World Voice

powerd_by_nw

サッカーを食べ、サッカーを飲み、サッカーと寝る国より

古庄亨|ブラジル

ブラジル・パンタナールで起こったこと、起こっていること

(写真提供:@MrkussLefou氏)


◉パンタナールとは

ブラジル中西部、マッド・グロッソ州にある『パンタナール』と呼ばれる地域。
雨季と乾季で全くその姿を変える不思議な平原は、ブラジル人、外国人問わず人気のある観光スポットです。
多くの原生林が残り、鳥類の楽園とも呼ばれ野生動物の宝庫でもあり、ブラジルの中でも特に生物量が豊かな地域です。


氾濫平原という言葉をご存知でしょうか。

乾季である6月~11月には大平原が広がり、限定された水場に集まる野生動物を間近で見る事ができます。
反対に2月~4月の雨季には、水滴る湿原の様相となり、浸水草原と空の表情が豊かな朝焼けや夕焼けといった素晴らしい風景を見る事ができます。

(現地在住日本人/湯川氏Twitterより)

IMG_3828のコピー.jpegIMG_3791のコピー.jpeg  (湯川氏写真提供)



◉パンタナールで起こった事

2020年7月から、北パンタナールの主要観光地である「パンタナール縦断道路(トランスパンタネイラ)」沿い各地で火災が発生しており、消防や地域住民の方々が総出で消火活動に当たっていました。

IMG_3826のコピー.jpeg(湯川氏写真提供)

 

Profile

著者プロフィール
古庄亨

ブラジル・サンパウロ在住。日本・ブラジル・タイの3ヶ国で、2010年までフットサル選手としてプレー。2011年より5年間、都内スポーツマネージメント会社勤務。2016年ブラジルに渡り翌年現地にて起業。サッカーを中心にスポーツ・教育関連事業で活動中。

Webサイト: アレグリアスポーツアカデミー・サンパウロ

Twitter: @toru_furusho

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ