最新記事

ライフスタイル

世界の最新医療2021

心臓発作の再発を恐れて性行為を控えると、逆に死亡率が高まる:学術研究

2021.03.31
韓国

文在寅、大統領府政策室長を更迭 住宅価格規制2日前に所有マンションの家賃上げ

2021.03.29
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「おまえの父親は地獄に落ちる。ムスリムだから」孫に向かってそれを言う?

<私は心底怒っています。踏み込んではいけない境界線がありますよね? 小説家でユダヤ教徒のミシェル・ハーマンの提案は?> Q:私はキリスト教徒

2021.03.25

ニューヨーク発クールなBentoセット 新素材で人にも環境にも優しい

2021.03.23
プレゼント

ニューズウィーク日本版メンバーシップに新規登録した方に最新号「中国に勝てるのか」をプレゼント!【抽選で10名様】

2021.03.23
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

親族総スカンのダメ男と、彼との子を妊娠した妹に我慢の限界

<私たちの両親について不適切な言葉を吐いたり、妹自身もひどいことを言われたり──。妹がトラブルの種になるのは昔からですが、もうこれ以上、あの

2021.03.22
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

30年連れ添ってきた「誠実な」夫が下着泥棒だったら...

<ずいぶん前から私の友人や親戚のパンティーを盗んでいたと告白されました。これは明らかに異常です。裏切られた思いでいっぱい──。ポルノ女優のス

2021.03.18
モビリティのこれから 楠田悦子

地方都市ほどMaaSが必要な理由とは? 4つの事例に見る社会実装の意義

<過疎化や高齢化に拍車がかかる地方には差し迫った交通課題が多くあるが、一部の地域はそれらのニーズを解決する過程でMaaSを推進させてきた。そ

2021.03.17
ビューティー

30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やりがちな3大悪習慣とは

2021.03.15

ほかほかの白ごはんを愛する日本人に降りかかったヤバい病気とは

2021.03.14
ファッション

「車椅子じゃスカートは穿けない!」 ユナイテッドアローズ創業者を奮い立たせた女性の悩み

2021.03.13
エンターテインメント

ゾンビ撃ちまくるゲームにハマって大丈夫? あつ森と共通する「ある体験」とは

2021.03.12
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「衝撃です」死産した赤ちゃんと同じ名前のペットを飼う元カレ

<赤ちゃんを失ったのは言葉にできないほどつらい経験でした。その後、彼とは別れ、しばらく連絡もしていませんでした。先週、彼の誕生日だったので、

2021.03.09
ライフスタイル

世界の人々が実践している幸せになるための8つの秘訣

2021.03.08
報道写真

それでも私がトランプから勲章を受け取った理由

2021.03.08
ヘルス

感染症対策に有効というビタミンD、どれだけ取れば大丈夫?

2021.03.05
日本社会

なぜドラえもんの原っぱには「土管」がある? 東京の「トイレ」の歴史に隠された深いワケ

2021.02.27
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「ずっとセックスしていないから?」65歳でバイかも?と思い始めた男です

<女性とデートしていた若い頃には思ったこともありませんでした。セックスと無縁の生活が続くと性的指向が変わるなんてこと、ないですよね?> Q:

2021.02.26
ヘルス

免疫機能調整で注目のビタミンD、取り過ぎるくらいがちょうどいい? スイスではDオイルが普及 

2021.02.24
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

コロナで不倫相手に会えないストレスが爆発寸前「夫にブチ切れそう...」

<彼のおかげで結婚生活に耐えてくることができました。このご時世、朝から晩まで夫といると「あんたなんか愛してない!」と言ってしまいそうです。頭

2021.02.24

MAGAZINE

特集:モデルナの秘密

2021年8月 3日号(7/27発売)

コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性

人気ランキング

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウイルスが発見される

  • 3

    競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

  • 4

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 5

    毛玉のお化け、安楽死を逃れ生まれ変わる

  • 6

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 7

    ワクチンが怖い人にこそ読んでほしい──1年でワクチン…

  • 8

    【英国から見る東京五輪】タイムズ紙は開会式を「優…

  • 9

    肩こりや腰痛に悩む人がハマる大きな失敗 「姿勢をよ…

  • 10

    知らぬ間に進むペットのコロナ感染 感染者と同居の…

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 3

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 4

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 5

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 6

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

  • 7

    チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウ…

  • 8

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 9

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本…

  • 10

    競泳界の「鉄の女」が水の上を歩く奇跡の一枚

  • 1

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

  • 2

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 3

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

  • 4

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女…

  • 5

    「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

  • 6

    「寝はじめる姿勢」で目覚めが変わる 寝ても疲れが取…

  • 7

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 8

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 9

    韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

  • 10

    テスラ6月に発売した新型「モデルS」運転中に発火=所…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中