注目のキーワード

感染症対策

ニューズウィーク日本版『感染症対策』に関する記事一覧

「新しい生活様式を自分で実践しますか」専門家会議に参加している公衆衛生学者に聞いた
検証:日本モデル

「新しい生活様式を自分で実践しますか」専門家会議に参加している公衆衛生学者に聞いた

<新型コロナ対策として打ち出された「新しい生活様式」。まるで校則のように細かいが、専門家自身はどう行...

2020.06.04
ドイツで知名度をあげたウイルス学者は、コロナ予防策への激しい反発にあっている
ドイツ

ドイツで知名度をあげたウイルス学者は、コロナ予防策への激しい反発にあっている

<ドイツの新型コロナウイルス感染対策で重要な役割を担い、一気に知名度をあげたウイルス学者は、反発の矢...

2020.06.03
芝生の上でもソーシャルディスタンス......ニューヨークの新たな日常が始まる
アメリカ社会

芝生の上でもソーシャルディスタンス......ニューヨークの新たな日常が始まる

<公園の芝生には1.5メートル置きに円が描かれ、人々は距離を取りながらリラックス> 新型コロナウイ...

2020.06.02
下水が新型コロナ早期警戒システムになる?
感染症対策

下水が新型コロナ早期警戒システムになる?

<下水汚泥に含まれる新型コロナウイルスのRNAの濃度を調べることで、感染者数や入院患者数の変化を事前...

2020.05.28
ノーベル賞受賞者が異を唱える──政府は、疫学者の予測におびえて都市封鎖した
ロックダウン

ノーベル賞受賞者が異を唱える──政府は、疫学者の予測におびえて都市封鎖した

<ノーベル化学賞を受賞した生物物理学者マイケル・レヴィッド教授は、「実際の疫学を誤ってモデル化してい...

2020.05.26
政府はなぜ遅い? コロナ対策には起業家的アプローチが必要だ
コロナ特効薬を探せ

政府はなぜ遅い? コロナ対策には起業家的アプローチが必要だ

<プロセスより結果、スピードが重視されるべき状況下にあって、ウイルスの封じ込め、検査、治療の3本柱の...

2020.05.21
        
「息子が感染し、娘は職を失った」元CIA工作員のコロナ在宅日記
CIAが視る世界 グレン・カール

「息子が感染し、娘は職を失った」元CIA工作員のコロナ在宅日記

<かつてはマスクをするアジア人を軟弱と決め付けていたが、今やマスク着用が義務付けられ、理髪店にも行け...

2020.05.20
中国、世界保健総会の新型コロナ調査決議案に激怒「オーストラリアの主張はジョーク」
パンデミック

中国、世界保健総会の新型コロナ調査決議案に激怒「オーストラリアの主張はジョーク」

在豪中国大使館は、新型コロナウイルスに関する調査を求める世界保健総会(WHA)の決議案が、オーストラ...

2020.05.19
経済制限緩和のタイ、伝統舞踊も「コロナ仕様」で再始動
東南アジア

経済制限緩和のタイ、伝統舞踊も「コロナ仕様」で再始動

タイ政府は5月13日、新型コロナウイルスの新規感染者が約2カ月ぶりにゼロになったと発表した。 感染...

2020.05.18
ランニングや自転車、飛沫は遠くへ 最低10メートル開けて──仏スポーツ省が要請
感染対策

ランニングや自転車、飛沫は遠くへ 最低10メートル開けて──仏スポーツ省が要請

<ロックダウン解除後、ランニングはどうするのがいいのか。スリップストリームと呼ばれる空気の流れや、人...

2020.05.07
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら