コラム

世界に誇る地下鉄の一元化に大賛成!

2014年03月13日(木)12時16分

今週のコラムニスト:レジス・アルノー
〔3月4日号掲載〕

 東京の地下鉄には、どんな都市も嫉妬するだろう。ほとんどの駅は私の家のキッチンよりきれいだし、車内の床はピクニックができるほど清潔。運行ダイヤはスイス製の時計並みに正確だが、ちゃんと人間味もある。

 電車が駅を出る際は、乗客が車内に納まったことを駅員が確認して車掌に伝える。改札には必ず礼儀正しく親切な駅員がいる。乗客の安全は最終的に、機械ではなく人の手に委ねられている。

 機械まで礼儀正しい。切符を買うたび、発券機のタッチパネルに現れるキャラクターが「ありがとうございます」と頭を下げる。電子メールすら人に代わって機械が自動発信する現代社会で、人間味あふれる地下鉄は新鮮だ。

 九段下駅など、小さな「図書館」が設置された場所もある。乗客が読み終わった本を構内の本棚に置いていき、別の乗客が借りていく。知の共有が大切にされてきた日本ならではの伝統だろう。

 パリから来た私は、感動すら覚える。多くの乗客が運賃をごまかし、少し目を離しただけで物が(借りられるのではなく)盗まれるのがパリの地下鉄。東京の地下鉄はどんな外国人旅行客にも自慢できる財産だ。AFP通信は昨年、東京の地下鉄を数回にわたって特集し、フランスの読者に大好評を博した。

 大人になったら電車の運転士になりたいと言う日本の子供が多いのも、地下鉄を含め日本の電車が優秀だからだろう。フランスでは、電車の運転士を夢見る子供など聞いたことがない。地下鉄の夢を見ることがあるとすれば、それは悪夢だ。

■どうしても見劣りする都営

 とはいえ、東京の地下鉄も2つの系統がある。民営の東京メトロと都営地下鉄だ。そして、両方を乗り比べて都営のほうが優れていると言う人は数少ない。

 都営地下鉄は東京メトロの落ちこぼれバージョンと言って、差し支えないだろう。東京メトロより運賃は高く、運行本数は少なく、車両が狭いせいで窮屈な思いをさせられる。デザインは古くさく、塗装も東京メトロに比べて色あせている。

 2000年に鳴り物入りで全線開通した都営大江戸線は、駅ごとに異なるデザインが自慢だった。だがそのデザインも、開通から程なくして時代遅れになった。飯田橋駅は、今では映画『2001年宇宙の旅』に出てくる宇宙ステーションのようにレトロな様相を呈している。

 大江戸線は、乗り換えの通路がやけに長いのも難点。これでは公共のための交通機関というより、建設会社を儲けさせるために造ったのではないかと疑ってしまう。それでいて、都営地下鉄は天文学的な額の負債を負っているというのだから、開いた口がふさがらない。

 それに引き換え、東京メトロで最も新しい副都心線は効率性とグッドデザインのかがみだ。ロゴの色は女性誌のロゴのようにあか抜けたブラウンで、車両はリビングルームのように居心地がいい。

 私の最寄り駅は大江戸線と副都心線が交わる東新宿駅だから、どちらの地下鉄も使うことができる。だがここでも、どうしても副都心線より大江戸線のホームは見劣りしてしまう。

 猪瀬直樹・前東京都知事は東京に2つの地下鉄があるのは無意味だと主張し、一元化しようとしていた。この計画が進まない理由の1つは、統合すると東京メトロの株価が大幅に下がるからだろう。

 けれども地下鉄は元来、株主のためと言う以前に乗客のために存在すべきものだ。基本的に同じ人々に同じサービスを提供している2つの経営母体の一元化は、多くの相乗効果をもたらす。

 東京都は一元化計画から手を引くべきではない。新たに知事に就任した舛添要一氏の考えは分からないが、彼が「東京を世界一の街にする」と公言しているなら、「世界一の地下鉄」もその大切な要素になるのではないだろうか。

プロフィール

東京に住む外国人によるリレーコラム

・マーティ・フリードマン(ミュージシャン)
・マイケル・プロンコ(明治学院大学教授)
・李小牧(歌舞伎町案内人)
・クォン・ヨンソク(一橋大学准教授)
・レジス・アルノー(仏フィガロ紙記者)
・ジャレド・ブレイタマン(デザイン人類学者)
・アズビー・ブラウン(金沢工業大学准教授)
・コリン・ジョイス(フリージャーナリスト)
・ジェームズ・ファーラー(上智大学教授)

ニュース速報

ビジネス

独貿易業連合会、16年輸出見通し引き下げ 英EU離

ビジネス

金融庁、地銀対象に新検査体制導入へ 2グループ制に

ビジネス

日本株、独歩高のカラクリ 特殊な需給要因

ビジネス

中国人民銀行、利下げや預金準備率引き下げには消極的

MAGAZINE

特集:世界が期待するTOKYO

2016-8・30号(8/23発売)

リオ五輪の熱狂は4年後の東京大会へ── 世界は2020年のTOKYOに何を期待するのか

人気ランキング

  • 1

    日本の貧困は「オシャレで携帯も持っている」から見えにくい

  • 2

    中国で性奴隷にされる脱北女性

  • 3

    インドネシアが南シナ海に巨大魚市場──対中強硬策の一環、モデルは築地市場

  • 4

    マイナス金利「量・質とも緩和余地ある」黒田日銀総裁

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 7

    G20と「人民の声」の狭間で――中国、硬軟使い分け

  • 8

    日本のアフリカ市場出遅れ、問題は企業サイドに

  • 9

    黒人射殺事件の連鎖を生む元凶は

  • 10

    ハードウェアも電力も使わずに動く、完全にソフトな「タコ型ロボット」

  • 1

    フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退・中国と新国際組織結成を示唆

  • 2

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 3

    中国で性奴隷にされる脱北女性

  • 4

    オリンピック最大の敗者は開催都市

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    歯磨きから女性性器切除まで、世界の貧困解決のカギは「女性の自立」にある

  • 7

    NSAの天才ハッカー集団がハッキング被害、官製ハッキングツールが流出

  • 8

    日本の貧困は「オシャレで携帯も持っている」から見えにくい

  • 9

    イタリア中部地震、死者少なくとも159人 多くは休暇シーズンの観光客か

  • 10

    イタリア中部地震で37人死亡、市長「生き物の気配がしない」

  • 1

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 2

    中国衝撃、尖閣漁船衝突

  • 3

    戦死したイスラム系米兵の両親が、トランプに突きつけた「アメリカの本質」

  • 4

    フィリピンのドゥテルテ大統領が国連脱退・中国と新国際組織結成を示唆

  • 5

    日銀は死んだ

  • 6

    海保の精神は「正義仁愛」――タジタジの中国政府

  • 7

    【原爆投下】トルーマンの孫が語る謝罪と責任の意味(前編)

  • 8

    トランプには「吐き気がする」──オランド仏大統領

  • 9

    イチロー3000本安打がアメリカで絶賛される理由

  • 10

    競泳金メダリストの強盗被害は器物損壊をごまかす狂言だった

 日本再発見 「世界で支持される日本式サービス」
 日本再発見 「世界で支持される日本式サービス」
アンケート調査
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

0歳からの教育 育児編

絶賛発売中!

コラム

パックン(パトリック・ハーラン)

芸人も真っ青? 冗談だらけのトランプ劇場

小幡 績

日銀は死んだ