最新記事

感染症対策

ファウチ所長、トランプが去って「解放された」

Fauci 'Liberated' With Biden After Feeling Inhibited by Trump Repercussions

2021年1月22日(金)15時35分
ジェニー・フィンク

アメリカは「大規模な、戦時下並みの」取り組みを行って、ワクチンの十分な在庫を揃えていく考えだ。バイデンは、アメリカの新型コロナウイルスとの闘いを「戦争」と表現することに異論があることは認識しているとしつつ、それでも死者の数を考えれば「これは戦時下の取り組みだ」と改めて述べた。

トランプ前政権は、1月半ばまでに3500万人の米国民にワクチンを接種する目標を掲げていたが、達成できなかった。そのためバイデンが掲げる「就任後100日で1億人にワクチン接種」の目標についても、実現を危ぶむ声があがっている。しかし19日に自身も2回目のワクチン接種を受けたファウチは、バイデンの目標は達成可能だと考えており、21日の会見で「今すぐに」1日100万人にワクチン接種を実施する取り組みを開始すると述べた。

バイデンはワクチン接種計画について、「この国がこれまでに直面してきた中でも最大のチャレンジのひとつ」だとしており、「米国民の過半数がワクチンを接種するまでには、何カ月もの時間がかかるだろう」とも語った。

集団免疫を獲得するためには、米国民の最大90%、つまり約3億人がワクチンの接種を受ける必要があるとファウチは言う。

バイデンは、ワクチンへのアクセスを拡大するために「積極的で安全かつ効果的なワクチン・キャンペーン」を実施していくと表明。全米の計100カ所にワクチン接種センターを開設し、人々が地元の薬局でワクチン接種を受けられるようにし、ワクチンを打つ資格のある医療のプロのさらなる確保を行っていく計画だ。

「より多くの人が無料でワクチンを接種できるように、全力を尽くしていく」とバイデンは決意を語った。

ニュース速報

ワールド

アングル:米民主党進歩派の「顔」、グッズ販売で狙う

ワールド

米超党派議員がIOCに書簡、北京五輪の延期や開催地

ビジネス

アングル:暗号資産ブームのパキスタン、後手に回る法

ビジネス

アングル:ノンアルビール、「コロナ明け」機に大手が

MAGAZINE

特集:ドキュメント 癌からの生還

2021年7月27日号(7/20発売)

東大病院から「逃亡」、転院先では手術回避、最後は自ら選んだ治療で生き延びた記者の「決断と選択」

人気ランキング

  • 1

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 2

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な相違点がある)

  • 3

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本人と韓国人

  • 4

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 5

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 6

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽…

  • 7

    日本の皆さん、習近平は「シー・チンピン」でなく「…

  • 8

    ウガンダ選手の失踪は例外ではない──国際大会で「消…

  • 9

    「世界中でアメリカ大使が不在」で考える大使の存在…

  • 10

    東京五輪はアスリート生命を脅かすスーパースプレッ…

  • 1

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 2

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

  • 3

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 4

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 5

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 6

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

  • 7

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本…

  • 8

    ユーチューブが投げ銭機能「スーパーサンクス」導入 …

  • 9

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 10

    経済依存してきた中国に、真っ向から歯向かうオース…

  • 1

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 2

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

  • 3

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 4

    閲覧ご注意:ヘビを捕食するクモが世界中で確認され…

  • 5

    「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

  • 6

    「寝はじめる姿勢」で目覚めが変わる 寝ても疲れが取…

  • 7

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 8

    韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

  • 9

    テスラ6月に発売した新型「モデルS」運転中に発火=所…

  • 10

    ある日突然「人工透析です」と告げられたら? 高血圧、…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月