Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.1.30号(1/23発売)

特集:科学技術大国 中国の野心

2018年1月30日号(1/23発売)

Cover Story

豊富な資金力で先端科学をリードし始めた中国 独裁国家がテクノロジーを支配する世界

中国 独裁国家が先端技術を制する日
通信 「量子暗号」で世界をリード
自然科学 中国版加速器が物理学を翻弄する
技術 次なる米中対決はAI開発競争

平昌五輪による南北和解はない

朝鮮半島 世界平和に貢献しない「平和の祭典」の歴史は問題だらけ
【PERISCOPE】
InternationaList
RUSSIA 大統領選を控えたプーチンと教会の親密度
UNITED STATES 政府閉鎖を招いた共和党の大罪
IRAN イラン特殊部隊がドイツでスパイ?
GERMANY 独極右が難民の後見人になる思惑
RUSSIA ロシアが仮想通貨を合法化する日
VENEZUELA 昨年以上の混乱がベネズエラを待つ
IRAQ イラクの経済腐敗が阻むISIS掃討戦
TURKEY エンジンの暴走であわや機体は黒海へ
Asia
CHINA ついに中国でも#MeTooが
CHINA けなげな配達少年があぶり出す中国の貧困
U.S. Affairs
米外交官の辞職が止まらない
メディア王の前妻に中国スパイ説が浮上
Business
アメリカは実は雇用者不足
【FEATURES & ANALYSIS】
イラン 王政懐古は衛星波に乗って
米政治 僕たちの(怪しい)トランプ愛
性差別 買春が横行する米テック業界の闇
テロ 爆破テロ「第3の男」を追え
中国 「チョコレートの町」で地方活性化
環境 温暖化で魚が窒息する「海の酸欠」
バイオ技術 LED栽培法で作物が倍速で育つ?
【LIFE/STYLE】
Technology アレクサが勝手に広告を読み上げる日
Health 女の最高の幸せは85歳から始まる
Television 『X-ファイル』新シーズンで驚きの大転換
Food 温暖化でチョコがおいしく?
Movies S・キングの長編『ダークタワー』が抜け殻に
Movies 人種暴動を描く『デトロイト』の消化不良
Movies 17歳の少年が落ちたひと夏の彼との恋
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 娯楽番組を駆逐した「裸の女王様」
Picture Power ロヒンギャ難民が託した生き別れ家族へのメッセージ

MAGAZINE

特集:間違いだらけのAI論

2018-12・18号(12/11発売)

AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

人気ランキング

  • 1

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 2

    【動画】ロシアの「最先端ロボット」には......実は人が入っていた

  • 3

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 4

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 5

    華為Huaweiを米国に売ったのはZTEか?──中国ハイテク…

  • 6

    「ディズニーパークに遺灰がまかれている」という都…

  • 7

    心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で…

  • 8

    JKビジネスを天国と呼ぶ「売春」女子高生たちの生の声

  • 9

    ミシェル前大統領夫人が告白した「インポスター症候…

  • 10

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最も複製された犬に

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 6

    韓国で隣家のコーギー犬を飼い主に食べさせようとし…

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 10

    8メートルの巨大ニシキヘビ、漁師を締め上げ インド…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 5

    恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

  • 6

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 7

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 8

    カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

  • 9

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 10

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!