最新記事

モデル

米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

2023年1月6日(金)18時00分
キャサリン・アルメシン

エミリー・ラタコウスキー(2019年9月) Caitlin Ochs-Reuters

<過激な服装をたびたび披露してきたモデルのエミリー・ラタコウスキーが、ケイマン諸島で撮影された解放感あふれる水着姿の写真を投稿>

モデルであり、女優としても活躍するエミリー・ラタコウスキーは、太陽の光が降り注ぐリゾート地で、友人たちと2023年を迎えたようだ。彼女は1月2日、休暇中に撮影した一連の写真と動画をインスタグラムに投稿。カラフルなビキニをまとった自らの姿を披露した。これらはケイマン諸島で撮影されたものだという。

■【写真】「派手なヒモ」みたいなビキニを着用した姿を披露したラタコウスキー

このうちの1枚では、ラタコウスキーがホットピンクに花柄のビキニを着用し、セクシーなTバックをはいた後ろ姿を見せている。また別の動画では、ラタコウスキーは遊び心たっぷりに、同じTバックを腰の高い位置まで引き上げている。

鏡を使った自撮り写真では、小さなトライアングルトップと、同じくらいハイカットのボトムを組み合わせたネオンカラーのビキニを着用し、熱帯植物を背景にポーズを取っている。

水着ブランド、イナモラータ(Inamorata)の創業者でもあるラタコウスキーが、シンプルな赤のストリングビキニを着用している写真もいくつかある。

さらに、ある黒人男性との親密そうな写真もある。デイリー・メールによれば、男性は30歳のシンガーソングライター、モーゼス・サムニーで、2人は寄り添いながら、互いの体に腕を回している。

コメント欄には、ラタコウスキーと噂があったコメディアンのピート・デイヴィッドソンに関するジョークも投稿されている。

あるフォロワーは、「ピート・デイヴィッドソンは、ものすごく日焼けしたね」とコメント。別のフォロワーも、笑い顔の絵文字とともに、「ピート・デイヴィッドソンの日焼けはすごい」と冗談を飛ばしている。

熱愛発覚のデイヴィッドソンとはすでに破局か

ラタコウスキーは2022年11月、ニューヨーク市のブルックリンでデイヴィッドソンと手をつないでいるところを目撃され、関係を噂された。デイヴィッドソンの誕生日である11月29日にも、一緒に写真を撮られている。

しかし、始まったばかりの恋は、すぐに終わったようだ。匿名の情報筋は12月下旬、エンターテインメント・トゥナイトに対し、ラタコウスキーとデイヴィッドソンは交際の噂が立った後、「それぞれが自分のことをしていて、決して真剣ではなかった」と語っている。

さらに匿名の情報筋はページ・シックスの取材に対し、2人は「恋愛から友人関係に移行した」と説明し、「どちらも納得している」と言い添えている。

またラタコウスキーは12月21日、自宅のあるニューヨークのアパートメントの外で、アーティストのジャック・グリアーとキスしているところを目撃されていた。

一方、半自伝的なドラマ映画『キング・オブ・スタテンアイランド』で主演したデイヴィッドソンはその後、映画『Bodies Bodies Bodies』(日本語タイトル未定)の共演者チェイス・スイ・ワンダーズと外出する姿を目撃されている。
(翻訳:ガリレオ)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

前場の日経平均は続伸 緩和修正思惑が後退、輸出株な

ワールド

そのような事実ない=雨宮氏に日銀総裁打診報道で磯崎

ワールド

お知らせ=重複記事を削除します

ビジネス

米テスラ、1月の独販売台数が前年比10倍増 全体の

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 2

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人のアピール下手の話

  • 3

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた牧師は彼女をどうしたか

  • 4

    「最も売れた女性カントリー歌手」が、初のヌードに…

  • 5

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 6

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 7

    トップレスの女性が教会に現れ、大暴れ...キリスト像…

  • 8

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て…

  • 9

    写真家にも愛された、ダイアナ妃のドレスがオークシ…

  • 10

    「すごくダサい」「神」 極小ビキニで雑誌の表紙を飾…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 6

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月