカーマンも、ザッカーバーグの野望に批判的だ。

皆が恐れているのは、これまで知られていたソーシャルメディア・プラットフォームの悪影響が、メタバースにそのまま移ってしまうことだ。すべてのソーシャルメディア・ユーザーのニュースフィードが各人の好みによって異なるという現象は、将来的には追加のデジタル要素を通じて現実世界にも影響を与え、メタバースの管理者や広告主などによって、ユーザーは大幅にコントロールされる可能性がある。

メタバースは、各人のために「調整された現実」を提供することができ、広告主とサードパーティは、誰かのVR世界に彼らに固有の広告とオーバーレイを注入することができる。専門家はインサイダー誌に、メタバースは私たちが知っている現実を破壊し、広告主やサードパーティが人々にパーソナライズされた世界を与えることを可能にし、結果、政治的分断をさらに悪化させる可能性があると語った。

「私たちは自分たちの情報バブルの中にいるのではなく、私たち自身のカスタム・リアリティに分割されてしまう」と、AR開発30年のベテランでUnanimousAIのCEOであるルイス・ローゼンバーグはインサイダー誌に語った。

何が現実で何がそうでないかについて、私たちがどのように合意するかについても、社会に重大な問題を引き起こす可能性がある。ソーシャルメディアはすでに、企業が私たちから収集した膨大なデータに基づいて、ターゲットを絞ったニュースフィードや広告を通じて、サードパーティが私たちの生活を仲介することを許可している。アルゴリズムはエコーチェンバー内のコンテンツをターゲットにすることができるため、他の人と同じものを見ているに違いないと誰もが考えている。

しかし、それはVR世界で増幅される。VR世界では、サードパーティが各人の家、路上、職場で何を見るかを個別に指示できるからだ。それによって、誤った情報と分断を特定することがより困難になると専門家は同意した。

広告主は、特定のメッセージを現実に注入するために、各人のVR世界内のフィルターにお金を払う。そして、それはメタバース内に設置される伝統的な看板だけではなく、特定のブランドの清涼飲料の缶を持つアバターによる偏在的な製品広告の配置となる。

専門家は、メタバースが人々にとって健康であるためには、ソーシャルメディアが必要とするのと同じか、さらに重要なものが必要であることに同意している。それは「規制」である。「ボーダレスなVR世界で、統治および執行するエンティティは誰なのか?」Ahmer INAM、PacteraのEDGEのチーフAI担当者は、インサイダー誌に語っている。

プロフィール

武邑光裕

メディア美学者、「武邑塾」塾長。Center for the Study of Digital Lifeフェロー。日本大学芸術学部、京都造形芸術大学、東京大学大学院、札幌市立大学で教授職を歴任。インターネットの黎明期から現代のソーシャルメディア、AIにいたるまで、デジタル社会環境を研究。2013年より武邑塾を主宰。著書『記憶のゆくたて―デジタル・アーカイヴの文化経済』(東京大学出版会)で、第19回電気通信普及財団テレコム社会科学賞を受賞。このほか『さよならインターネット GDPRはネットとデータをどう変えるのか』(ダイヤモンド社)、『ベルリン・都市・未来』(太田出版)などがある。新著は『プライバシー・パラドックス データ監視社会と「わたし」の再発明』(黒鳥社)。現在ベルリン在住。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

トヨタ、堤工場第1ライン一時停止 コロナ感染で66

ワールド

中国軍機16機、防空識別圏に侵入 中間線超え=台湾

ワールド

ロシア、ウクライナのハイマース弾薬庫破壊と発表

ワールド

ファイザーとビオンテックの変異株ワクチン、欧州当局

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 3

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 4

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 5

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 6

    【映像】華麗なるスライディングを披露するゴリラ

  • 7

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 8

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 9

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 10

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 7

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 8

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 9

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中