最新記事

ペット

ユナイテッド子犬死亡の教訓、愛犬を死なせないために知るべきこと

2018年3月16日(金)16時00分
ジェフ・フリードリヒ

ユナイテッド航空機の荷物入れに入れられて死亡した子犬 Wochit News/YOUTUBE

<ユナイテッド機の荷物入れで子犬を窒息させてしまった事件の後、アメリカでは「なぜ救えなかったのか」の議論が巻き起こっている。だが機内トラブルは、スーパーやレストランのトラブルとは訳が違う。飛行機の客室乗務員は安全最優先で、ときに警官のような強制力をもっているからだ>

今週12日、米ユナイテッド航空の国内便で、客室乗務員の指示で、フレンチブルドッグの生後11カ月の子犬をケージに入れて頭上の荷物入れに入れておいたところ、到着までに死亡してしまうという悲劇が起きた。

ネット上ではたちまち「もし同じ指示をされたらどうする?」と大論争が巻き起こった。なぜ飼い主は指示に従ってしまったのか、なぜ飛行機を降りなかったのか、周りの乗客は何をしていたのか......。

まず、乗務員の指示に従ってしまった飼い主の事情も考慮しよう。報道によれば、彼女は何度も抗議し懇願したが英語が達者ではなく、子犬のほかに11歳の娘と生まれたばかりの赤ちゃんも連れていた。子供のほうにも気を取られていたかもしれない。

たとえそうだとしても、スーパーやレストランへの苦情と同様、クレームをつければ思い通りになりそうなものだと考える人も多い。航空会社も表面的にはにこやかに挨拶するし、日頃から顧客第一と言っているからだ。

簡単に救えると思うのは甘い

しかし飛行機内でのクレームは根本的に他のサービスと違う。客室内は、安全最優先で最悪の事故を想定した、厳格な規則で縛られている。普段は大して気にもならない規則だが、いざ機内トラブルが起こったときは、サービスをめぐるやりとりが、まるで警察官との言い合いのように変化してしまう。機内トラブルが消費者にとって難しいのはそこだ。

それでは、ペットの子犬が死にそうな時に、乗務員との議論に勝つためにはどうすればいいのか? 元客室乗務員として、いくつかアドバイスしたい。

▼声を上げること(ただし限度をわきまえて)

今回のケースでは、例え乗務員の指示が誤りだったとしても、飼い主が子犬をコンパートメントに入れることを拒否すれば、飛行機から降ろされていたかもしれない。乗務員の指示に従わないと、犯罪になってしまう規則だからだ。乗務員の指示を拒否する乗客は、安全上の脅威とみなして航空会社は搭乗を拒否できる。

しかしそれでも声は上げるべきだ。大事なのは冷静さを保つこと。航空法に詳しい専門家は「乗務員に反論することは許されているが、業務を妨害しないようにしなければならない」とアドバイスしている。

乗務員がどうしても指示を曲げないなら、チーフパーサーと話すことを要求しよう。パイロットと話そうとするのはやめた方がいい。パイロットは、操縦を優先して客室内のトラブルは客室乗務員に任せるよう訓練されている。

そして、抗議するのではあれば飛行機がゲートにいる間の方がいい。空港に常駐する、航空規則に精通したトラブル解決担当の航空会社スタッフが対応してくれる。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50

ワールド

ウクライナ軍、遠方からロシア軍攻撃 前線から離れた

ビジネス

NY外為市場=ドル指数5週間ぶり高値、米利上げ予想

ビジネス

米国株式市場=下落、米債利回り上昇で大型株に売り

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 5

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 6

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 7

    【映像】バルセロナのビーチの魅力を語る観光客の後…

  • 8

    【動画】ノリノリで踊るマリン首相の映像と、各国政…

  • 9

    台湾が誇示した最新鋭戦闘機「F16V」と中国最強の「…

  • 10

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 5

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 6

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 9

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 10

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月