Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.1.21号(1/15発売)

特集:米イラン危機 戦争は起きるのか

2020年1月21日号(1/15発売)

Cover Story

ソレイマニ司令官殺害で高まった緊張── 米イランの衝突が戦争に拡大する可能性

中東 米イラン衝突、次の展開を読む
アメリカ トランプ決断の理由は石油と経済
イラン それでも報復は実行される
視点 「英雄」ソレイマニは最恐テロリスト
ロシア 米イラン間の対立激化はプーチンのチャンス
歴史 宣戦布告なき戦争の重大な分岐点
【Periscope】
TAIWAN 「台湾人意識」で読み解く総統選
INDIA 大学襲撃事件にインド国民の怒り爆発
SOUTH KOREA 韓国がビットコイン大国になる日
GO FIGURE アメリカ人の23%しかイランがどこか知らない
【Commentary】
イギリス  ヘンリー引退への不満と同情と──コリン・ジョイス
中国  米イラン危機で漁夫の利を得る中国──ミンシン・ペイ
欧州  「期待しない時代」がユーロ圏に訪れる──ダニエル・グロー
風刺画で読み解く「超大国」の現実 トランプの米政治「退化論」──ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 日本の高齢者がITオンチな訳── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 義妹の骨髄移植に協力するべき?
あなたの人生 聞かせてください コンビニで働く彼女が見た日本── 久保田智子
【World Affairs】
中国 アジアに迫るパンデミックの脅威
日本 「ゴーン劇場」に悩み続けた13カ月
【Features】
テクノロジー  Dr.アマゾンが医療を救う日
ライバル  身体の具合はグーグル先生に聞こう
事例  おうちで検査してAIが診断
【Life/Style】
Reality Show ファブ5があぶり出す日本の矛盾
Advice 食べて、歩いて、感謝して2020年代をスタート
Movies 「女性には何でもできると伝えたい」
Movies ヒトラーとの「友情」を描く『ジョジョ・ラビット』
Games フランスで大ヒットの「階級戦争」ゲームって
Health 電子たばこの危険性は従来のたばこ並み?
Health 「プチ断食」に減量だけでない効用
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 沈みつつあるベネチアを可動堰で救う
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye──周来友 新宿二丁目でマイノリティーの声を聞く

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い

  • 2

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 3

    黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインスタグラムが削除

  • 4

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 5

    ボイジャー2号が太陽系外の星間物質の電子密度の上昇…

  • 6

    米沿岸警備隊、西太平洋に巡視船配備へ 中国船の違…

  • 7

    新しい原子力エンジンで火星への到達時間が半減?

  • 8

    新型コロナウイルスは糖尿病を引き起こす? 各国で…

  • 9

    中国が極超音速ミサイルを配備、「能力の無駄遣い」…

  • 10

    キリスト教福音派で始まった造反がトランプの命取りに

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 5

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 6

    「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の…

  • 7

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 8

    黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインス…

  • 9

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 10

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!