注目のキーワード

コラム

「EXCELLENT WET PAPER」日本の商品パッケージで見かける奇妙な英語

2020年10月14日(水)11時25分

AdamRadosavljevic-iStock.

<英語を付けることでカッコよくする狙いがあるのかもしれないが、「日本の消費者のためだから」ではもう通用しない時代。どう変更すればいいのか、参考にしてもらいたい>

最近は日本の食料品、化粧品、家庭用品などのパッケージの多くに、英語の表記も載っています。外国人のためというよりは、日本人が対象であるようです。

英訳を付けることでカッコよくすることが狙いかもしれません。しかし、その英訳は日本の感覚から付けられた場合があるため、結果として奇妙な英語になってしまっているケースがあります。

「日本の消費者のためだから、いいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、本当にそれでいいのか私は疑問を持っています。

時には非常におかしな英語になり、ネイティブが見ると笑いたくなる場合もあります。また、とても下品な表現になっていることもあります。

日本に住んでいる外国人は増加しており、現在のコロナ禍期間を除けば、この国を訪問している外国人も多い。「日本で売られている物を日本人だけが消費する」という時代はもう終わりました。

さらに、間違った英語が日常的に周りの物に表記されていることは、一生懸命に英語の勉強をしている日本人の学生に対してあまり親切ではないと思います。

今回の記事では私が最近見かけたり、SNSで報告されたりした商品パッケージの奇妙な英語を紹介します。

皆様にとって参考になれば嬉しく思います。

英語を使うことで高級感の演出を狙ったが、逆効果になった例

●HIGH QUALITY
MILD
EXCELLENT WET PAPER

このツイートの写真は、紙おしぼりです。包装には英語だけが書かれているようですが、対象者は外国人ではなく日本人でしょう。

しかし、外国人、特におしぼりの習慣を知らない外国人がこれを見たら、とても当惑するでしょう。もしくは、かなり変な感じなので、笑ってしまうかもしれません。

なぜ変なのかを分析してみましょう。まず、wet paperは普通使われない表現であるため、「これは何?」と思うはずです。英語で紙おしぼりは通常、moist toweletteと呼ばれています。

そして、それにexcellent という形容詞をつけるのはさらに奇妙に聞こえます。どうしてwet paperがexcellentなのだろうと思うはずです。商品に関しての質の良さに言及したいのであれば、superior qualityやhigh qualityのほうが適切ではないかと思います。

その前にも形容詞mildがあるため、さらに分かりにくくなり不自然です。また、日本人にとってmildは印象が良いかもしれませんが、英語では「弱い」という意味もあるので、全ての場面で最良の選択だとは言いがたい。商品のことを形容するならgentleのほうが良い選択だと思います。

商品パッケージに英語を付ける場合は、英語でどのような言葉が使われているかを調べることで、不自然な表記を避けられます。

プロフィール

ロッシェル・カップ

Rochelle Kopp 北九州市立大学英米学科グローバルビジネスプログラム教授。日本の多国籍企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートするジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営大学院修了(MBA)。『英語の品格』(共著)、『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(共著)など著書多数。最新刊は『マンガでわかる外国人との働き方』(共著)。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50

ワールド

ウクライナ軍、遠方からロシア軍攻撃 前線から離れた

ビジネス

NY外為市場=ドル指数5週間ぶり高値、米利上げ予想

ビジネス

米国株式市場=下落、米債利回り上昇で大型株に売り

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 5

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 6

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 7

    【映像】バルセロナのビーチの魅力を語る観光客の後…

  • 8

    【動画】ノリノリで踊るマリン首相の映像と、各国政…

  • 9

    台湾が誇示した最新鋭戦闘機「F16V」と中国最強の「…

  • 10

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 6

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 7

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 8

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 9

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 10

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中