最新記事

2020米大統領選

「オバマの再来」民主党オロークが掲げるアメリカの選挙大改革

A NATIONAL VOTING HOLIDAY

2019年6月12日(水)13時00分
アッシャー・ストックラー

大統領選の投票日が祝日になるかも Jonathan Bachman-REUTERS

<投票日を祝日にする制度改革案が実現すれば、仕事のある人も投票しやすくなる>

来年の米大統領選に向けて多数の候補者が入り乱れる民主党陣営の中でも、そのスター性に期待が集まるベト・オローク元下院議員は6月5日、大胆な選挙制度改革案を発表した。

改革の狙いは、投票プロセスを簡素化して有権者の政治参加を加速させること。その一環として彼は、期日前投票の拡充や郵便による投票の推進を提唱。さらに、大統領選の投票日である「11月の第1月曜日の翌日の火曜日」を祝日とする案を打ち出した。実現すれば、平日に仕事を休めない人々も投票所に足を運びやすくなる。

「共働き世帯や高齢者、障害者、時間給労働者にとっては特に、仕事のある日に投票所に行くのは困難だ」と、オロークは指摘する。実際、ある調査では黒人とヒスパニック系有権者の16%が投票のために仕事を休むのは難しいと回答。これは白人有権者の2倍に当たるという。

さらにオロークは、市民が行政機関に接触すると自動的に有権者登録が行われる仕組みを構築したり、投票所での即日の有権者登録を可能にすることも提唱。24年の大統領選では投票者数を3500万人増やし、投票率を65%に引き上げたいとしている。「誰もが投票し、声を上げ、(政治に)参加できるようにすべきだ」と、オロークはツイート。「オバマの再来」とも言われる彼には、この改革案で黒人などマイノリティー票を狙うという皮算用があるのかも?

<本誌2019年6月18日号掲載>

20190618issue-cover200.jpg
※6月18日号(6月11日発売)は「名門・ジョージタウン大学:世界のエリートが学ぶ至高のリーダー論」特集。「全米最高の教授」の1人、サム・ポトリッキオが説く「勝ち残る指導者」の条件とは? 必読リーダー本16選、ポトリッキオ教授から日本人への提言も。

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
アメリカや中東、アジア、ヨーロッパなど世界の動きから世界経済、キャリア、テック&サイエンス、for Womanの最新トピックまで、ウィークデーの毎朝お届けします。
ご登録(無料)はこちらから=>>

MAGAZINE

特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

2019-9・24号(9/18発売)

終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

人気ランキング

  • 1

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

  • 2

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボ…

  • 5

    繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

  • 6

    サウジのムハンマド皇太子、韓国に防空システム構築…

  • 7

    【速報】韓国の文在寅大統領、支持率が過去最低を記録

  • 8

    米軍戦闘機が撮ったUFO映像「本物」と米海軍が認める

  • 9

    【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

  • 10

    嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

  • 1

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 2

    嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

  • 3

    日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

  • 6

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 7

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

  • 8

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 9

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 10

    タブーを超えて調査......英国での「極端な近親交配…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月