最新記事

韓国事情

韓国「国軍の日」、軍事パレードの代わりに歌手PSY登場 急速な緊張緩和に不安の声

2018年10月4日(木)17時45分
佐々木和義

建軍70周年の「国軍の日」記念行事に、K-Popの人気歌手PSYが登場 Ahn Young-joon-REUTERS

<「平壌共同宣言」に沿って、急速に進む軍事的緊張緩和と経済協力。過去の事件も記憶に新しい中、不安の声もあがっている>

韓国の青瓦台(大統領府)は、2018年9月28日に「南北共同宣言履行推進委員会」の初会合を開催した。会合では韓国と北朝鮮の鉄道を連結する現地調査を10月中に着手する方針を定め、2032年の夏季五輪を南北共同で招致することや2020年の東京五輪に南北合同で参加する協議を北朝鮮と行う方針などが示された。

平壌共同宣言」で、両国を結ぶ鉄道や道路の着工式を年内に実施する合意がなされたが、そのためには10月中に調査をはじめる必要があり、金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は国連軍司令部と協議すると述べている。8月に京義線を連結する調査を推進したが、このときは国連軍司令部の反対で実現しなかった経緯がある。

韓国海軍哨戒艦「天安」爆破事件への謝罪もないまま軍事的緊張緩和

共同宣言の主な柱は、軍事的な緊張の緩和や経済協力、南北離散家族の交流などだが、この軍事的な緊張緩和と経済協力について批判の声が上がっている。

たとえば東西海岸線の軍事的緊張を和らげ、緩衝地帯の平和水域や共同漁労水域を作ることが話し合われた西海岸の緩衝地帯には軍事衝突で死者を出した海域が含まれている。

2010年3月26日、黄海の北方限界線(NLL)付近を航行していた韓国海軍の哨戒艇「天安」は船体後方が爆発し、船体が2つに切断されて沈没した。46名の兵士が亡くなったが、多くが20歳から21歳の若い兵士だった。沈没海域から北朝鮮製とみられる魚雷の破片等が見つかり、5カ国で構成された軍民合同調査団は沈没原因を北朝鮮の魚雷によると発表した。

IMG_2757.JPG

引き上げられた後に平澤軍港に展示された哨戒艇「天安」 2012年 撮影:佐々木和義

同年10月には北方限界線近くの延坪島に北朝鮮軍が砲弾を発射し、砲撃戦となって韓国軍兵士2人と民間人2人が死亡、20人近い負傷者を出し、1300人が避難した。いずれも北朝鮮が仕掛けた事件だが、北朝鮮側は天安沈没事故への関与を否定し、延坪島砲撃事件に関する言及はない。天安沈没事件で子を失くした遺族は、南北会談を前向きに評価しながらも、謝罪がない北朝鮮と謝罪を要求しない文政権に失望感を募らせている。

自由韓国党の金鎮台(キム・ジンテ)議員は、緩衝地帯に仁川空港がある永宗島が含まれると懸念する。北朝鮮船は漁船と軍艦の区別がなく、北方限界線(NLL)の海兵隊を無力化してしまうと、空港を離陸した飛行機の真下を武装した船が通ることになりかねないのだ。

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる韓国でベテラン俳優が問題提起

  • 2

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激的な中身

  • 3

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査 莫大な損失の恐れ

  • 4

    韓国で広がる東京五輪不参加を求める声、それを牽制…

  • 5

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 6

    日本の重要性を見失った韓国

  • 7

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 8

    過熱する韓国キッズ・ユーチューバー ベンツ運転から…

  • 9

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

  • 10

    香港デモと中国の対立が台湾に飛び火、三つ巴の緊張…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か

  • 3

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる韓国でベテラン俳優が問題提起

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 8

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

  • 9

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 5

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 8

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 9

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

  • 10

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月