最新記事

ライフスタイル

バッグ

知的でモダンクラシック、こんなバックパックは日本になかった

2018.05.15PR
シリーズ日本再発見

日本各地のマラソン大会が「外国人ランナー歓迎」の理由

2018.04.27
ダイエット

プロテインはいつ飲むのが正解?

2018.04.26
アパレル

ユナイテッドアローズだから作れた、夏のビジネススタイルの秘密

2018.04.24PR
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

AI新聞のリライト 「AIスピーカーって全然使えないっす」。 周りに新しいもの好きの友人が多いせいか、日本でも発売されるやいなや購入した人が

2018.04.19
教育

全国の高校でホットワードとなった「ポートフォリオ」とは? 学力以外の主体的活動も受験評価に

2018.04.17
バッグ

世界で50年ロングセラーのバッグが、なぜ今の日本人に合うのか

2018.04.16PR
アルコール

アルコールでもスカッとさわやか コカ・コーラ、九州限定でレモンサワー発売

2018.04.13
技術革新

ブロックチェーン、旅行業界に激震もたらすか ネット代理店排除から手荷物追跡まで

2018.04.13
トラベル

東南アジアで相次ぐリゾート地閉鎖 中国人観光客など膨張で環境負荷が極限に

2018.04.11
グルメ

「アジアのベストレストラン50」で日本勢が大躍進!

2018.04.11
育児

子供の寝かしつけ 専門家の意見が一致する一番の方法は?

2018.04.09
育児

赤ちゃんは痛みを感じない、と30年前まで考えられていた

2018.04.06
ダイエット

「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

2018.04.04
幸福度ランキング

「幸せな国」デンマークにあって我々にないもの

2018.03.27
観光

北海道ガーデン街道の中でも「特別」な、あのガーデンに行くべき理由

2018.03.22
日本企業

「コレはないわ」な丸焼き機をパナソニックが製品化した理由

2018.02.02
ヘルス

カレーを毎日食べると記憶力が向上、認知症の予防にもなる?

2018.02.02
日本文化

日本一「激しい」闘牛はここ、世界遺産登録前に見に行こう

2018.01.25
エンターテインメント

米ディズニーランドで停電、パイレーツ・オブ・カリビアンなどに影響

2017.12.28

MAGAZINE

特集:パックンのお笑い国際情勢入門

2019-8・20号(8/ 6発売)

世界のニュースと首脳たちをインテリ芸人が辛辣風刺──日本人が知らなかった政治の見方お届けします

※次号は8/20(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    世界で最も有名なオオカミ「OR-7」を知っているか?

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    日本の重要性を見失った韓国

  • 7

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 8

    9.11を経験したミレニアル世代の僕が原爆投下を正当…

  • 9

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 7

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    世界が知る「香港」は終わった

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

  • 2

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 10

    「韓国の反論は誤解だらけ」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!