Picture Power

【写真特集】停電が続くガザの果てしない暗闇

GAZA'S LONGEST NIGHT

Photographs by CHLOE SHARROCK

2019年07月12日(金)18時30分

ppgaza07.jpg

ガザ市の病院で集中治療室に入っている新生児。数百人の新生児をケアしているこの集中治療室には電力で動く医療機器が欠かせず、1回の停電で数十人の命が奪われかねない


ppgaza08.jpg

ガザ市によって小さな太陽光パネルが設置されたが、効果は微々たるもの


ppgaza09.jpg

富裕層が訪れるガザ市のショッピングモールでゲームをする子供。このモールは、コストはかかるものの巨大な発電機を備えているため営業が可能だ。貧困にあえぐガザ地区には貿易やビジネスで代々財を築いてきた富裕層が存在し、電力制限は貧富の格差を拡大させた


ppgaza11.jpg

ガザ地区では、電力不足により毎日4~5時間しか電気が使えない


ppgaza12.jpg

シャティ難民キャンプのパン店の娘は、家庭の経済苦が原因でこのままでは学校を卒業できないのではないかと心配する。教育の機会を逃せば貧富の差は次世代でさらに拡大する


ppgaza13.jpg

一日に長くて20時間に及ぶ停電に対処するため、石油を使った発電機を購入できない小規模な商店は電池式のLEDライトを利用している。LEDライトは、電力不足に対して最も一般的で安価な解決策となっている

Photographs by Chloe Sharrock

撮影:クロエ・シャロック
1992年、仏シャモニー生まれのフォトジャーナリスト、ビデオグラファー。リヨンの大学で美術史、パリ第8大学で映画制作を学び、現在は中東を中心に紛争社会、平和の構築におけるジェンダー問題をテーマに活動

<本誌2019年5月21日号掲載>

「Picture Power」の過去記事(2010年3月~2018年6月)の一覧はこちら

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
気になる北朝鮮問題の動向から英国ロイヤルファミリーの話題まで、世界の動きを
ウイークデーの朝にお届けします。
ご登録(無料)はこちらから=>>

ニュース速報

ワールド

トランプ氏、15日の関税発動回避へ中国側の「動き」

ビジネス

アングル:日銀の「量」再拡大、市場の期待が低い理由

ワールド

豪の消費者、税還付分をいずれ消費に回す見込み=ロウ

ビジネス

ボルカー元FRB議長死去、92歳 インフレ抑制で功

MAGAZINE

特集:進撃のYahoo!

2019-12・17号(12/10発売)

メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

人気ランキング

  • 1

    「生理ちゃんバッジ」に中国人が賛成だった理由

  • 2

    米下院のウイグル人権法案、中国が香港問題以上に反発する理由

  • 3

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 4

    トランプのウクライナ疑惑より切実な「ウクライナ問…

  • 5

    東京五輪、マラソンスイミングも会場変更して! お…

  • 6

    「働き方」を変えている場合か! 日本がこのまま「…

  • 7

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 8

    「セクシーじゃないね」化石賞に輝いた日本の石炭依…

  • 9

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 10

    筋肉だけでなく、スピード・反射神経も高める「囚人…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」組の絶望

  • 3

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 4

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

  • 5

    ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を…

  • 6

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 7

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 8

    5G通信が気象衛星に干渉し、天気予報の精度を40年前…

  • 9

    韓国保守派のホープを直撃した娘の不祥事

  • 10

    サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    「愚かな決定」「偏狭なミス」米専門家らが韓国批判の大合唱

  • 3

    「日本の空軍力に追いつけない」アメリカとの亀裂で韓国から悲鳴が

  • 4

    元「KARA」のク・ハラ死去でリベンジポルノ疑惑の元…

  • 5

    「韓国は腹立ちまぎれに自害した」アメリカから見たG…

  • 6

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 7

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」…

  • 8

    GSOMIA継続しても日韓早くも軋轢 韓国「日本謝罪」発…

  • 9

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 10

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!