コラム

現場主義の住宅評論 櫻井幸雄
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

【独自調査】全国の最新人気マンションが判明。第1位はあの場所で 瞬間蒸発 した

<移住時代にふさわしく、全国の物件も網羅。沖縄のたとえば億ションが人気の理由は?> 2022年7月から9月に販売されたマンションで、全国トッ

2022.12.07
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

価格上昇期に狙い目となる「旧価格マンション」。まだ残っている場所と、その理由は?

<不動産投資家に学ぶ、お買い得な「型落ち」マンションの探し方> 新築マンション価格が上昇するとき、不動産投資家が狙う物件がある。それは、「旧

2022.10.25
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

首都圏郊外の意外な場所で中古マンションが値上がりしている。物流センターを中心としたニュータウン誕生の前兆か?

<次の有望住宅地を占う中古マンション価格が上がっているのは、圏央道を利用しやすい場所であり、ゆえに巨大物流施設が多い場所だった。不動産会社も

2022.10.04
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

知られざる数億ションの世界(5)地方都市のタワマン最上級住戸は誰が、なぜ買う?

<郊外や地方都市で次々と超高層マンションが生まれる人間心理と販売戦略> 新築時の分譲価格が数億円、ときに10億円を超える高額住戸=数億ション

2022.09.27
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

災害時「タワマンは陸の孤島」とされても、とどまらざるを得ない日が来る

<超高層ビルの上層階の住人は、地震のときより危ないのか危なくないのか、実例から探った> 今年5月、東京を襲う首都直下地震の被害想定が10年ぶ

2022.09.13
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

知られざる数億ションの世界(4)テレビに出るお金持ちの家に「生活感がない」と思ったら......

<オーナーはそこに住まず、転売益のため飾り立てているような物件がこの世にはある> 新築時の分譲価格が数億円、ときに10億円を超える高額住戸=

2022.09.06
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

ついに学生向けも。23区内に続々登場するwithコロナ対応賃貸マンションの斬新さ

<リモートワーカーや学生向けに、憧れの23区内でもより広く、便利で、家賃も抑えたマンションが続々と登場している> 今、不動産会社が運営する賃

2022.08.30
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

これからは「変な間取り」のマンションがトレンド?「1R+2N」「LDK」って何

<かつて投資用に購入された狭いワンルームが、便利な都心にマンションを買いたい若者向けに工夫を凝らし、コンパクトながら住みやすい住戸が登場して

2022.08.23
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

知られざる数億ションの世界(3)超高額住戸って、どれだけ広いものなの?

<10億円を超える高額マンションの広さは時代とともに変わってきた。かつて人気だった300〜400平米の特大住戸は何に使われたのか。今は120

2022.08.16
現場主義の住宅評論 櫻井幸雄

知られざる数億ションの世界(2)夜、照明がつかない住戸には大型金庫がある

<数億ションや10億ションには、特別な買い手特有の事情がある> 新築時の分譲価格が数億円、ときに10億円を超える高額住戸=数億ション、10億

2022.08.10

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線をかっさらう

  • 3

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場が配備を「嫌がっている」理由

  • 4

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    やりすぎ? 魅力的? キム・カーダシアン、「想像の…

  • 9

    米ロの主力戦車「エイブラムス」と「T90」の性能を比…

  • 10

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 6

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 4

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 8

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 9

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中