最新記事

ラグビーW杯

ラグビーが統合する南北アイルランド

2019年9月26日(木)15時40分
ウィリアム・アンダーヒル(在英ジャーナリスト)

この決断の背後には、現実的な理由もあった。2つの新しい代表チームを組織するためには、もともと薄いアイルランドの選手層を分割しなくてはならない。「統一チームを維持するためには、多くの人々が苦渋の選択を余儀なくされたが、北が競技の競争力を保つためにはそれしかなかった」と、『アイルランドとスポーツの歴史』の著者ポール・ラウスは言う。

その道のりは必ずしも平坦ではなかった。特に厳しかったのは、北アイルランドの宗派対立が激化した「ザ・トラブルズ」と呼ばれる約30年間の紛争だ。1998年の和平合意までに殺された人々は3500人以上に上る。

1987年W杯の直前には、北アイルランド出身の代表選手3人が南での練習に向かう途中、隣を走行していた車が爆発するという事件があった。IRA(アイルランド共和軍)の爆破テロだった。選手たちは攻撃のターゲットではなかったが、3選手のうち1人はけがで引退を余儀なくされた。

土曜の午後は1つの国に

だが最も暗い時代にも、歴史的な立場の違いを乗り越えたケースはあった。時には代表チームに、北の治安部隊のプロテスタント隊員が含まれていたこともある。彼らは当時、カトリック教徒のIRAとの戦いのさなかにあった。

「アイルランド代表の緑のジャージに身を包んだら、全ての違いは脇に置くんだ」と、南のアイルランド共和国出身のカトリック教徒で元代表チーム主将のドナル・レニハンは語る。

実際、ラグビーは協力の精神の象徴と見られるようになった。IRFUは1996年のIRAによる凄惨な爆弾テロ事件後、「平和国際マッチ」と銘打ってアイルランド代表と国際的スター選手の選抜チームとの試合をアイルランド共和国の首都ダブリンで開催。チケットの売り上げは南北アイルランドの特別な協力基金に寄付された。

現在の南のファンは北部出身の選手をヒーローとしてたたえる準備ができている。日本でプレーする31人の代表チームには北アイルランドのクラブ所属の選手が5人いる。彼らも他の選手と同等の称賛を浴びるはずだ。

現主将ローリー・ベストも北部出身だが、ダブリンで行われたW杯前最後のホーム試合で観客のスタンディングオベーションを受けた。

代表チームが国際試合に出るときは、ホームスタジアムには3種類の異なる旗が翻る。アイルランド共和国の3色旗、北アイルランドの旗、そしてIRFUの旗だ。

ニュース速報

ワールド

東京で新たに143人感染、累計1000人超す=報道

ワールド

OPECプラス会合、9日に延期 ロシアとサウジが対

ワールド

新型コロナ、仏英で死者が過去最多 伊・スペインは拡

ワールド

8割以上が緊急事態宣言を支持=孫氏ツイッター調査

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 6

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 7

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 8

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 9

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 10

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 9

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 10

    ついに日本は終わった

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月