注目のキーワード

映画

ニューズウィーク日本版『映画』に関する記事一覧

        
バットマンに乳首を付けた男の生き様
for WOMAN

バットマンに乳首を付けた男の生き様

<6月に死去したジョエル・シューマカー監督のワイルド過ぎる人生を7つの逸話で回想> ジャ...

2020.08.03
        
『人間蒸発』でドキュメンタリーの豊かさに魅せられて
私的邦画論 森達也

『人間蒸発』でドキュメンタリーの豊かさに魅せられて

<突然失踪した婚約者を必死に捜す一人の女性と彼女に密着する製作陣。撮影過程で展開される出来事はドラマ...

2020.07.31
        
今なら貞子はクラウド保存され、スマホから出てくる?──ホラーの醍醐味を製作目線で考える
私的邦画論 森達也

今なら貞子はクラウド保存され、スマホから出てくる?──ホラーの醍醐味を製作目線で考える

<ホラー映画では霊が画面に登場する瞬間だけではなく、その前のシーンも重要だ。だからこそ製作者たちは霊...

2020.07.25
コロナ禍で快進撃続くネットフリックス それを支える翻訳業界の裏側とは?
エンターテインメント

コロナ禍で快進撃続くネットフリックス それを支える翻訳業界の裏側とは?

<エンタメ業界がコロナ禍で苦境にあるなか、ネットフリックスとそれを支える翻訳業界は売上を伸ばしている...

2020.07.24
        
80年代初期のロシアの貴重なロック・シーンが描かれる『LETO』
映画の境界線 大場正明

80年代初期のロシアの貴重なロック・シーンが描かれる『LETO』

<80年代初頭、モスクワと並ぶロックの中心地だったレニングラードを舞台に、トロイツキーのロック史にも...

2020.07.22
        
『竜馬暗殺』は社会の支持を失った左翼運動へのレクイエム
私的邦画論 森達也

『竜馬暗殺』は社会の支持を失った左翼運動へのレクイエム

<革命成就を前にして志半ばで暗殺される竜馬に投影されたのは、反体制や左翼的運動を標榜しながらドキュメ...

2020.07.18
        
性的虐待を隠蔽し、加害者を野放しにする秘密を守る文化 『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』
映画の境界線 大場正明

性的虐待を隠蔽し、加害者を野放しにする秘密を守る文化 『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

<カトリック教会の神父による児童への性的虐待事件。実話に基づく物語で「フランスのスポットライト」とも...

2020.07.16
        
公共図書館はこの国の民主主義の最後の砦だ......『パブリック 図書館の奇跡』
映画の境界線 大場正明

公共図書館はこの国の民主主義の最後の砦だ......『パブリック 図書館の奇跡』

<エミリオ・エステベスの新作、『パブリック 図書館の奇跡』は、彼の関心と感性が噛み合い、現在のアメリ...

2020.07.15
        
ピケティはマルクスを超えられるか──映画『21世紀の資本』を考察する
ケイザイを読み解く 野口旭

ピケティはマルクスを超えられるか──映画『21世紀の資本』を考察する

<ピケティの最終的な目的は、明らかに政策実現にあった。この映画は、ピケティ主義の啓蒙的宣教のための手...

2020.07.13
韓国映画界、コロナ禍の苦境を救うのはゾンビ? 早くも動員150万人のヒットに
映画

韓国映画界、コロナ禍の苦境を救うのはゾンビ? 早くも動員150万人のヒットに

<営業再開しても空席が目立っていた映画館の客席を埋めたのはゾンビたちだった......> 6月24...

2020.07.10

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら