World Voice

powerd_by_nw

日本人コーヒー生産者が語るコロンビア

松尾彩香|コロンビア

事故?殺人?ハロウィンの夜にボゴタで起きた未解決事件

wundervisuals-iStock

世界中でコロナウイルスが猛威を振るっており、今年のハロウィンはどこの国でも今まで通りにはいかないでしょう。コロンビアでもハロウィンの行方が注目されていますが、中には未成年に外出禁止令を出す地域があったりと、子供たちが例年通りお菓子をもらいに外に出かけることは今年は難しくなると思います。

さてハロウィンに関連して今回お話しするのは、ハロウィンの日にコロンビアの首都ボゴタで起きたある事件についてです。ハロウィンパーティーに出かけた大学生、ルイス・アンドレス・コルメナレスが翌日死体で発見されるという事件が起きました。あれから10年が経ちますが、殺人なのか事故なのか事件の真相は未だに謎に包まれています。

事件の一連の流れ

2010年10月30日、ロスアンデス大学の学生だったルイスは、交際相手のラウラ・モレノと親友のジェシー・キンテロを含む大学の仲間たち数人とハロウィンパーティーに出かけました。明け方3時15分頃、気分が悪そうにルイスが外に出ていくのを見たラウラとジェシーが彼に付き添い、ルイスが「お腹が空いた」と言ったため近くの露店にホットドッグを食べに行くことにしました。しかし、その後突然ルイスはホットドッグを投げ捨て狂ったようにエルビレイ公園に向かって走り出したというのです。ラウラはルイスの後を追いかけ、ジェシーは車をとりにいった仲間と合流するため露店で待つことにしました。ラウラの証言によると、ラウラは何度もルイスに止まるように伝えましたが、ルイスは公園の溝に飛び込んだと言います。仲間と合流したジェシーがルイスの携帯電話に電話をしたところ、ラウラが電話をとり、用水路(深さ50cm以外)に落ちてそれから姿が見えなくなってしまったと答えました。その後ラウラは仲間と合流し、ルイスを数時間にわたって探しましたが発見できず、近くの交番に助けを求め家族にも連絡。午前6時ごろにルイスの母親が公園に到着しました。消防も駆けつけ捜索を始めましたがルイスは見つからず、午後6時に母親の依頼で再度ラウラが証言した場所を捜索しましたがやはりルイスの発見には至りませんでした。しかし午後9時になって消防がラウラの証言した場所から120m離れた用水路でうつ伏せの状態で死んでいるルイスを発見したのです。

事件?事故?

ルイスの死体は剖検にかけられましたがレベル3のアルコール中毒だったと確認された為、泥酔状態で用水路に転落し溺死したという結論が出され、事故死ということで事件は一旦幕を下ろしました。しかしルイスの家族はそれに納得がいかず説得し続け、9ヶ月後に再捜査が決定します。元の資料を再分析した結果、額に骨折が見つかったことで事件は急展開。さらに墓から遺体を掘り出し更に詳しく解剖が行われた結果、頭蓋骨に8箇所の骨折が見られました。

犯人は誰?

捜索が進む中、事件の翌年2011年の10月にラウラとジェシーが虚言と事件隠蔽の疑いで逮捕されますが、証拠不十分で釈放されます。さらに2012年6月6日、ラウラの元交際相手のカルロス・カルデナスがルイス暴行しているの見たと証言する人が現れました。同日にカルロスは殺人の疑いで逮捕。ラウラに未練があり、ルイスとトラブルがあったと考えられていたカルロスの逮捕に世間の注目が集まりましたが、後日証言者が嘘をついていたとして証拠不十分でカルロスは釈放されました。これまでこの事件に対する逮捕者は偽の証言をした3人のみとなっています。

事故死にしては不自然な点が多い

事件の目撃者とされるラウラの弁護士は事故死を主張していますが、ルイスの家族は殺人事件だと確信しています。事故死や自殺にしては不自然な点が多すぎるからです。

ー消えた死体

事件が起きたのは10月31日の明け方4時頃。しかし死体が発見されたのはその晩の21時です。消防は発見までに用水路の中を一度探していたことから、何者かが事件後しばらくしてから用水路に死体を遺棄した可能性が考えられます。

ー用水路の高さと水位

用水路の高さはせいぜい2m程。水位は20cm程だったと言われています。2mの高さから転落しただけでは顔や頭に8カ所の骨折は負わないと思われることから、殺人の可能性を否定することはできません。また、死体が発見されたのはラウラが落ちたと証言した場所から120m離れています。用水路の水に流されたという主張もありますが、180cm73kgの体を流すのには十分な水位ではなかったと考えられています。

ー斑点

通常は人間が死亡したとき、下にしていた側に斑点が現れるといわれています。うつ伏せで死亡した場合は胸からお腹にかけて、仰向けで死亡した場合は背中に斑点が現れるはずですが、うつ伏せで発見されたルイスは背中にその斑点が確認されました。このことからルイスは仰向けで死亡ししばらく放置され、その後うつ伏せの状態で遺棄された可能性があります。

ー殴られた跡

事件から10年が経とうとしている今年10月13日。コロンビアのメディアがルイスの事件が殺人であることを証明するような一枚の写真を公開しました。そのルイスの頭部の写真には丸い凹みがはっきり映っており、専門家はその跡をボトルで殴られたときにできる典型的な跡だと主張しています。

再度事件に注目が集まる

20019年にNetflixのオリジナルシリーズとして、この事件を基にしたドラマが作成されました。(日本版のタイトルは「Crime Diaries:Night out 犯罪アンソロジー:ナイト・パーティの悲劇」)これを機に世界から注目があつまり、時とともに忘れられかけていた事件に再びスポットライトが当たったのです。また今年は事件から10年という節目なことからニュースでもまた取り上げられるようになってきました。ルイスの家族はラウラとジェシーは真実を知っていると信じており、全てが明らかになる日を今でも待ち続けています。

 

Profile

著者プロフィール
松尾彩香

コーヒー農家を営む元OL。コーヒーを栽培する一方で、コーヒー農家の貧困や後継者不足問題、コロンビアでの生活についてSNSを通じて発信。朝の一杯のコーヒーに潜む裏話から、日本ではあまり報じられないコロンビアの情勢まで幅広くお伝えします。

ブログ: http://campesinita.com

Twitter: @maon_maon_maon

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ