World Voice

powerd_by_nw

魅惑の摩天楼、香港フォト通信

マリエ|香港

香港で愛される吉野家、和風コンセプトカフェ海外1号店がチムサーチョイに登場

香港の繁華街にオープンした和風コンセプトカフェ海外1号店(画像提供:吉野家)

吉野家の牛丼が無性に食べたくなる時ってある。ご飯の上に牛肉と玉ねぎの煮込みをかけた吉野家の牛丼はやっぱり一番ホッとするファーストフードチェーンだと思う。特に秘伝のタレはネット上に「吉野家のタレはこう作る!」とレシピが出てくるので色々試したけれど、肉汁と玉ねぎの甘みがぎゅっと濃縮されたあのタレの味は家庭ではなかなか出せない。なんかぼやけた味になってしまうんだな。美味い、速い、お値段お手頃の拍子で日本のサラリーマンのみならず日本国民に愛されている吉野家。

香港に吉野家が進出したのは1991年。現在店舗数は40を超える。オレンジの店構えも日本と同じ。香港でも三拍子をちゃんと提供してくれていて香港人から愛されているファーストフードチェーンだ。

その吉野家香港が新しい和風コンセプトカフェを11月21日にオープンさせるとの事で、その試食会に呼ばれたので行ってきた。

内装のデザインも従来の吉野家と全く違い、木材を使用した落ち着きのある空間である。おうかがいしたのは夜だったが、昼間は窓から太陽光が射し込み明るいのんびりとした空間だになる。

hkyoshi02.jpg

↑イベントに花を添えてくれた和装のお二人(お二人とも香港人)

定食や丼もの以外にも副菜とデザートが充実

hkyoshi03.jpg

さて気になるメニューだが吉野家和風カフェの一押しは「炙り和牛丼」と「北海道豚丼」だ。

私は試食会ではそのお勧めの「炙り和牛丼」をオーダー。

吉野家カフェでは副菜(アペタイザー)とデザートにも力を入れていて、写真手前はウナギの天ぷらとワカモレの手巻き。

他には和牛ビーフ手巻き、海老天ぷら手巻き、日本のフルーツトマト、鳥の揚げ物キムチソース添えなどがある。

デザートのお勧めはバスクチーズケーキ抹茶ソース添えと抹茶富士山プリン。

デザートが可愛いらしい。若者がインスタに載せたくなるようなビジュアルだ。

「炙り和牛丼」のお肉は従来の吉野家のものより格段にグレードアップ。肉質が柔らかく周りにちらした天かすがシャキシャキとした新感覚の食感で美味しい。

hkyoshi04.jpg

北海道豚丼も食べてみたかった。吉野家香港の広報担当者によると「豚と言うとどうしても九州というイメージが強いけれど、北海道の帯広の豚は有名です。香港人は北海道は豚が美味しいという事をよく知っています」とのこと。

hkyoshi05.jpg

炙り和牛丼と豚丼の他にこれはかなりイケてる、美味いと思ったのが西京焼きだった。

ホロホロと身がほぐれ、ジューシーで優しい味。そして写真真ん中のバスクチーズケーキ抹茶ソース添えはイチ押しと言ういうだけあって特段美味しかった。

なお、和牛丼セットは118香港ドルでセットには丼とみそ汁と副菜と日本茶がつく。

デザートは別オーダーである。

飲み物もカフェ仕様

飲み物もカフェ仕様で特にイチジクコーヒーは口当たりの良い滑らかさが魅力。

そのほか抹茶コーヒー、ほうじ茶コーヒー抹茶ラテなどのラインアップ。

hkyoshi06.jpg

吉野家広報担当ジェシカさんに香港吉野家カフェについて聞いた

当日は広報責任者ジェシカ・ヤンさんに吉野家カフェについてお話をお聞きした。

               * * *

――香港以外の海外でも吉野家和カフェってあるのでしょうか?

ジェシカ氏(以下J):海外では香港が初めての試みで海外1号店となります。

――(海外1号店をオープンするに至った)香港の利点、消費者の特徴ってなんでしょう?

J:香港は日本の影響が非常に強い地域です。そして日本で人気のあるものは全て試したい、日本人が食するものに香港人は安心感があるという特徴がありますね。

――今回の吉野家和カフェのコンセプトを教えてください。

J:吉野家和カフェのストアーコンセプトはゆっくりとリラックスした時間を過ごしつつ、アップグレードした上質な素材を使ったメニューをお客様に楽しんでいただくことです。

――ターゲット層は若者になるのでしょうか?

J:全部の層を狙ってますが、とりわけ若者がメインターゲットになると思います。というのは、吉野家カフェのある尖沙咀(チムサーチョイ)は香港きってのダイニングエリアであり、また特に若者が多いエリアだからです。

――そのほかに従来の吉野家との違いはありますか?

J:吉野家カフェ香港はシームレスサービスを採用します。QRコードでメニューをスキャンして注文、スマホ決済し(現金も可)、後はロボットが食事を運んでくれます。シームレス(人との関りが無いサービス)で、そこが既存の吉野家との違いでもあります。

              * * *

既存の吉野家とは違ったコンセプトの海外初の試みの香港の吉野家和カフェ。従来の三拍子に加えてプレミアム素材のグレードアップした美味しさ、スイーツやドリンクのビジュアルの良さとゆったりと時間を過ごせるリラックスした空間の要素が加わって、これは6拍子だ! 今までの吉野家を想像して行ってあまりにも斬新で驚いてしまった。とっても楽しい驚きだった。

吉野家和風カフェの住所、営業時間帯などは以下の通り
住所:1F,Savoy Mansion, 2A Hau Fook Street, Tsim Sha Tsui
TEL: (852) 2381 2388
営業時間:毎日朝8時から午後11時まで
客席数:80

 

Profile

著者プロフィール
マリエ

香港在住の雑貨が大好きなフォトグラファー。大学卒業後、自動車会社、政府機関、外資企業にて広報担当。夫の転勤で香港に移住後、カメラに興味を持ち、日本人、外国人フォトグラファーに師事。現在、雑貨を可愛く撮るカメラ教室「Zakka Styling」を主宰。同時に家族写真、ロケーションフォトの依頼もこなす日々。インスタグラムはこちら

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ