松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員として英国・ロンドンで計6年強を過ごす。駐在員時は、在英日本人向けに英国および欧州のビジネスニュースを日本語で配信する日系企業にて編集・執筆などに従事。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に幅広い分野の翻訳・ライティング(ときどき通訳)を行っている。

旅行

英国で認知症患者の旅行が人気の兆し

2017.05.16
ペット

垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛護団体から残酷との声

2017.05.10
英調査

チャリ通は長寿の秘訣。がんや心臓疾患のリスクが4割減

2017.04.28
英王室

ヘンリー王子が心の問題を告白 その背景にあるものとは

2017.04.24
博物館

失敗を笑って失敗に学べ、スウェーデンに失敗博物館が登場

2017.04.18
論争

ニュージーランド首相の衝撃的ピザが国を二分

2017.04.11
適正調査

ビジネス・リーダーにより適しているのは女性 約3千人の調査で判明

2017.04.06
実験

「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」――猫より

2017.04.03
イギリス社会

英国警察はなぜ丸腰? ロンドンのテロ事件受けて変わるか?

2017.03.27
検証

3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK

2017.03.22
演説

アマル・クルーニー、ISISの裁きを国連に訴え 「第二のルワンダにしないで」

2017.03.15
ライフスタイル

ブレグジットの不安は「わび・さび」が解消? 2017年流行語の声も

2017.03.13
マナー

おしっこプールは実在する 75リットルの尿を検出

2017.03.09
シリア難民

ゲイ・コンテストに生きる希望を見出すシリア難民

2017.03.06
イギリス社会

職場でハイヒール強要は違法にすべき? 英国下院で審議へ

2017.02.28
国民性

英国的「行列」のお作法とは? 行列と「6」の不思議な関係

2017.02.20
ユーザー心理

iPhoneユーザーは、Androidユーザーとはデートしない?

2017.02.14
イギリス社会

ブレグジットの影で進んでいた「孤独」の健康被害。英国で委員会発足

2017.02.07
  • 1

MAGAZINE

特集:トランプの陰謀

2017-5・30号(5/23発売)

アメリカを再び揺るがす大統領側近たちの策謀──。「ロシアゲート」はウォーターゲート事件と同じ展開になるか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 2

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱っている?

  • 3

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 4

    アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者…

  • 5

    米政府からまたリーク、マンチェスター自爆テロ容疑…

  • 6

    キャサリン妃妹ピッパのウェディング、でも主役は花…

  • 7

    重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をイン…

  • 8

    ベネズエラほぼ内戦状態 政府保管庫には大量の武器

  • 9

    ISのテロが5月27日からのラマダーン月に起きるかもし…

  • 10

    北朝鮮のサイバー攻撃専門「180部隊」 各国の銀行か…

  • 1

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 2

    トヨタとホンダをまねた中国自動車メーカーが躍進!

  • 3

    「パスワードは定期的に変更してはいけない」--米政府

  • 4

    初外遊の憂鬱、トランプはアメリカ料理しか食べられ…

  • 5

    アリアナコンサートで容疑者拘束、死者22人で不明者…

  • 6

    メラニア夫人が手つなぎ「拒否」、トランプは弱って…

  • 7

    「これでトランプを終わらせる」マイケル・ムーアが…

  • 8

    共和党はなぜトランプを見限らないのか

  • 9

    トランプ政権のスタッフが転職先を探し始めた

  • 10

    トランプのエルサレム訪問に恐れおののくイスラエル

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ディズニーランド「ファストパス」で待ち時間は短くならない

  • 3

    ヤマト値上げが裏目に? 運送会社化するアマゾン

  • 4

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 5

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 8

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 9

    性科学は1886年に誕生したが、今でもセックスは謎だ…

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月