コラム

マイノリティーであることを「意識しない」社会がよい社会か?

2022年11月19日(土)11時15分

ILLUSTRATION BY MICROVONE/ISTOCK

<「ごく普通の隣人として......」日本の入管政策のトップを務めた人物のインタビューの中に、気になる発言があった。外国人や障害者の状況を改善するには、マジョリティーの側に変化が求められる>

11月3日に国連の自由権規約委員会が日本の全般的な人権状況についての勧告を公表した。

そこでは入管施設の被収容者が2017年から2021年の間に3人も亡くなっていることが指摘され、ほかにも難民認定率の低さや仮放免者の置かれた不安定な状況など、日本社会における外国人の処遇に関してさまざまな人権上の懸念が示されている。

そんな折、今年の8月に出入国在留管理庁長官を退任した佐々木聖子氏のインタビューが朝日新聞に掲載されていた。2019年以来、入管政策のトップを務めていた人物だ。

先の勧告に直接言及する内容ではなかったものの、これまで何度も人権侵害が指摘されてきた技能実習制度の見直し論議や、自らが組織を率いた時期に起こった収容施設内での死亡事案などについても語られている。

やりとりの中で特に目に留まった箇所があった。

佐々木氏が「日本をどのような社会にしたいと考えるのかを議論」すべきだとした上で、「外国人であることを意識せず、ごく普通の隣人として付き合いができる社会になればいい」と述べているところだ。

佐々木氏が思い描く外国人受け入れや日本社会の理想像が示されているようでとても興味深い。

私が違和感を覚えたのは、「外国人であることを意識」しないことが、「ごく普通の隣人」としての付き合いにつなげられ、肯定的に捉えられている点だ。

どんな違和感か。補助線を引きつつ考えてみたい。

10月20日にれいわ新選組の天畠大輔参議院議員が予算委員会で初の質疑に臨んだ。四肢麻痺や発話障害など重度障害のある天畠氏は、通訳介助者や代読者らと共に質問した。

代読される予定原稿は事前に準備できるが、答弁に対する追加質問はその場で独自の「あかさたな話法」を用いて天畠氏から介助者に伝える必要がある。そのため天畠氏は質問時間の計測を止めるよう配慮を求めた。

こうした天畠氏の質疑は、その内容と形式の両面で、障害者に対する合理的配慮、つまり障害者が健常者と「同じ土俵」に立つために必要な配慮について、岸田首相や国会議員、国会を視聴する全ての人々に考えることを促すものだった。

プロフィール

望月優大

ライター。ウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」編集長。著書に『ふたつの日本──「移民国家」の建前と現実』 。移民・外国人に関してなど社会的なテーマを中心に発信を継続。非営利団体などへのアドバイザリーも行っている。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

OPECプラス、現状維持決定 景気減速やロ産価格上

ビジネス

英景気後退、追加利上げでさらに深刻・長期になる恐れ

ワールド

米軍戦略爆撃機B─21レイダー公開、核搭載可能な「

ワールド

中国主席、欧米製ワクチン受け入れに否定的=米情報機

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 5

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 10

    息子たちは「もうやめて」と懇願...それでもブリトニ…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 9

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが…

  • 5

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 6

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中