コラム

中国 風見鶏便り ふるまい よしこ

天安門事件、25周年

 香港に行ってきた。6月4日の天安門から今年で25年目。あの日を香港で過ごしたわたしとしては、25周年はどうしてもここで迎えたかった。  2

2014.06.08

日本はどれほど「アジア」を知っているのか?

 南海沖で起きた、ベトナムと中国の衝突が日本で高い関心を引いている。メディアの報道ぶりも日本と直接関係のない事例としては珍しいほど力が入って

2014.06.02

「先祖返り」する習近平体制

 習近平政権はその出現前から一部でささやかれていたように、完全に前任の胡錦濤政権とは違う、自分の価値観を推し進めていることが次第に明らかにな

2014.05.21

大陸と香港、深い隔たり

 今回は少々びろうな話題が出てくるので、食事時に読むのはご遠慮いただきたい。  これまで何度かこの欄で書いてきたが、中国と香港の間で続く不協

2014.05.09

中国的歴史認識とポピュリズム

 マレーシア航空機が見つからないままもう1ヶ月半あまりが経った。先週、『ニューヨーク・タイムズ』などをはじめとする欧米メディアから次々と、「

2014.04.26

中国の夢、それぞれの日々

「息子がスマホにVPNを入れてくれたんですよ...」と友人がスマホを取り出しながら言った時、わたしは一瞬くらっときた。  そうか、中国ではも

2014.04.11

グレーゾーンvsグレーゾーン:それがこの国?

 2月の「人々はスマホに自分の運命を賭け始めた?」でわたしが興奮丸出しでご紹介した、「アリババ vs テンセント」という2大ネット企業のオン

2014.04.02

第一夫人

 先週末の北京は「やっと春だ!」と叫んでしまうほど気持ちのよい陽気だった。真冬の間にすっかり葉を落とした街路樹に緑が戻ってくるのはもうちょっ

2014.03.25

海に落ちた針

 これを書いている北京時間の3月13日午前現在、8日未明にクアラルンプールを北京に向けて出発した後消息を断ったマレーシア航空MH370便の「

2014.03.13

「テロリスト」の向こうに潜むもの

 先週末、夜の昆明駅で起きた大量無差別殺傷事件は、中国で暮らす人たちに大きな衝撃をもたらした。公安当局の発表によると、わずか8人ほどが振り回

2014.03.06

MAGAZINE

特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

2019-11・19号(11/12発売)

政治・経済を動かすブレーンか「頭でっかちのお飾り」か、民間政策集団の機能と実力を徹底検証

人気ランキング

  • 1

    文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の漁船員2人を強制送還

  • 2

    香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

  • 3

    ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった理由

  • 4

    中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

  • 5

    女性の着替えやトイレを監視──入管が組織的セクハラ

  • 6

    日本アニメはネットフリックスを救えるか?

  • 7

    雨が降ると植物はパニック状態になっていた:研究結果

  • 8

    香港の若者が一歩も退かない本当の理由

  • 9

    「バグダディ死亡」共同通信記事の間違った認識

  • 10

    「赤い州」に誕生する民主党知事、「異変」が起きて…

  • 1

    「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

  • 2

    日朝戦争なら韓国は北朝鮮の味方、日本はいつの間にか四面楚歌?

  • 3

    文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の漁船員2人を強制送還

  • 4

    韓国通貨危機の裏側を赤裸々に暴く 『国家が破産する…

  • 5

    母親に育児放棄されたチーターが、犬の「代理きょう…

  • 6

    200万年前の氷が採取されて2年、地球の気候変動に関…

  • 7

    文在寅政権の「自滅」を引き寄せる大統領側近らの忖度

  • 8

    香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

  • 9

    ストレス耐性は就学前に決まる? 産業医が見た「スト…

  • 10

    ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった…

  • 1

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

  • 2

    マクドナルドのハロウィン飾りに私刑のモチーフ?

  • 3

    「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

  • 4

    意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の…

  • 5

    インドネシア、巨大ヘビから妻救出した夫、ブタ丸呑み…

  • 6

    「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深…

  • 7

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 8

    ラグビー場に旭日旗はいらない

  • 9

    性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

  • 10

    アメリカが韓国に「最後通牒」......日本との安保対…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!