最新記事

ライフスタイル

人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「猫嫌いの義父母にキレそう」ウィンウィンな解決策は?

<飼っている猫を理由に「泊まりたくない」と言います。どの部屋も掃除したのに──。ライターのニック・グリーンがお答えします> Q:私はずっと生

2020.01.19
日本社会

人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身男性、生活費8000円の田舎暮らしのススメ

2020.01.17
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】娘の服装が「セクシー過ぎ」だといけないの?(夫は反対するけど)

<学校に行くとき以外、ショートパンツにホルタートップ。好きな格好をさせるのは間違いですか──。米小説家ミシェル・ハーマンのアドバイスは?>

2020.01.12
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「愛猫が死にました」3歳の娘にどう伝える? 専門家にも聞いた

<ありのままを話すのは良くない? 世界中の宗教と哲学が頭を悩ませてきた「死」について、子供の発達が専門のアビゲイル・マクナミー教授(ニューヨ

2020.01.08
ヨガ

認知症予防に効果あり? 週1〜2回のヨガで脳が活性化

2019.12.27
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】彼氏とキスすると愛犬がほえる

<おやつをあげてもダメ──。スレート誌人生相談員ニック・グリーンのアドバイスは?> Q:うちの犬、すごくかわいいんです。ラブラドルの混じった

2019.12.25
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「サンタを信じているふりをして」と子持ちの友人に言われました

<「信じてない」と子供相手に回答する私は理不尽? 小説家ルマーン・アラムがお答えします> Q:私は子供のいない(気楽な)20代ですが、子持ち

2019.12.24
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

【大江千里コラム】ハッピーホリデーにエリック3兄弟がやって来る

<ニューヨーク在住のジャズピアニスト・大江千里氏によるエッセイコラム。第2回となる今回は、楽しくてちょっと忙しいニューヨーカーのクリスマスを

2019.12.24
あなたの人生 聞かせてください 久保田智子

元No.1ホストに聞いた、歌舞伎町という「居場所」と社会とのつながり

<ジャーナリスト・久保田智子が、一般の方に人生ついて聞く連載コラム。今回は、歌舞伎町のホストクラブ会長・手塚マキ氏にインタビュー。元ナンバー

2019.12.19
健康

サントリーのセサミンEXが200万人に愛される理由とは

2019.12.17PR
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「婚約者の両親と距離を置きたい」どうすればいいですか?

<婚約者と2人で決めた結婚。でも、義父母が――。米小説家のミシェル・ハーマンがお答えします> Q:私と恋人は急ぎ結婚することになりました。妊

2019.12.13
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「僕は30歳の異性愛者で、童貞」不安な自分の卒業方法

<結婚し、子供を持ち始める同年代の男たち。自分は孤独死することになるのか──。米小説家ミシェル・ハーマンの助言は?> Q:僕は30歳の異性愛

2019.12.11
ライフスタイル

初婚男女の年齢ゾーン別組み合わせランキング──40代以上の結婚希望はなぜ叶いにくいのか

2019.12.11
シニアライフ

104歳にして狩猟免許を初取得したスーパーおばあちゃん 鹿を一発で射止める

2019.12.10
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

「ぴ」と僕のニューヨーク時間

<本誌11月16日号より、大江千里氏による連載コラムがスタート。08年に渡米し、現在はニューヨークを拠点にジャズピアニストとして活躍する大江

2019.12.05
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「ペットショップで子犬を買ったの」と言わずに済む方法

<子犬の入手経路を説明したくない動物擁護活動家。スレート誌人生相談員ニック・グリーンのアドバイスは?> Q:先日ペットショップで子犬を買いま

2019.11.27
健康

年齢と共に気になる悩みにおすすめの美容コラーゲンドリンクとは

2019.11.25PR
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「休み時間に誰も遊んでくれない」息子にどう声を掛けるべき?

<想像力豊かでお利口さん、友達もたくさんいるのに小学1年生の息子は暗い顔。米小説家のミシェル・ハーマンがお答えします> Q:小学1年生の息子

2019.11.20
新商品

これが未来の飲み方? 容器ごと食べるウイスキーは地球を救う役には立たない

2019.11.12
ライフスタイル

神々が宿る場所はかくも気高くクリエーティブ! 信仰を超える遺産の数々

2019.10.23

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方

  • 4

    抗議デモに参加した17歳息子の足元に新品の靴 略奪…

  • 5

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 6

    南シナ海でやりたい放題の中国、ベトナムいじめが止…

  • 7

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 8

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

  • 9

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み…

  • 10

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 6

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 7

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 8

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 9

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 10

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!