最新記事

キャリア

投資

投資家が夢見る、大化けする銘柄「テンバガー」は意外と身近

2018.06.27
投資

FXは難しく高度、なぜ投資の初心者がやりたがるのか?

2018.06.26
為替

円高になると株安になるのはなぜ? 為替と株価の奇妙な関係

2018.06.22
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

「働き方改革」のウラで進む「時短ハラスメント(ジタハラ)」の実態

<現場を知らない管理者が押し付ける時短は能力も成果も潰すハラスメントになる> 安倍政権が今国会の最重要法案と位置づける「働き方改革法案」が5

2018.06.05
モノづくり

イノベーション流行りの日本が、順位を4位から25位に落とした理由

2018.06.04
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

日本の「働き方改革」が、若者たちの「未来」に影を落とす?

<創造的な仕事をしたい若者はしばらくの間「長時間労働」が必要だ> 私は企業の現場に入って目標を絶対達成させるコンサルタントです。目標を絶対達

2018.05.28
ビジネス

要注意な上司の7つのタイプ 関係ないと思っている人ほど危ない

2018.05.17
対談

保育園を変えれば、「AI×人口減少」の未来を乗り越えられる!?

2018.05.17
経営

81歳の経営コンサルタントが説く、普通の人にいい仕事をさせる仕組み

2018.05.15
対談

50代の「オジサン」がAI時代を生き抜くにはどうすべきか?

2018.05.11
トレーニング

ジム不要の「囚人筋トレ」なら、ケガなく身体を鍛えられる!

2018.05.10
教育

なぜ日本の大学教授の給料はアメリカの大学より低いのか?

2018.04.26
教育

テスト問題を予想さえすれば、誰でも東大に合格できる?

2018.04.14
外交官の万華鏡 河東哲夫

「草食性」新入社員に贈る、脱会社型の働き方革命

<「一流企業の終身雇用」から個人の資質重視へ――アベノミクスが失速した後の日本経済の処方箋> このところ、東京の街の交通量やスーパーの客数を

2018.04.09
TEDで学ぶLive English ロッシェル・カップ

優秀な人を集めるだけでは成功しない理由/devise(考案する)

【今週のTED Talk動画】 Forget the pecking order at work https://www.ted.com/t

2018.03.30
キャリア

起業のサポート本 お荷物社員の活用法から燃え尽き対策まで

2018.03.27
雇用

就職氷河期にキャリアを奪われた「ロスジェネ」の悲劇

2018.03.22
キャリア

リーダー層も苦手......日本の英語力不足はもはや「国難」だ

2018.03.21
教育

日本のビジネススクールは行く価値があるか?

2018.03.20
キャリア

オフはとにかく休みたい、会話は仕事の話ばかり、という日本人

2018.03.20

MAGAZINE

特集:世界が尊敬する日本人100

2019-4・30号(4/23発売)

お笑い芸人からノーベル賞学者まで文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人

人気ランキング

  • 1

    人を襲う「生きた恐竜」の島閉鎖 インドネシア、ドラゴンとともに観光収入も絶滅回避へ

  • 2

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 5

    ホンダ英国工場撤退で大騒ぎの不思議

  • 6

    英王妃の生首は本当に喋ろうとしたのか

  • 7

    93歳の英女王、免許自主返納の殿下に続き「運転やめ…

  • 8

    文在寅肝いりの現代自動車「低賃金」工場は、韓国の…

  • 9

    観光先進国(G7)を標榜した韓国の宿泊施設がぞくぞ…

  • 10

    ロンドンのインフラ老朽化がもたらした思わぬ発見

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 3

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 4

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 5

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 6

    「美人銭湯絵師」の盗作疑惑に見る「虚像」による文…

  • 7

    5年前、太陽系外の恒星間天体が地球に衝突していた

  • 8

    「心の専門家」に、ピエール瀧氏を「分析」させるメ…

  • 9

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 10

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    無残、少女の足の裏に無数の寄生虫!

  • 3

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」

  • 4

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 5

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 6

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 7

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 8

    「令和」に関して炎上する中国ネット

  • 9

    大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!

  • 10

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE-

  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月