Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.2.27号(2/20発売)

特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

2018年2月27日号(2/20発売)

Cover Story

平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

ルポ 「南北融和」韓国人のホンネ
メディア 保守vs革新の埋まらない溝
視点 半島外交の主導権を取り戻した文在寅
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 銃メーカーの株が乱射事件で上昇
SOUTH AFRICA ズマ辞任後の南アに3つの提言
VENEZUELA 米軍攻撃を恐れる被害妄想ベネズエラ
RUSSIA ロシアの除雪員を働かせる魔法の呪文
FRANCE マクロン徴兵制案に早くも批判噴出
ISRAEL 無力過ぎるネタニヤフ起訴勧告
UNITED STATES 米経済に「双子の赤字」危機再び
SOUTH KOREA 五輪熱戦で南北対立も雪解け?
Asia
BRUNEI 金持ちブルネイが中国の腰巾着に
CHINA 「献血」取り締まりで患者は虫の息
U.S. Affairs
トランプ支持派と反対派をロシアはなぜ支援した?
仮想通貨「採掘」の新手口
王者ホワイトにセクハラ疑惑
【FEATURES & ANALYSIS】
スキャンダル 慈善団体の非道を大目に見るな
外交 日ロ関係は今年も失望続きに
トルコ ISISに目をつぶるエルドアンの誤算
イタリア お騒がせ元首相が返り咲き?
ロシア プーチンが頼る「影の部隊」
軍事 中国がAI潜水艦で海の覇権を狙う
米軍 遺伝子編集で植物をスパイに
インド LGBT革命のリーダーは王子様
自然 漂流プラスチックがサンゴを殺す
環境 大気汚染リスクは豊かな大地に潜む
【LIFE/STYLE】
Work 北欧の働く母親も楽じゃない
Movies トランスジェンダー女優の豊かな演技力
Movies S・コッポラの厚みに欠ける新作
Movies 異文化ラブコメの妙味『ビッグ・シック』
Gadget 爪に貼るだけ極小の紫外線センサー
Health お酒好き+熱いお茶は食道癌に要注意
Health アルツハイマー予防に外国語を学ぼう
Music 老パンク野郎の熱くマルチな第2幕
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire カエルをもって知る親の恩?
Picture Power 南スーダンの子供たちが再び戦場に帰る日

MAGAZINE

特集:間違いだらけのAI論

2018-12・18号(12/11発売)

AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

人気ランキング

  • 1

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 2

    「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

  • 3

    【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は人が入っていた

  • 4

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 5

    「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

  • 6

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 7

    中国の世界制覇を阻止するために日本がやるべきこと―…

  • 8

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 9

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 10

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 3

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最も複製された犬に

  • 4

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 6

    【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は…

  • 7

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 8

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 9

    「人肉は食べ飽きた」男、終身刑に

  • 10

    中国当局がひた隠すスラム街の存在

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 6

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 7

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 8

    カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

  • 9

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

  • 10

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!