最新記事

ライフスタイル

人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

私の歯ブラシを勝手に使う毒姑にもううんざり

<「息子とあなたの結婚は受け入れ難い」「あなたの両親を好きではない」と義母に言われます。こんなに無礼な人と一緒に過ごすのは耐えられません──

2020.04.10
インタビュー

「自分らしさ」は探さない──「ありのまま」「あなたらしさ」の落とし穴

2020.04.02
認知症予防

年代別:認知症のリスクを減らすために注意すべき危険因子

2020.04.01
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

【大江千里コラム】新型コロナ騒動でコンサートを中止にして得た「チャンス」

<日本で開催中だったツアーを中止し、アメリカへの帰国便に飛び乗った。困難を極める入国審査を切り抜け、ニューヨークに戻った大江氏はこの逆境を憂

2020.03.27
0歳からの教育 みんなで子育て

どう違う? 日本・韓国・中国「祖父母の孫育て」体験記

2020.03.26
健康

日本人の大半が野菜が足りない? 栄養サポートにおすすめの飲みやすい青汁とは

2020.03.24PR
0歳からの教育 みんなで子育て

コロナ休校で孫育児... でも祖父母の健康に「孫疲れ」はメリットあり

2020.03.24
育児

父親の育休取得9割のスウェーデンに学ぶ「イクメン」ライフスタイルとは?

2020.03.24
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

犬が大嫌いと言う夫を説得して犬を飼うには?

<汚いし、臭いし、金がかかると夫は言うけれど、そんなこと私には犬を飼わない理由になりません──。スレート誌人生相談員ニック・グリーンによる現

2020.03.18
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

どうしてもキスはNGな件、ポルノ女優に聞いてみた

<僕だってパートナーにキスしたいですよ。ただし口とお尻の穴を除いて──。アメリカのポルノ女優ストーヤはどんな助言をする?> Q:異性愛者の男

2020.03.11
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「私たちは子供を持ちません!」夫のパイプカットを祝う記念撮影は無神経?

<「子供を持てない人たちの気持ちを考えたい」と彼。普通のカップルが妊娠報告するのと同じように、私たちの決意を祝いたいだけなのに──。文化評論

2020.03.06
女性問題

韓国史上初の「メガネアナ」、今度は朝のニュースで「ノーブラ・チャレンジ」

2020.03.03
インタビュー

「毎日が正しさとの戦い」未来食堂の『ただめし』制度と店主の葛藤

2020.02.28
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「4年も続く子供同士のけんかにうんざり」親は介入すべき?

<学童保育で毎日一緒の子と意地の張り合い状態。このドラマをもう終わりにしてほしいのですが──。小説家ミシェル・ハーマンが実体験をもとに助言し

2020.02.28
健康

「うっかり」は脳の衰えのサイン。脳の働きを支える成分を「補う対策」がおすすめ

2020.02.28PR
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「私は良い母親になれますか」母と娘の確執連鎖は断ち切れる?

<おなかの子が女の子だと分かったとき、私は大泣きしました。自分が母親を憎んだように、この子も私を憎むようになる──。「大丈夫」と断言するスレ

2020.02.22
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「娘の目のことで人種差別を受けます」それも身近な人たちから

<私たちが住むのは進歩的で多様性を受け入れる町。差別ではなく無知から出た言葉だと思いたいのですが──。小説家でスレート誌人生相談員のルマーン

2020.02.20
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「息子が指しゃぶりをやめません」もうすぐ12歳なのに......

<これが原因で息子がいじめに遭うかも。もっと早くに対処すべきだったと悔やんでいます──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフの回答は?> Q

2020.02.19
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって普通?

<最高の男性ダニエルと交際して数カ月。前の奥さんとの娘ハンナともうまくいっているけど──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフのアドバイスは

2020.02.14
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

AI時代の最重要スキルは「自分とつながること」──『人生の目的の見つけ方』に学ぶこれからの生き方

<これからはプログラミングや読解力が必要だという主張もあるが、長い目で見ていちばん重要なのは、他者に求められていることと自分がやりたいことを

2020.02.14

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 2

    黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインスタグラムが削除

  • 3

    ボイジャー2号が太陽系外の星間物質の電子密度の上昇を観測

  • 4

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 5

    中国が極超音速ミサイルを配備、「能力の無駄遣い」…

  • 6

    新型コロナウイルスは糖尿病を引き起こす? 各国で…

  • 7

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 8

    米沿岸警備隊、西太平洋に巡視船配備へ 中国船の違…

  • 9

    新しい原子力エンジンで火星への到達時間が半減?

  • 10

    アメリカ大統領選挙、ラストベルトもトランプ離れ …

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 5

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 6

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 7

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 8

    新型コロナ、スウェーデンは高齢者を犠牲にしたのか

  • 9

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 10

    対中デフォルト危機のアフリカ諸国は中国の属国にな…

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!