注目のキーワード

最新記事

野生動物

アジアゾウの群れが大都市の目前に、警察など400人が警戒

Chinese City Taps Over 400 Emergency Responders to be on Alert as Elephant Herd Approaches

2021年6月9日(水)19時07分
ジュリア・マーニン

長旅に疲れ身を寄せ合って眠るゾウの群れをドローンが捉え、閲覧回数は2億回に達した(昆明、6月7日) China Daily/REUTERS

<中国雲南省で北上を続ける野生のアジアゾウ15頭が人口700万の大都市昆明に到達。ゾウを保護しながら人口密集地への侵入を防ぐ作戦とは?>

中国南西部・雲南省の省都昆明に、15頭のアジアゾウの群れが近づいている。「北上するアジアゾウの群れ」として、世界中のテレビで放送されている。現地でゾウの動きを監視する地域指令センターは、市当局が6月7日、緊急対応要員と警察関係者400人以上を警戒のために動員したと発表した。

この野生のゾウの群れは、1年以上前に雲南省南部の自然保護区を離れて旅を続けており、8日には昆明市郊外で目撃されたとAP通信は伝えた。周辺の住民は7日までに避難し、一帯には交通管制が敷かれ、何台もの車両と14機のドローンがゾウの監視にあたっている。

2トン分の食料も用意された。政府は。ゾウが近づいた場合は建物内に留まり、ゾウを見に行ったり大きな音で怖がらせたりしないよう市民に指示している。このような対策が取られるのは、中国ではゾウの保護が最優先されているからだ。

以下はAP通信によるリポートだ。

ゾウの話題がトレンド入り

謎の旅を続けるゾウは中国国内だけでなく、国際的なスターになろうとしている。

主な国際メディアは、1年以上前に中国南西部の雲南省の山岳地帯にある野生動物保護区を出発してから昆明の郊外に達するまで500キロのゾウの旅を詳細に報じている。

ツイッターとユーチューブには、ゾウの面白動画、特に灌漑用の側溝にすべり落ち、群れの大人のゾウに助けられる2頭の子ゾウの映像が山ほど投稿されている。

ユーチューブの動画には「私たちはこのゾウのようになるべきだ、もっと家族を大事にし、家族で休暇を取り、助け合い、互いに世話をし、守り合うべきだ」というコメントが寄せられた。

旅するゾウは中国のミニブログサイト新浪微博(シンラン ウェイボー)で、何日もトレンド入りを続けている。7日夜の時点で、家族が身を寄せ合うようにして休むゾウの群れの画像が2万5000点投稿され、閲覧回数は2億回に達した。

夜の街を速足で駆け抜けるゾウの群れの姿を防犯カメラがとらえ、十数機のドローンが上空から撮影している。当局は被害を最小限に抑え、ゾウと人間が共に安全な状態を維持できるように群れを監視している。

ゾウの群れは食べ物と水を求めて畑を荒らし、自動車販売店にも入り込んだ。老人ホームにも姿を現し、一部の部屋に鼻を突っ込んだため、高齢男性が急いでベッドの下に隠れたこともあった。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50

ワールド

ウクライナ軍、遠方からロシア軍攻撃 前線から離れた

ビジネス

NY外為市場=ドル指数5週間ぶり高値、米利上げ予想

ビジネス

米国株式市場=下落、米債利回り上昇で大型株に売り

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 5

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 6

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 7

    【映像】バルセロナのビーチの魅力を語る観光客の後…

  • 8

    【動画】ノリノリで踊るマリン首相の映像と、各国政…

  • 9

    台湾が誇示した最新鋭戦闘機「F16V」と中国最強の「…

  • 10

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 6

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 7

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 8

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 9

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 10

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月