最新記事

災害

台風19号接近、東海・関東地方で河川が氾濫危険水位に 千葉などで9200戸停電

2019年10月12日(土)11時37分

大型で非常に強い台風19号が日本列島に接近している影響で、東海や関東地方で雨風が強まり、複数の河川が氾濫危険水位に達している。写真は床上浸水に備えて土のうで入口を塞いだ東京の飲食店(2019年 ロイター/Kim Kyung-hoon)

大型で非常に強い台風19号が日本列島に接近している影響で、東海や関東地方で雨風が強まり、複数の河川が氾濫危険水位に達している。千葉県などでは停電・竜巻の被害が発生。台風は非常に強い勢力を保ったまま、12日夕方から夜にかけて首都圏を直撃する恐れがある。

NHKによると、三重県鳥羽市の加茂川や静岡県の修善寺川、神奈川県大和市の境川など東海・関東地方で複数の河川が氾濫危険水位に達し、各自治体で避難勧告が出されている。茅ヶ崎市、川崎市では5段階ある警戒レベルが4まで引き上げられた。

午前9時半現在、千葉県市原市などで8500戸が停電。東京都、茨城県、静岡県もあわせると、9200戸が停電している。千葉県市原市では竜巻とみられる突風で住宅数棟の屋根が飛ばされ、4人がけがをしているという。

気象庁によると、台風19号は12日午前9時50分現在、八丈島の西南西約260キロメートルの海上にあり、中心の気圧は945ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は秒速45メートル、瞬間最大風速は同60メートルに達する。

12日夕方から夜にかけて、非常に強い勢力を保ったまま東海地方または関東地方に上陸、その後に東日本から東北地方を北東へ進む見通しだという。

気象庁は、1958年に神奈川県に上陸し、伊豆半島と関東地方で土砂災害と河川の氾濫が多発した狩野川台風に匹敵する大雨になる恐れがあると警戒を呼びかけている。

[東京 12日 ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2019トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます




20191015issue_cover200.jpg
※10月15日号(10月8日発売)は、「嫌韓の心理学」特集。日本で「嫌韓(けんかん)」がよりありふれた光景になりつつあるが、なぜ、いつから、どんな人が韓国を嫌いになったのか? 「韓国ヘイト」を叫ぶ人たちの心の中を、社会心理学とメディア空間の両面から解き明かそうと試みました。執筆:荻上チキ・高 史明/石戸 諭/古谷経衡


今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

アングル:「安全で低価格」、中国EVメーカーが欧州

ビジネス

焦点:苦境の1年だった新興国市場、戻り期待の強気派

ビジネス

アングル:米ブラックフライデーは人影まばら、衝動買

ビジネス

暗号資産、反対するよりも規制が得策=バイナンスCE

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:うなだれる中国経済

2022年11月29日号(11/22発売)

「GDPでアメリカを超える」習近平の夢は実現困難。経済成長の足を引っ張る原因はどこにある?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    自閉症の妹を売って生きる... 文句なしの問題作『岬…

  • 7

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 8

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 9

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 10

    ロシアの主要都市で原因不明の爆発と火災、ただごと…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    狂ったプーチン、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 9

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月