最新記事

メンタルヘルス

イギリス音楽業界、心を病む人が国民全体と比べ3倍で、ホットライン開設

2017年10月27日(金)18時40分
松丸さとみ

Help Musicians UK-YouTube

パニックアタックやうつ、約7割が経験

英国のミュージシャンは、うつ病になる可能性が一般の人と比べ3倍になることが分かった。この調査結果を受けて、慈善団体ヘルプ・ミュージシャンズUKは、電話で24時間365日健康相談できるホットラインを設立すると発表した。

調査は、ヘルプ・ミュージシャンズUKが依頼し、ウェストミンスター大学と同大の独立系音楽シンクタンク「ミュージックタンク」が2016年11月に開始。音楽業界全体を対象に行い、今年10月に発表したもの。回答者数は2211人で、音楽とメンタルヘルスについての学術調査としては世界最大となった。

報告書によると、「パニックアタックや強い不安を経験したことがある」と答えた人は、71.1%に上った。また、「うつに苦しんだ経験はあるか」との問いに、「ある」と答えた人は69%だった。一方、報告書は英国統計局が2010〜2013年に行なったデータを引用し、16歳以上の英国民でうつやひどい不安を経験したことがある人の割合は19%だったとしている。つまり、音楽業界では一般国民の3倍近い人が、精神的に苦しんでいる可能性が高いことになる。

「経済的な不安」、「労働環境の悪さ」、「セクハラ」

ミュージシャンが精神衛生面で追い詰められる原因として、報告書は「経済的な不安」、「労働環境の悪さ」、「性差別・ハラスメント」などを挙げている。

「経済的な不安」の要素としてヘルプ・ミュージシャンズUKが挙げているのは、音楽業界での仕事は多くの場合、不安定で予測不能だという点だ。「生計を支えるのが難しい」と感じている人も多いようで、結果として、複数の仕事をかけもちし、なかなか休みが取れない状態になってしまう、と指摘している。

「労働環境の悪さ」としては、「非社交的な労働時間」、「計画を立てられない」といった声が挙げられていた。ヘルプ・ミュージシャンズUKは、ミュージシャンは常に批判的なフィードバックに耐える必要がある一方で、多くが個人事業であり、孤立感を味わうことが多い、と述べている。そうした環境が、精神的に追い詰められる状況に追いやっているのかもしれない。

また、「性差別的な態度」、「セクハラ」などを挙げた回答も多く、報告書は、女性が英国音楽業界で活動することの難しさを指摘している。なお今回の調査では、女性の回答者は男性より若干少なかった(男性55.2%、女性43.9%)。

また、助けを求めるにしても、どこに連絡していいのか分からない、という声や、相談に行ったとしても、不要で高価な薬を処方される、薬物治療以外だと高価になる、などといった不満があるようだ。

MAGAZINE

特集:沖縄ラプソディ

2019-2・26号(2/19発売)

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

人気ランキング

  • 1

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 2

    アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

  • 3

    数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻させるかもしれない

  • 4

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 5

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 6

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 7

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 8

    JKビジネスを天国と呼ぶ「売春」女子高生たちの生の声

  • 9

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

  • 10

    アップルの税逃れ拠点、アイルランドの奇妙な二重生活

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 3

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 4

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 5

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 6

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 7

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

  • 8

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 9

    貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「…

  • 10

    女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 7

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 8

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 9

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 10

    シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月