注目のキーワード

カルチャー

ニューズウィーク日本版『カルチャー』に関する記事一覧

        
26歳の僕を圧倒した初ジブリ体験、『風の谷のナウシカ』に見た映画の真骨頂
私的邦画論 森達也

26歳の僕を圧倒した初ジブリ体験、『風の谷のナウシカ』に見た映画の真骨頂

<観終わってしばらくは席から立てなかった──「火の七日間」はどんな戦争だったのか。腐海や王蟲、巨神兵...

2021.03.04
        
女相撲×アナキスト 『菊とギロチン』に見る瀬々敬久の反骨
私的邦画論 森達也

女相撲×アナキスト 『菊とギロチン』に見る瀬々敬久の反骨

<時代と国家と良識にあらがい、自由を希求する──瀬々の志を体現する女たちとテロリスト集団の計画は失敗...

2021.02.26
カタカナ語を使いたがる「よそが気になる」日本人(とドイツ人)
言語学

カタカナ語を使いたがる「よそが気になる」日本人(とドイツ人)

<「リスペクト」「ベネフィット」「リスク」......。対訳があるにもかかわらず外来語が氾濫している...

2021.02.05
26歳で死んだソン・ユジョン、売れないと悩んでいた
韓国社会

26歳で死んだソン・ユジョン、売れないと悩んでいた

<韓国の女優でモデルのソン・ユジョンが先週末亡くなった。事務所は死因を明らかにしていないが、生前は悩...

2021.01.26
        
よくしゃべり、よく食べ、互いの体を貪り合う... 欲望全開でも静かな『火口のふたり』の2人
私的邦画論 森達也

よくしゃべり、よく食べ、互いの体を貪り合う... 欲望全開でも静かな『火口のふたり』の2人

<監督は荒井晴彦。キャストは賢治を演じる柄本佑と直子を演じる瀧内公美の2人だけ。人生はこれからだとい...

2021.01.26
SP版まもなく放送、池田エライザ・田口トモロヲW主演「名建築で昼食を」 横浜で千明の過去が明かされる......
カルチャー

SP版まもなく放送、池田エライザ・田口トモロヲW主演「名建築で昼食を」 横浜で千明の過去が明かされる......

名建築の空間で、池田エライザ演じる春野藤と、田口トモロヲ演じる植草千明が優雅にランチを食べる.......

2021.01.23
        
ベルリンはロックダウンによる「文化の死」とどう戦うのか?
欧州新首都:ベルリンから世界を読む 武邑光裕

ベルリンはロックダウンによる「文化の死」とどう戦うのか?

<2度にわたるロックダウンは、ベルリンの文化施設やイベントを窮地に追いやっている。しかし、相次いで刺...

2021.01.13
        
荒唐無稽なエンタメ映画『太陽を盗んだ男』は今なら絶対に撮れない
私的邦画論 森達也

荒唐無稽なエンタメ映画『太陽を盗んだ男』は今なら絶対に撮れない

<バスジャックして皇居に突撃する軍服姿の老人、盗んだプルトニウムで原爆を作る中学教師──。リアリティ...

2021.01.13
「新しい刺激」に飢えた、若き表現者・村上虹郎。
インタビュー

「新しい刺激」に飢えた、若き表現者・村上虹郎。

2020年に公開された主演映画『ソワレ』では、若い男女の逃避行を情感豊かに演じ切った村上虹郎(にじろ...

2021.01.08
「オタ活」がはらむリスクに無自覚な若者たち──オタクコミュニティの残念な現実とは
カルチャー

「オタ活」がはらむリスクに無自覚な若者たち──オタクコミュニティの残念な現実とは

<同じ趣味嗜好を持っていても、オタクの実社会におけるステータスは人によって大きく異なる。経済基盤のな...

2021.01.04

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice