注目のキーワード

アメリカ

ニューズウィーク日本版『アメリカ』に関する記事一覧

通貨安国に「制裁」を課すトランプの新関税ルールは矛盾がいっぱい
アメリカ経済

通貨安国に「制裁」を課すトランプの新関税ルールは矛盾がいっぱい

<新ルールの下では、米商務省が通貨安と判断したあらゆる国からの輸入品が課税対象になるかもしれない。だ...

2020.02.11
        
トランプに無罪評決を下した弾劾裁判のトンデモ論法(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

トランプに無罪評決を下した弾劾裁判のトンデモ論法(パックン)

<パックンも赤面!母校であるハーバード大学の元教授でトランプを弁護したスゴ腕弁護士が、トランプを無罪...

2020.02.11
「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米大学生、孤独な脱出行
新型コロナウイルス

「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米大学生、孤独な脱出行

米国生まれの大学生、ニコラス・シュナイダーさん(21)は1週間ほど前から、新型コロナウイルスの感染拡...

2020.01.30
        
【大江千里コラム】NYで奏でる「蛍の光」はさよならの歌じゃない
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

【大江千里コラム】NYで奏でる「蛍の光」はさよならの歌じゃない

<ニューヨーク在住のジャズピアニスト・大江千里氏によるエッセイコラム。かつて、ニューヨークでの夢を諦...

2020.01.28
        
米中貿易「第1段階合意」を中国はマジメに履行しない
中国深層ニュース 石平

米中貿易「第1段階合意」を中国はマジメに履行しない

<米中両国が先週、貿易問題の「第1段階合意」文書に署名したことは世界を安堵させた。しかし習近平政権は...

2020.01.20
        
元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる
CIAが視る世界 グレン・カール

元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる

<人の移動と技術の進歩と温顔化が促す「血と土と紙」信奉で、政治経済のバランスが崩れ始めた――本誌年末...

2020.01.17
野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャット」現る
動物

野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャット」現る

<ペットが野生のコヨーテに襲われ犠牲になるニュースは後を立たないが、猫のマックスは...> アメリ...

2020.01.15
        
ナルシストと自己肯定感が高い人は似て非なり アメリカのミレニアル世代に見る「ほめる子育て」の落とし穴
for WOMAN

ナルシストと自己肯定感が高い人は似て非なり アメリカのミレニアル世代に見る「ほめる子育て」の落とし穴

<変化の最中に生まれたアメリカのミレニアルズは「たっぷりほめられて育った」最初の世代。ただ、ほめ方を...

2019.12.24
棘は刺さったまま:米中貿易第一段階合意
中国

棘は刺さったまま:米中貿易第一段階合意

米中貿易協議「第一段階」の合意が発表されたが、これはあくまでも一時的な休戦で、ハイテク領域における覇...

2019.12.16
アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄「国家安保室」の暴走
韓国

アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄「国家安保室」の暴走

<南北融和に執着する文在寅大統領の意向に沿うように、青瓦台(大統領府)の国家安保室は事実の歪曲を重ね...

2019.11.14
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら