注目のキーワード

最新記事

動物

犬の「うんちを食べる行為」の謎がついに解けた!?

2018年1月23日(火)18時15分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

写真はイメージです。 ffennema-iStock.

<病気になったオオカミのうんちを、健康な仲間が食べる。うんちに潜む寄生虫が引き起こす感染症のリスクを回避する行動の名残か>

愛犬との楽しい散歩中、何か食べていると思ったら、うんち――。

犬を飼う人なら、悩んだこともあるであろうこの問題は、諸説あるものの原因が特定されていない。そのため効果的な対処の術はなく我々の頭を悩ませてきたが、先ごろ、獣医学の専門誌「Veterinary Medicine and Science」に斬新な論文が掲載された。ワシントン・ポストなどが報じた。

カリフォルニア大学デービス校の研究者による新たな研究では、約3000頭の犬の飼い主を対象に調査。すると、16%の犬が糞便を頻繁に摂取していることが明らかになった。食べるのは、排泄から1~2日以内のものを好む傾向がある。

しかしなぜだろう。研究を率いた同校の応用動物行動センターに勤める獣医師ベンジャミン・ハートは以前、この由々しき問題をグーグルで検索してみたが、満足のいく答えは見つからなかった。「糞食について尋ねても人によって意見が違う。獣医師であろうと行動学の専門家であろうと、推測にすぎないからだ」とハートは語る。クライアントに助けを求められたとき「分らない」と答えたい専門家はいない。

うんちを食べるのはオオカミ時代の先祖返り

ハート率いる研究チームは、多くの飼い主を悩ませてきた糞食問題の解決への糸口を探した。その結果、犬の年齢、食事の違い、犬が自分の尻尾を追いかけ回すといった脅迫行動の有無と糞食に関連性があるという証拠は発見できなかった。糞食を頻繁にする犬の躾がまずかったという説も排除された。

ここで目を付けたのは、糞食する犬の80%が排泄から2日以内の糞を好むというデータ。ハートは、この鮮度こそ、謎を解明するカギだと言う。糞食は1万5000年前の犬の祖先オオカミの、一種の先祖返りだと考える。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

米インフレ2%回帰へ一段の利上げ必要、指標注視=リ

ビジネス

米ミシガン大消費者信頼感、8月は55.1に上昇 予

ワールド

ウクライナ、国連・赤十字にロシア軍捕虜収容所への代

ワールド

ロシア、中国などの「友好国」通貨購入を検討 政府系

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 5

    「女性らしくない」との批判──ファーストレディ・オ…

  • 6

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 7

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 8

    イーロン・マスク、自家用ジェットで車10分の距離を…

  • 9

    【映像】車庫にいた巨大ムースを至近距離で撮影

  • 10

    インドで手足が4本ずつある赤ちゃんが生まれる

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 9

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 10

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月