最新記事

ペット

きょうだいよりもペットが大好き!子どもとペットとの強いつながりが明らかに

2017年2月6日(月)17時30分
松岡由希子

LUNAMARINA-iStock

<ケンブリッジ大学の研究によると、子供は兄弟姉妹よりもペットとの付き合いのほうが、満足感を得ていることがが明らかになったという...>

一般社団法人ペットフード協会によると、日本で飼育されている犬および猫の数は、2016年10月時点で推計1,972万頭。また、博報堂生活研究所の生活者に関する調査レポート『生活定点』(2016年)によると、「ペットも家族の一員だと思う」と回答した人の割合は、全体の54.5%を占めている。

このように、日本でも、犬猫に代表されるペットは、家族同然の極めて身近な存在だが、とりわけ子どもとペットとの絆は、実際、どのくらい強いのだろうか。

英ケンブリッジ大学家族研究センターのクレア・ヒューズ博士を中心とする研究チームは、ペットの栄養について研究するウォルサム研究所や経済学・社会科学の助成機関である経済・社会研究会議(ESRC)と共同で、このテーマに関する研究論文を『応用発達心理学ジャーナル(Journal of Applied Developmental Psychology)』に発表した。

この研究では、1頭以上のペットと兄弟姉妹のいずれかが1人以上がいる英国77世帯の12歳児を調査。その結果、兄弟姉妹よりもペットとの付き合いのほうが、充足感が高く、軋轢が少ないことが明らかになった。この背景について、ヒューズ博士は「ペットは、ヒトの言葉を完全に理解したり、言葉を話すことができない。それゆえ、ペットは中立的な存在となっており、子どもに高い充足感を与えているのではないか」と分析している。ペットなら、一方的に決めつけたり、批判したり、異を唱えたり、内緒話を漏らしたりすることもないというわけだ。

この調査結果によると、特に犬との関係は、他のペットに比べて充足感が高く、軋轢の程度も低いそう。また、女児のほうが、男児に比べて、ペットとの絆が強いが、衝突も多いことが示された。女児のほうが、ペットとより親密に関わるためではないかとみられている。

血縁でつながった兄弟姉妹よりもペットとの絆のほうが強いのならば、動物は、子どもの健全な成長に、何らかの影響を及ぼしうる存在なのかもしれない。たとえば、米オレゴン州立大学の研究論文では「子犬の世話をする子どもはソーシャルスキルが伸びる」とされている。このほか、子どもの成長において、ペットは長期的にどのような影響を与えているのだろうか。まだ科学的に解明できる余地がありそうだ。

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

米四半期定例入札、債務上限問題や発行減額の可能性が

ビジネス

原油先物は下落、中国景気巡る懸念とOPEC増産で

ビジネス

豪サントス、オイル・サーチ買収額を69億ドルに引き

ワールド

米下院民主党、立ち退き猶予措置の延長をバイデン政権

MAGAZINE

特集:モデルナの秘密

2021年8月 3日号(7/27発売)

コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性

人気ランキング

  • 1

    東京五輪、中国人バド選手が韓国ペアとの試合中に「罵倒」連発で騒動に

  • 2

    福山雅治ほどの温厚な人を怒らせた「3つのスイッチ」とは

  • 3

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 4

    「エッ、これが最後ニャの?」 トウモロコシ・大豆相場…

  • 5

    「お尻がキラキラ光るクモ」ではなく、無数の赤ちゃ…

  • 6

    今度は米西部でバッタが大発生、繰り返される厄災に…

  • 7

    地球上に残された「最後の秘境」で自然の静寂に耳を…

  • 8

    コーチもいないオーストリアの数学者が金メダル、自…

  • 9

    パリ五輪ロゴの出会い系アプリ激似説がネットで再燃

  • 10

    ドラァグクイーンと子供のふれあいイベントが抗議殺…

  • 1

    東京五輪、中国人バド選手が韓国ペアとの試合中に「罵倒」連発で騒動に

  • 2

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 3

    いくら太陽光発電所を作っても、日本の脱炭素政策が成功しない訳

  • 4

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 5

    チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウ…

  • 6

    競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

  • 7

    東京五輪、視聴率苦戦の根本理由

  • 8

    ドラァグクイーンと子供のふれあいイベントが抗議殺…

  • 9

    地球帰還のベゾス氏、空気を読まない発言に怒りが集…

  • 10

    なぜ日本男子は世界で唯一、女性より幸福度が低くなる…

  • 1

    東京五輪、中国人バド選手が韓国ペアとの試合中に「罵倒」連発で騒動に

  • 2

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 3

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 4

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世に…

  • 5

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女…

  • 6

    「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

  • 7

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 8

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 9

    韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

  • 10

    いくら太陽光発電所を作っても、日本の脱炭素政策が…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月