Picture Power

【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

WE CAME FROM FIRE

Photographs by JOEY LAWRENCE

2019年07月19日(金)17時00分
【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

ヤジディ女性部隊に志願した女性兵士(15年5月)

<米軍と連携しISIS掃討作戦に貢献したクルド人の兵士はこう語る「われわれは火から生まれ、火に帰る」>

シリアとイラクを混乱に陥れたテロ組織ISIS(自称イスラム国)は、支配地域の大部分を失い弱体化している。5年以上にわたる戦いで殺戮や破壊された街並み、占領都市の奪還といったニュースは頻繁に報じられたが、戦闘の最前線に立つ人々の姿は謎に包まれたままだ。

米軍と連携し、ISIS掃討作戦に貢献したのがクルド人勢力。写真家のジョーイ・ローレンスはシリアとイラクのクルド人民兵組織を2015年以降数度にわたり訪れ、彼らにカメラを向けた。そこで目の当たりにしたのは、あまりにも過酷な状況と勇敢な戦士の姿だった。

戦闘の情勢や撮影場所ではなく「戦士個人に焦点を当てたかった」と、ローレンスは言う。撮影に応じた若い女性兵士のサリャは寡黙で、自らの生い立ちを語ることはなかったが、武器を握る手には激しい戦闘をくぐり抜けてきた証し――数々のやけどや傷痕が見て取れた。

ある夜、たき火を囲んでくつろぐ兵士がこう話した。クルド人にとって火は極めて重要だ。古い格言にあるように「われわれは火から生まれ、火に帰る」。この言葉からタイトルを取ったローレンスの写真集『We Came From Fire』は、ニュースでは伝わらないクルド兵士の素顔を率直に映し出す。


ppkurd02.jpg

イラク北部ニナワ州の街カヤラで、住居に迫る炎の消火活動に当たる消防士たちを自宅屋上から見守る一家(16年10月)


ppkurd03.jpg

イラクのクルド人自治区の中心都市エルビル郊外のマフムールでパトロールに当たるクルド労働者党(PKK)のゲリラ兵士(15年3月)


ppkurd04.jpg

トルコと国境を接するシリア北部のコバニ(アインアルアラブ)にある、破壊されたISIS戦車の残骸で遊ぶ子供たち(16年11月)


ppkurd05.jpg

カヤラで燃え上がる油田。その近くに立つ少年カリムと保護者のナダク(16年10月)

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済にもマイナス 日韓関係の回復を強く望む

  • 2

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 3

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 4

    乳がん細胞を脂肪細胞に変えることに成功:バーゼル…

  • 5

    日本の重要性を見失った韓国

  • 6

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 7

    日本人が知らない監視社会のプラス面──『幸福な監視…

  • 8

    韓国航空業界に再編の荒波 アシアナは投資ファンド…

  • 9

    トランプはなぜ極寒のグリーンランドが欲しいのか

  • 10

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 7

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 8

    世界が知る「香港」は終わった

  • 9

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 10

    金正恩が韓国・文在寅政権を猛非難「朝鮮半島情勢緊…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 5

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 8

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

  • 9

    「韓国に致命的な結果もたらす」日韓の安保対立でア…

  • 10

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!