注目のキーワード

BOOKS

ニューズウィーク日本版『BOOKS』に関する記事一覧

プーチンに「行列は好きじゃない」と言うゼレンスキー 風刺で分かるウクライナ侵攻2年
ロシア

プーチンに「行列は好きじゃない」と言うゼレンスキー 風刺で分かるウクライナ侵攻2年

<なぜプーチンはウクライナに侵攻し、なぜ戦争は2年も続いているのか。世界で流行る「ロシア人ジョーク」...

2024.02.19
24時間戦っていた電通マンが明かす「接待の実態」「浪費生活の末の窮地」
BOOKS

24時間戦っていた電通マンが明かす「接待の実態」「浪費生活の末の窮地」

<『電通マンぼろぼろ日記』の予想を超えた悲しい結末> 身内に元電通マンがいた。いちばん下の弟だと...

2024.02.18
毎日を幸福に過ごす7つの習慣の1つ目が「運動」である理由
ライフハック

毎日を幸福に過ごす7つの習慣の1つ目が「運動」である理由

<幸福が存在するのは「いま」だけ。不幸の原因を取り除いたら、幸福の追求に全力を傾けるべきだ。運動、頭...

2024.02.16
人間関係を変えるには、まず「大切な20人」のリストを作る。すると上位4人に「重要度」の80%が集中する
ライフハック

人間関係を変えるには、まず「大切な20人」のリストを作る。すると上位4人に「重要度」の80%が集中する

<「大切な20人」のリストや、仕事上の付き合いであれば「師を1~2人、同等の人を2~3人、後輩を1~...

2024.02.15
100年以上前に発見された「タイパ」の極意...「時間の20%を有効に使え」
ライフハック

100年以上前に発見された「タイパ」の極意...「時間の20%を有効に使え」

<「80対20の法則」はビジネスにだけ役立つ法則ではない。時間を有効に使い、人生を豊かにするにはどう...

2024.02.13
        
大坂なおみは「率直で誠実ゆえに傷ついた」...社会活動、メディア対応、そして重圧をめぐる「真実」
for WOMAN

大坂なおみは「率直で誠実ゆえに傷ついた」...社会活動、メディア対応、そして重圧をめぐる「真実」

<大坂なおみのメンタルヘルスと「素顔」に迫る新著を出版したベン・ローゼンバーグに聞く> 大坂なおみ...

2024.02.09
まずは「プッシュアップ」からマスターせよ!...超初心者でもできる「自重トレーニング」とは?
自重トレーニング

まずは「プッシュアップ」からマスターせよ!...超初心者でもできる「自重トレーニング」とは?

<最も簡単、かつケガや治癒を促す「プッシュアップ」とは? 図解になり、さらにわかりやすくなった自重ト...

2024.01.21
        
アン王女、ヘンリー王子の「顔を羽根でブロック」について沈黙を破る
for WOMAN

アン王女、ヘンリー王子の「顔を羽根でブロック」について沈黙を破る

<甥ヘンリー王子への「懲罰」と言われた戴冠式での「羽根事件」について、エリザベス女王の娘アン王女は何...

2024.01.21
「ウィリアム皇太子は身勝手」...ヘンリー王子側からの「新たな暴露本」にチャールズ国王の憂鬱は終わらない
英王室

「ウィリアム皇太子は身勝手」...ヘンリー王子側からの「新たな暴露本」にチャールズ国王の憂鬱は終わらない

<王と皇太子の激しいライバル意識があだになり、君主制は「冬の時代」を迎えると新暴露本が予想。改革なし...

2024.01.12
「東大クイズ女王」河野ゆかりが「読み終えたその瞬間から世界の見え方がガラリと変わる」と出合いに感動した1冊!
BOOKS

「東大クイズ女王」河野ゆかりが「読み終えたその瞬間から世界の見え方がガラリと変わる」と出合いに感動した1冊!

<「最後は万事うまくいく。うまくいってないならそれは最後ではない」という言葉に、強く心を動かされた....

2024.01.08

人気ランキング

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story