最新記事

対談

世界一のキッズYouTuber「SNSを自分ではやっていない」父親が語る教育論

2022年4月26日(火)19時45分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

世界一のキッズYouTuber、ライアン・カジくんのRyan’s Worldより

<YouTubeとNFT、最新テックにおけるインフルエンサーキッズの子育てとは。大人気YouTuber、ライアン・カジくんの父であるシオン・カジさんと、長男のNFTアートでも話題の草野絵美さんが育児について語り合った>

チャンネル登録者数3240万人を誇る、アメリカ在住の世界一のキッズYouTuber、ライアン・カジくん。その父であるシオン・カジさんは日本人だ。

10歳のライアンくんと5歳の双子の女の子を育てているシオンさんは、メディアに登場する機会が少ない。このたび、草野絵美さんと語り合った。

草野さんはNFTで160万円の値がついた小学生アーティストとして話題になったZombie Zoo Keeperを育て、自身もアーティスト。東京藝術大学で教壇にも立つ彼女は、子どもの「フロー状態」を見極め、好き・得意を伸ばす方法を説いた「新しい子育て論」を『親子で知的好奇心を伸ばす ネオ子育て』(CCCメディアハウス)として出版した。

neokosodatebook20220426kaji-2.jpg

草野絵美/1990年東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。株式会社 Fictionera代表。アーティスト、東京藝術大学非常勤講師、歌謡エレクトロユニット「Satellite Young」歌唱担当・主宰。2021年、当時8歳の長男のNFTアートプロジェクト「Zombie Zoo」が世界中のアートコレクターたちの目にとまり、最高4ETH(160万円相当)で取引される。息子のコレクションをきっかけに、Web3の世界に飛び込み、マネジメント、ロードマップ策定、IP展開などあらゆる戦略等を行う。2022年には、自身がクリエイティブディレクションを手がけたNFT作品「Shinsei Galverse」プロジェクトもスタートさせる。

最新テックで子どもが有名になるということ

草野 息子が「NFTをやってみたい」と言ったのは、私がアーティストとして自分のためにNFTを勉強している姿を見たのがきっかけでした。そこで、彼と一緒にマーケットを調べたり、彼の描きたいものをヒアリングしたりして、ゾンビ・ドット絵・動物を組み合わせた彼の世界観を作っていきました。

シオンさんは、ライアンくんが「YouTuberになりたい」と言ったときに、どのようなアプローチをしましたか?

シオン ライアンが3歳くらいのときだったので、もう6~7年前ですね。当時YouTubeがどんなプラットフォームなのか僕も妻も分かっていなかったので、まずはどのようなものかリサーチしました。

今と違って、当時のYouTubeには子ども向けのコンテンツは充実していなくて、最初に調べたのは「YouTubeが後々、子ども向けコンテンツを展開するのにふさわしいプラットフォームになるのかどうか」ということ。

そして安全なプラットフォームになるであろうと判断したので、ライアンのチャンネルを作成しました。妻も僕も撮影や動画編集の経験がなかったので、やりながら学んでいきました。

草野 まさにYouTubeのキッズチャンネルの草分け的存在ですね。NFTは今が黎明期なのでメディアでは高額取引ばかり取り沙汰されます。息子の作品にも「なんでこんな作品が」と否定的なコメントも多数ありました。

シオン 今のNFTは、僕たちがYouTubeを始めたばかりの頃に似ていると思います。ライアンのチャンネルも「なんでこんなに再生されるのか」「こんなに登録者数が多い価値が分からない」などとよく言われました。

NFTも同様で、まだ価値がよく分からない人が多いのではないでしょうか。

子どもがSNSに触れる最初のステップとして

草野 メディアに出演した際、高額取引にばかり注目されて私や息子の意図と異なる伝わり方をしてしまったときには、noteに書いて発信しました

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

アングル:クリスマスの晩餐へ必死の節約、東欧で跳ね

ワールド

再送中国アラブ関係「新局面」、元建て取引推進で米揺

ワールド

ウクライナ、ロシア軍の攻撃で冬季の電力不足継続

ワールド

再送-サウジのムハンマド皇太子、米ロ囚人交換を仲介

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    10代の少女たちに歌わせるには「性的すぎる」 韓国ガールズグループの新曲が物議

  • 2

    ロシア動員兵の間で事故死や変死相次ぐ

  • 3

    初めて見た! プーチンの酔っぱらった姿...いつもと違う様子に「弱ささらした」の声

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    『ラーゲリより愛を込めて』 二宮和也演じる主人公が…

  • 9

    K-POPの頂点からの転落 元EXOクリス、性犯罪で去勢の…

  • 10

    「アメリカの傭兵」──ワグネルが名指しで命を付け狙…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 7

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 8

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 9

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 10

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月