最新記事

英王室

「メーガンは正しかった」──英王室幹部が黒人差別で辞任

Meghan Markle 'Vindicated' After William's Godmother Resigns Over 'Racism'

2022年12月1日(木)18時42分
アナ・スキナー

エリザベス女王の葬儀後のメーガン。黒人差別で辞任した宮殿幹部は女王の長年の側近だった(9月19日) Tom Jenkins/REUTERS

<バッキンガム宮殿に招待された黒人ゲストを差別して辞職に追い込まれた宮殿の古株が、エリザベス女王の長年の側近だったことで、王室にはメーガンが言っていた通り組織的差別が存在していたことが証明された>

11月29日にバッキンガム宮殿で開かれたレセプションで、招待客の1人、ンゴジ・フラニが、故エリザベス女王の側近を長年務め、引き続き王室の要職に就いていたスーザン・ハッシーに人種差別的な言葉を浴びせられたとツイッターで告発。ハッシーは翌日辞任する事態となった。

【画像】フラニとフラニの告発ツイート

この一件を受け、ツイッター上では「これで英王室の差別体質が証明された」、「メーガン妃の告発は真実だった」といった声が飛び交っている。

ヘンリー王子の妻でアフリカ系の母を持つメーガンは昨年3月、アメリカのTV番組に出演し、王室内で人種差別にあったと語った。これに対しては「よくぞ言った!」とメーガンの告発を支持する声が上がる一方で、彼女の発言を疑い、王室メンバーとしてのヘンリー王子夫妻の自覚のなさを批判する向きも多かった。

夫妻が王室を離脱した後も、王室職員の差別的人事を示唆する文書が見つかるなど、英王室の人種差別疑惑はロイヤルファミリーに対する庶民の不満の一部としてくすぶり続けていた。そこに油を注いだのが今回の一件だ。

「イギリス生まれのイギリス人」に納得せず

フラニはアフリカとカリブ諸島にルーツを持つ女性たちの支援団体「シスター・スペース」の創設者でCEO。DV被害者の救済活動でも知られ、カミラ王妃が国連の「ジェンダーに基づく暴力に反対するキャンペーン」を支援するために開催したレセプションに招かれた。

その会場で、フラニに近づき声を掛けたのがハッシーだ。ハッシーは「あなたはどこから来たのか」とフラニを執拗に問い詰めたという。

フラニがツイッターに投稿したやりとりによれば、フラニは最初、所属を聞かれたと思い、シスター・スペースだと答えた。「そうじゃなくて、どこから来たかと聞いているのよ」と言われ、シスター・スペースの本部があるロンドン東部のハックニーだと答えると、ハッシーは「アフリカのどこから来たのか聞いているの」と詰め寄ったという。

【動画】「あなた本当はどこから来たの」と、イギリス人のフラニに詰問するハッシーとの会話をBBCが再現

フラニは、自分はイギリス生まれのイギリス人だときっぱり答えたが、ハッシーはそれで満足せず、ルーツはアフリカ系とカリブ系だと言わせるまで、何度も同じ質問を繰り返したという。ちなみに、ハッシーはウィリアム皇太子のゴッドマザーでもある。キリスト教の伝統宗派で子供の信仰上の母親の役割をする重要な役目だ。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

〔情報BOX〕パウエル米FRB議長の発言要旨

ビジネス

再送-米景気後退の可能性低下、労働市場好調で=ミネ

ビジネス

力強い米雇用統計、一段の利上げの必要示す=FRB議

ワールド

トルコの地中海沿岸で港湾火災、操業停止 地震の影響

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:南進する中国

2023年2月14日号(2/ 7発売)

南太平洋諸国に外交攻勢をかけカネをばらまく中国の狙いはシーレーン確保だけではない

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク、ワーストはソマリア...日本は?

  • 2

    DHCと虎ノ門ニュースが残した厄介な「右派市場」

  • 3

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の旧型も、いざウクライナへ?

  • 4

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 5

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 6

    キャサリン妃が初めて着用──メーガン妃「最後の公務…

  • 7

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 8

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 9

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 10

    「完璧なマナー」「一流」 ウィリアム皇太子、メーガ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 6

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 7

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月