Picture Power

【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

WE CAME FROM FIRE

Photographs by JOEY LAWRENCE

2019年07月19日(金)17時00分
【写真特集】戦火に生まれ、戦火に死ぬクルド兵士

ヤジディ女性部隊に志願した女性兵士(15年5月)

<米軍と連携しISIS掃討作戦に貢献したクルド人の兵士はこう語る「われわれは火から生まれ、火に帰る」>

シリアとイラクを混乱に陥れたテロ組織ISIS(自称イスラム国)は、支配地域の大部分を失い弱体化している。5年以上にわたる戦いで殺戮や破壊された街並み、占領都市の奪還といったニュースは頻繁に報じられたが、戦闘の最前線に立つ人々の姿は謎に包まれたままだ。

米軍と連携し、ISIS掃討作戦に貢献したのがクルド人勢力。写真家のジョーイ・ローレンスはシリアとイラクのクルド人民兵組織を2015年以降数度にわたり訪れ、彼らにカメラを向けた。そこで目の当たりにしたのは、あまりにも過酷な状況と勇敢な戦士の姿だった。

戦闘の情勢や撮影場所ではなく「戦士個人に焦点を当てたかった」と、ローレンスは言う。撮影に応じた若い女性兵士のサリャは寡黙で、自らの生い立ちを語ることはなかったが、武器を握る手には激しい戦闘をくぐり抜けてきた証し――数々のやけどや傷痕が見て取れた。

ある夜、たき火を囲んでくつろぐ兵士がこう話した。クルド人にとって火は極めて重要だ。古い格言にあるように「われわれは火から生まれ、火に帰る」。この言葉からタイトルを取ったローレンスの写真集『We Came From Fire』は、ニュースでは伝わらないクルド兵士の素顔を率直に映し出す。


ppkurd02.jpg

イラク北部ニナワ州の街カヤラで、住居に迫る炎の消火活動に当たる消防士たちを自宅屋上から見守る一家(16年10月)


ppkurd03.jpg

イラクのクルド人自治区の中心都市エルビル郊外のマフムールでパトロールに当たるクルド労働者党(PKK)のゲリラ兵士(15年3月)


ppkurd04.jpg

トルコと国境を接するシリア北部のコバニ(アインアルアラブ)にある、破壊されたISIS戦車の残骸で遊ぶ子供たち(16年11月)


ppkurd05.jpg

カヤラで燃え上がる油田。その近くに立つ少年カリムと保護者のナダク(16年10月)

ニュース速報

ワールド

米が9年ぶり有人宇宙飛行、初の民間船をISSへ

ワールド

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転

ワールド

暴動に発展のミネソタ黒人死亡事件、殺人容疑で元警官

ビジネス

訂正-米FRB、社債買入制度通じた27日時点のET

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 2

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切られた怒りは激烈

  • 3

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 4

    デーブが語る、『テラハ』木村花さんの死は何が問題…

  • 5

    ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗…

  • 6

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 7

    コロナ禍で制約を受けるアメリカの日常は、黒人にと…

  • 8

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 9

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 10

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 3

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃…

  • 7

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 8

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 9

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 10

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 9

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!