注目のキーワード

BOOKS

ニューズウィーク日本版『BOOKS』に関する記事一覧

        
人類の歴史を変えたパンデミックを描いたノンフィクション
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

人類の歴史を変えたパンデミックを描いたノンフィクション

<14世紀のヨーロッパを激変させたペスト(黒死病)から、偏見によって対策が遅れた20世紀のエイズまで...

2020.04.03
「しつけか虐待か?」が不毛な議論である理由
BOOKS

「しつけか虐待か?」が不毛な議論である理由

<死に至る前に子ども虐待を止めるには、視点の転換が必要――。90年代から著作と漫画を通じて児童虐待の...

2020.04.03
出口治明「社会的責任を叫びながら、いざ不祥事になると平気で居座る経営者はおかしくありませんか」
インタビュー

出口治明「社会的責任を叫びながら、いざ不祥事になると平気で居座る経営者はおかしくありませんか」

<SDGsの時代、社会への還元が求められているが......。欧米の寄付文化から、日本の攻撃的ナショ...

2020.04.03
        
「風邪でも会社行け」と説く本が売れる日本、結局サラリーマンの手本は今も島耕作?
本好きに捧げる ホメない書評 石戸 諭

「風邪でも会社行け」と説く本が売れる日本、結局サラリーマンの手本は今も島耕作?

<できる会社員になるための指南書として話題の『これからの会社員の教科書』。サラリーマン界で「プロ」に...

2020.04.02
「悲しいとかないの?たった一人のお兄さんやろ?」──不仲だった兄を亡くした
日本

「悲しいとかないの?たった一人のお兄さんやろ?」──不仲だった兄を亡くした

<こじれた肉親との関係をどのように終(しま)えばよいのか。宮城県警塩釜警察署からの電話で兄の死を知っ...

2020.04.02
不仲だった兄を亡くした。突然の病死だった──複雑な感情を整理していく5日間
日本

不仲だった兄を亡くした。突然の病死だった──複雑な感情を整理していく5日間

<分かり合えなくても、憎みきることはできない。どこにでもいるそんな肉親の人生を終(しま)う意味を問う...

2020.04.01
出口治明「人間は皆そこそこに正直でかつずる賢いしお金に汚い。基本的には信頼するしかない」
インタビュー

出口治明「人間は皆そこそこに正直でかつずる賢いしお金に汚い。基本的には信頼するしかない」

<部下を信用するにはどうすればいいか、監視社会で人の倫理観は変わるのか。「労働と信用」「カネと信用」...

2020.04.01
出口治明「日本は異常な肩書社会。個人的な人脈・信用はなくても実は困らない」
インタビュー

出口治明「日本は異常な肩書社会。個人的な人脈・信用はなくても実は困らない」

<......しかし退職後の人生も長い。個人としていかに信用を高められるか、何を判断軸に人とのネット...

2020.03.30
ジムや器具はもう必要ない 「自重筋トレには最高の時代」と囚人コーチ語る
トレーニング

ジムや器具はもう必要ない 「自重筋トレには最高の時代」と囚人コーチ語る

<アスリートが驚き、体を痛めた者も強くなり、若者たちはジムから「集団移動」している――それが自重力ト...

2020.03.25
囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニングの驚くべき効果とは?
トレーニング

囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニングの驚くべき効果とは?

<もしも外出禁止でジムに行けなくても問題ない、自重力トレーニングをやればいい――。話題の『プリズナー...

2020.03.24
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら