注目のキーワード

BOOKS

Newsweekアーカイブ『BOOKS』に関する記事一覧

        
トランプ時代に売れるオバマとバイデンの「ブロマンス」探偵小説
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

トランプ時代に売れるオバマとバイデンの「ブロマンス」探偵小説

<トランプ政権下にオバマ時代を恋しがるアメリカ人は、まだまだストーリーの続きを期待している?> 5...

2018.08.17
死んだ人の遺骨も、ブッダと同じ「仏」と呼ばれるのはなぜか
宗教学

死んだ人の遺骨も、ブッダと同じ「仏」と呼ばれるのはなぜか

<「仏」とは何だろうか。日本人は伝統的に3種類の仏を考えてきたという。宗教学者が「死」を通して「生(...

2018.08.15
死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行した人がいた
宗教学

死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行した人がいた

<生前に善いことをしようが悪いことをしようが関係ない? そんな考えの宗教もかつてはあった。宗教学者が...

2018.08.14
亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、遊べばいい
宗教学

亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、遊べばいい

<親しかった人を亡くして、気配を感じることがあっても、それにはちゃんと理由がある。宗教学者が「死」を...

2018.08.13
        
【書評】Life after Google──なぜGoogleの時代が終わるのか
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

【書評】Life after Google──なぜGoogleの時代が終わるのか

<無敵に見えるGoogleの全盛期が終わる!?──話題の新著『ライフ・アフター・グーグル』の予測は当...

2018.08.10
        
日本の炭鉱は「廃墟」「終わった産業」──とも限らない
日本再発見

日本の炭鉱は「廃墟」「終わった産業」──とも限らない

<過去の遺物と思われがちな「炭鉱」だが、世界では今も1次エネルギー源の28%が石炭であり、日本の炭鉱...

2018.08.09
筋トレは量か強度か 「囚人筋トレ」のポール・ウェイドが全てを語った
トレーニング

筋トレは量か強度か 「囚人筋トレ」のポール・ウェイドが全てを語った

<刑務所内で体を鍛え、出所後、自重トレーニング本『プリズナートレーニング』を出版して話題になったポー...

2018.08.06
        
理想的な大統領に自分を投影している、ビル・クリントンの政治スリラー
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

理想的な大統領に自分を投影している、ビル・クリントンの政治スリラー

<クリントン元大統領と有名作家の「共著」による政治スリラーは、あまりにも理想的な大統領の主人公にクリ...

2018.08.02
高齢ドライバー問題は、日本の高度経済成長が生んだ!?
BOOKS

高齢ドライバー問題は、日本の高度経済成長が生んだ!?

<認知機能が低下しても高齢者が運転をやめようとしないのはなぜか。その前提には車社会が本格化し始めた7...

2018.07.31
世界で10万人以上が学んできた「先延ばし」克服の科学的メソッド
キャリア

世界で10万人以上が学んできた「先延ばし」克服の科学的メソッド

<「先延ばしする人は優秀な人」だが、もちろん減らせたほうが人生はもっと充実したものになる――「先延ば...

2018.07.19
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
メディアプロモーション局アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら