最新記事

ヘルス

脳腫瘍と思って頭を開けたらサナダムシだった!

Woman's Brain Tumor Turns Out to Be a Baby Tapeworm Living in Her Head

2019年6月6日(木)14時20分
カシュミラ・ガンダー

WHO(世界保健機関)によると、この症状は加熱不十分な豚肉やサナダムシの卵が入った水の摂取、不衛生などによって広がる。発展途上国では、脳嚢虫症がてんかん発作の最大の要因となっている。一般には薬の服用や除去手術が必要だ。

パルマは、自分が寄生虫に感染していたと聞かされて、最初は「ゾッとした」という。どうやって感染したのかも分からない。「がんではなかったことと、これ以上の治療が必要ないことが分かって、ほっとしている」と語った。

(翻訳:森美歩)

20190611issue_cover200.jpg
※6月11日号(6月4日発売)は「天安門事件30年:変わる中国、消せない記憶」特集。人民解放軍が人民を虐殺した悪夢から30年。アメリカに迫る大国となった中国は、これからどこへ向かうのか。独裁中国を待つ「落とし穴」をレポートする。

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

英ポンド下落、ジョンソン首相のコロナ症状悪化で=N

ワールド

NY州などでコロナ危機安定の兆候も、全米死者は1万

ワールド

原油先物が下落、OPECプラス協議は9日に延期

ワールド

OPECプラス、9日に減産合意の公算 米の参加条件

MAGAZINE

特集:ルポ五輪延期

2020-4・14号(4/ 7発売)

「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 3

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わるパートナー関係

  • 4

    「コロナ後の世界」は来るか?

  • 5

    スペインのコロナウイルス流行に収束の兆し

  • 6

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 7

    新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆…

  • 8

    「恐怖の未来が見えた」NYの医師「医療崩壊」前夜を…

  • 9

    イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

  • 10

    コロナウイルスで露呈した中国の本性(一応、ジョー…

  • 1

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 2

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 5

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 6

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 7

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 10

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 9

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 10

    豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月