最新記事

映画

英国の国立公園の一角をタダで手にした男の正体は? 映画『ロンドン、人生はじめます』試写会ご招待

PR

2018年3月20日(火)00時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

© 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

<ロンドンの高級住宅地にある緑豊かな国立公園ハムステッド・ヒース。この片隅に暮らしていた男が、その土地の所有権をタダで手に入れた──>

古くから文人や有名人らが多く住み、様々な文学や絵画のモチーフとしても取り上げられてきたロンドン郊外の高級住宅地ハムステッド・ヒース。その国立公園の片隅で暮らしていたホームレスの男が、開発業者から追い出されそうになったものの、裁判でその場所の所有権を認められ、時価200万ポンド(当時で約4億8000万円)もの資産を手に入れるという夢のような出来事が起きた。

この2007年に起きた実話を基にダイアン・キートンらの主演で製作されたロマンティックコメディが『ロンドン、人生はじめます』だ。

物語の主人公エミリー(ダイアン・キートン)は、夫亡きあとに発覚した浮気や借金、減っていく蓄えや上辺ばかりのご近所づきあいなどから逃避中。そんなある日、屋根裏部屋から双眼鏡で外を眺めていると、自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルド(ブレンダン・グリーソン)を発見する。庭でのディナー、気ままな読書、森でのピクニック......。頑固だが温かく、余計なモノを持たずに手作りの暮らしを楽しむドナルドに、惹かれていくエミリー。ところがある事件をきっかけに、二人の恋の行方は予測不能な展開に──。

 今回、本作品のニューズウィーク日本版特別試写会を4月17日に開催、読者の方80組160名様をご招待。

資産家になっても暮らしを変えなかった男、ハリー・ハローズ

物語のモデルとなったホームレスの男、ハリー・ハローズは1936年生まれのアイルランド人。50年代にロンドンにやってきた彼はハイゲートにある公営住宅に住んでいたが、87年にそこを追い出され、ハムステッド・ヒースにある老人ホーム跡地に掘っ立て小屋を作り暮らすようになった。お隣に住むのはスティング、ジョージ・マイケル、ブルネイ国王、テリー・ギリアムといった超有名人だ。ハリーはこういったご近所の人たちから雑用を請け負っていた。

ところが2005年3月、ハリーの住む土地の所有権をもつ不動産開発業者が高級マンションを建設しようと、ハリーに立ち退きを求めた。長年暮らしていた場所を突然追い出されそうになって腹を立てたハリーは弁護士に相談。ハリーが他の誰からも土地の所有権を主張されることなく20年以上暮らしてきたことから、裁判所は彼がいる場所の土地、約800平方メートルの所有権を認めたのだ。

突然、ホームレスから資産家となったハリーだが、インタビューに答えて「この土地の金額なんてどうでもいいんです。私は自分の住むところが必要だっただけなんです」と語り、言葉通りそれまで通りのつましい暮らしを変えず、2016年88歳で亡くなるときまでハムステッド・ヒースで過ごしたという。

在りし日のハリー・ハローズ



[監督・脚本・製作]:ジョエル・ホプキンス
[出演]ダイアン・キートン(『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』)、ブレンダン・グリーソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)、ジェームズ・ノートン(『ラッシュ/プライドと友情』)、レスリー・マンヴィル(『家族の庭』)、ジェイソン・ワトキンス(『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』)ほか
[配給]シンカ/STAR CHANNEL MOVIES
【オフィシャルサイト】http://www.synca.jp/london/
2018年4月21日(土)シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか 全国ロードショー


『ロンドン、人生はじめます』試写会
日時:2018年4月17日(火)18:00開場/18:30開映(上映時間:102分)
会場::日本消防会館(ニッショーホール)東京都港区虎ノ門2-9-16

応募締切:2018年3月30日(金)12:00



submit.png





※当選の発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます

関連ワード

ニュース速報

ワールド

イラン核施設で異常発生、原子力長官は「テロ」と断定

ビジネス

ビットコイン6万ドル超え最高値に接近、発掘通貨の供

ワールド

アングル:ミャンマー製衣料品、コロナとクーデターで

ビジネス

アングル:米金融業界、富裕層増税ならニューヨーク離

MAGAZINE

特集:岐路のビットコイン

2021年4月13日号(4/ 6発売)

大企業や金融大手が次々と参入を開始。膨らみ続けるバブルははじけるのか、それとも?

人気ランキング

  • 1

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米国で広がっている

  • 2

    「頭の切れる人」とそれほどでもない人の決定的な差 いきなり考えても決してうまくいかない理由

  • 3

    ハリー&メーガンは? 黒い服にタイツ...フィリップ殿下の死去で適用される英王室の厳格な規定

  • 4

    「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国…

  • 5

    今年のアカデミー賞候補はハズレなし! 一方で過去…

  • 6

    メーガン妃のまことしやかな被害者談に惑わされるな

  • 7

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 8

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 9

    ヘンリー王子の葬儀参列を妨げる壁 「メーガンは彼の…

  • 10

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座も危うい

  • 3

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 4

    アマゾンに慣れきった私たちに、スエズ運河の座礁事…

  • 5

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米…

  • 6

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 7

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 8

    ビットコイン:規制は厳しくなる、クレジットカード…

  • 9

    こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動が40秒…

  • 10

    「パパ活」はドイツでは通用しない 若いだけで女子を…

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス星団を破壊した

  • 3

    国際宇宙ステーションで新種の微生物が発見される

  • 4

    「夜中に甘いものが食べたい!」 欲望に駆られたとき…

  • 5

    30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やり…

  • 6

    EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カー…

  • 7

    孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」…

  • 8

    ブッダの言葉に学ぶ「攻撃的にディスってくる相手」…

  • 9

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

  • 10

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月